うつ 転職 - 人材育成 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:人材育成

うつ 転職

法人・ビジネス 人材育成 2008/06/03 12:55

軽いうつで3ヶ月休職後、退職して現在転職活動を始めている者です。いくつかコンサルタント会社に登録しておりますが、そのうち1社より源泉徴収にてばれるのでうつでの休職について話したほうが良いといわれました。(そこからの応募提出書類には前職の年収記入欄があります)。応募の段階でコンサルタント会社の方から通知する、もしくは面接で直接本人からカミングアウトするのかどちらかにしたほうがよい、とのことです。面接の段階で休職に関して尋ねられたら正直に話しても良いと思っておりますが、書類審査の段階で休職に関してばれるものなのでしょうか?

たらもさん ( 鳥取県 / 女性 / 28歳 )

回答:3件

小倉 美紀 専門家

小倉 美紀
パーソナルコーチ

- good

ばれる・ばれないを気にするのではなくて

2008/06/04 00:41 詳細リンク
(5.0)

休職から転職活動へ、これから楽しみですね。

休職したことがばれるとかばれないとか、特別
気にしなくても良いですよ。

書類審査で休職しているのでは、と気がつく採用担当の方はいらっしゃるでしょうし、
また履歴書を見て間があいていれば、そこを聞いてくる面接官もいることでしょう。

軽いうつで休職したのは、悪いことをしたわけではありません。
しかも、今は転職活動できるようになっているのですから、
堂々としていても良いのではないでしょうか。

それに、過去のことは、もう終わったこと。話の流れで必要だと感じたら
真摯に心を込めて話したら良いのです。そして、これから新しい会社への期待、
意気込みを中心にお話したら良いですよ。

ぎゃっつびいさんの気になっているのは、「軽いうつで休職したこと」を
知られたときに相手にどう思われるか、ですか?

確かに気になりますが、相手がどう思うかはコントロールできないことです。

コントロールできないことよりも、できることにフォーカスして、
自分の今できること、本当にやるべきことは何か、考えてみてください。

さらに、過去の休職についてばれる・ばれないにフォーカスするのではなく
欲しい結果(転職に成功すること)にフォーカスして、
転職活動に望んでみてください。

過去にとらわれず、これから良いお仕事にめぐり合えることをお祈りしています。

評価・お礼

たらもさん

ご回答ありがとうございました。初めての転職活動でもあり、いろいろな面で不安があり、今回の質問をさせていただきました。病歴について尋ねられたら面接で正直にありのままをお話しようと思います。あせらず前に進んでいきたいと思います。

回答専門家

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
田邉 康雄

田邉 康雄
経営コンサルタント

1 good

面接時に回復状況をアッピールしましょう。

2008/06/04 07:24 詳細リンク
(5.0)

「本当のことを開示する必要はない」
「嘘をいってはいけない」

この2つを記憶しておかれることをお勧めします。

―― ですから積極的に開示することは得策ではありません。しかし3か月の休職期間のことを聞かれたら嘘をいってはだめです。

―― あらかじめ応募書類にそのことを開示していると、それだけで面接まで至らない可能性が高いです。すでに「軽いうつ」は回復しているのですから、面接時にそのことを知ってもらう努力をしましょう。ですから面接時の回答内容をあらかじめ考えておきましょう。

自分自身で「うつ」の状況を把握し、診療内科にもかかり「積極的に回復に努めている」という姿勢を説明すればよいのです。

―― もう一度いいます。
「予め情報開示する必要はない。面接時に回復状況をアッピールする」

これが回答です。

評価・お礼

たらもさん

ご回答、ありがとうございました。気持ちが上向いてきたところで病歴のことで転職がうまくいかなかったら、と不安になってしまい、質問させていただきました。面接で、お答えのように、病気になった事実は変えられませんので、それを踏まえて回復したことをアピールしたいと思います。


私なら

2008/09/17 05:44 詳細リンク

コラムで既出です。

わたしなら、病気のことは言わないでしょうね。
全てを受け入れてくれるほど甘くないと思ったほうが良いでしょう。

=======================

kstsuyu_bito

◆プライベートBlog

◆スフィールHP

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

中途採用の面接における休職の事実 RUKAさん  2007-09-06 22:11 回答5件
未経験業種への転職について 12さん  2009-07-24 22:01 回答4件
転職理由について。 あいみさん  2008-06-01 21:54 回答2件
自己PRと志望動機について たけたけまきこさん  2008-11-03 16:44 回答2件
転職理由とその会社に対しての質問 たいやきさん  2008-03-11 23:17 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

ホームページSEO診断

ホームペーイjの内部SEOに特化したサービス

小菅 太郎

アイナパル

小菅 太郎

(ITコンサルタント)

田川 耕

フードビジネスコンサルタントオフィス シナプス

田川 耕

(飲食店コンサルタント)

平岡 美香

フードコンサルティング株式会社

平岡 美香

(マーケティングプランナー)

メール相談 事業継承、会社売買のお気軽相談
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)