返済と貯蓄 どちらを優先 - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

返済と貯蓄 どちらを優先

マネー 保険設計・保険見直し 2008/06/29 11:18

28歳、女性、独身の会社員です。
現在借入が、カードリボ払い残高150万(年利12%)。カードローン残高30万(年利18%)。月々の返済額は計5万円です。
収入は月20万。貯蓄が110万。もうすぐ賞与で40万。貯蓄と賞与を合わせればリボ借入残を返済できますが、手元資金が無くなります。
交際費や洋服代等の支出を考えると、正直毎月の返済が負担です。
どのような判断が正しいかご指導願います。

プルエさん ( 東京都 / 女性 / 28歳 )

回答:6件

岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

優先は

2008/06/29 12:06 詳細リンク

こんにちわ。

この時代に、12%や18%って預金の何十倍の利率ですよ。
ますはこの利率を下げること(会社の貸付制度や公的貸付)にて借入されるか

できるだけ可能な限り返済しましょう。そろと同時に貯蓄癖をつけないと今後えらい目に会うのが目に見えてます。気をつけましょう。

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

カードローンの件

2008/06/29 16:25 詳細リンク

プルエさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『どのような判断が正しいかご指導...。』につきまして、預貯金の金利は0.3%程度に過ぎませんが、カードローンの金利は12%と、18%にもなりますので、まず、早急にカードローンなどを完済して、家計を立て直す必要があります。

幸い、現在の預貯金と今回のボーナスで完済できるということですから、緊急予備資金として月収金額の2ヶ月分程度をのこして、後は繰り上げ返済資金に充当してください。

カードローンが残っているうちは思うように貯蓄ができないと思われますし、借金がなくなれば気持ちのうえでも今とは大分違うと思います。

プルエさんの場合、まず、カードローンの完済が何よりも先決です。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

山宮 達也 専門家

山宮 達也
ファイナンシャルプランナー

- good

リスクを加味した上で返済を優先しましょう

2008/06/30 17:53 詳細リンク

プルエ様 はじめましてFPの山宮と申します。

カードリボ払いで仮に一般的な定額払いの場合は毎月返済額が残高に応じて
一定額の返済となりますのでつい使いがちになってしまいますが、非常に
危険です。
一定額しか返済しないので、残高が多くなると利息ばかり払っている状態と
なり、元金がなかなか減らずに深みにはまります。

また現在金融機関に定期預金で預けても1年のスーパー定期で0.35から0.40%
しかない中、リボ払いやカードローンは年利も非常に高いので、まずは減ら
すことを優先しましょう。

そうは言っても貯金全額を返済してしまうのは危険ですので、病気や失業等の
万が一に備えて、最低でも3カ月から6か月分の生活費分程度を残して、
カードローンを全額返済 (これでカードローンの毎月返済がなくなりますので
少し月の負担が減る) し余りがあればリボ払い分のを返済されると良いと思い
ます。

負担が減った分は自動天引き貯蓄で少しずつ増やしていきましょう。

回答専門家

山宮 達也
山宮 達也
(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
070-4004-0236
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

相談者自身が考えて行動を起こせることを目指します

知らないと損することが多い世の中です。保険や公的な手続きは、自分からアクションを起こさないと得られるものはありません。相談者のお話をよくお聞きして、相談者自身が自らアクションを起こせるようなアドバイスを行ってまいります。

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

借金返済を優先しましょう。

2008/06/29 11:44 詳細リンク

はじめまして、プルエさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野です。


年率12%や18%の借金は、とても大きな負担になります。
例えリボ払いだとして月の返済額が小額でも、それは利息を払い続けているようなものです。

万一収入が無くなったとしても、借金の返済も待ってはくれません。
手元資金は、これから計画的に増やしていく事を考えて、借金返済を優先しましょう。

リボ払いやカード支払は手軽に利用できる反面、しっかりとした計画も必要になります。
今後もカードの利用には自身で制限をつけるなどしたり、毎月強制的に貯蓄する癖もつけましょう。

笹島 隆博

笹島 隆博
医療経営コンサルタント

- good

やりくりについて

2008/07/01 14:21 詳細リンク

はじめましてクロスロードの笹島と申します。

貯蓄かローンのどちらを優先するかということですが、迷わずローンを先に返済すべきですね。
はじめにカードローン残高30万を返済しましょう。何故なら年間の貸付金利が18%もの高利貸しであるからです。次にカードリボ払い残高150万の恥部を返済しましょう。このローンも貸付金利が12%なので、今年中に返済してしまったほうが良いですね。

その上で、保険と貯蓄の計画を来年もう一度立て直しましょう。
頑張って下さいね。


できるだけ早くローンを返済しましょう!

2008/07/01 09:38 詳細リンク

プルエさん
はじめまして
FP&マネーセラピストの鷹野えみ子です。

せっかく貯めたお金を返済にまわしてしまうのは
なんとなく、損をしたように思いますよね。

しかし、それ以上にもっと損をしてしまいます。

カードリボ払い残高150万 カードローン残高30万は元本のことです。
ここにプラス利息ですから相当の金額を払うことになります。

金利が高いので返しても返しても元本が減らないなー
と思っているかもしれません。
できるだけ早くローンを返済しましょう!

5万円をしっかり返済されているわけですから、それを貯金すれば
1年で60万 2年で120万 賞与も入れればもっと預金ができます。

好きなものを買ったり、おしゃれもぜひ楽しんでほしいと思います。

カードリボ払いやカードローンを使わない生活をお勧めします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

保険と住宅ローンについて どんちゃさん  2012-05-14 15:36 回答2件
住宅ローンと保険の見直し とくめいさん  2010-06-14 23:29 回答9件
家計と保険が心配です オレンジペコさん  2010-01-09 16:23 回答3件
保険加入について(共働き) みなかえるさん  2009-05-05 10:34 回答8件
主人の保険料が家計を圧迫してますが・・ ゆき3さん  2008-10-20 13:56 回答8件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)