擁壁のひびについて - 住宅設計・構造 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

擁壁のひびについて

住宅・不動産 住宅設計・構造 2008/06/02 01:45

当方、建築について素人で困っており、ご教授頂きたく
投稿させて頂きました。
新築建売物件で先日契約を済ませた後に気付いたのですが、
家の北側が4m程のRC擁壁になっていて家は擁壁の上部に立っているのですが、擁壁上部の平面部(幅50cm位)にひび割れを起こしている箇所が計5箇所ありました。
ひびは側面までは伸びていないようですが、土を掘ったところ5cm程度の深さまで進行している箇所もありました。これは強度的には問題のないものなのでしょうか?
地盤は一部表層改良を行っており、盛土で粘土質でした。大型の集合分譲住宅で擁壁工事は2年位前に工事し、建物は今年の4月に完成しています。

ご回答よろしくお願いいたします。

補足

2008/06/02 01:45

先生方、ご回答有難う御座います。
大変参考になりました、感謝しております。

ご回答頂き恐縮なのですが、擁壁の種類が、RC擁壁ではなく石積擁壁の間違いでした。

検査済証等書類は未確認です、擁壁に関しては
販売会社に確認しましたが、構造図のみを閲覧したのみでコピーも貰えませんでした。こちらについては市役所に行けば入手出来るものなのでしょうか?因みに地盤調査報告書についても閲覧のみでコピーも断られました。通常は渡さないものなのでしょうか?

ひびの程度は0.5mm以上の幅の箇所もあり、
現在、販売会社に調査を依頼しておりますが、回答次第では専門機関への調査依頼を検討したいと思います。

また、擁壁についての不同沈下・ひびに対する保証が2年となっておりこの点についても疑問を感じております。先生のおっしゃる通り、擁壁は構造躯体の扱いになり瑕疵担保責任上、10年の保証が義務付けられると考えてよろしいのでしょうか?
お手数お掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

maguh180さん ( 神奈川県 / 男性 / 32歳 )

回答:3件

擁壁のコンクリート

2008/06/02 11:28 詳細リンク
(5.0)

こんにちは

規模の大きい造成工事は建築分野でなく土木分野で工事が行われる場合が多いです。

使用されるコンクリートの基準強度も住宅に使用されるものより高強度の場合が多いのですが、念のため不動産屋にご確認されるとよいかと思います。

擁壁コンクリートの表面を左官工事でモルタル仕上げしているならば、表面上のひび割れかと思いますが、よくある打ち放しコンクリートで深いひびの場合は早めの補修をオススメします。
特に天端(上面)のひび割れは水が染み込み、将来鉄筋が錆びて爆裂する原因となります。
とはいえ、擁壁が崩壊するほどの災害ならば住宅が先に倒壊するほど頑丈に作られていますが・・

また、盛土上に表層改良されたとのことですが、長期に渡って少しずつ圧密沈下が起こる可能性もありますので、不同沈下(全体が同じ程度で沈下するのではなく、ばらついて傾いてしまう沈下)にならぬよう定期的に専門家にチェックしてもらうと安心ですね。

ちょっと脅かしてしまいましたが、危機感を多少持って住まわれることは災害に巻き込まれないキッカケになると思います。

ご参考まで


やすらぎ介護福祉設計 齋藤

評価・お礼

maguh180さん

ご回答有難う御座いました。
販売会社へ伝えたところ、詳細を調査し、きちんと補修することになりました。
有難う御座いました。

回答専門家

斉藤 進一
斉藤 進一
(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

書類の整備

2008/06/02 14:54 詳細リンク
(5.0)

maguh180さんはじめまして
パルティータ建築工房の森岡と申します。

「4m程のRC擁壁」とは、高さ4mの擁壁ということでしょうか。高い擁壁ですね。

擁壁とは、地盤の段差により起こる上部の土圧(雨が降ると水圧も加)に耐える構造物で、鉛直のRC壁であれば、逆L形の形状です。

高さ4mの擁壁となると、かなり大きな荷重がかかっていますが、最も力がかかるのが擁壁最下部で、最上部には力はかかっていません(擁壁平面形状にもよりますが)

タテ方向のひび割れだとすると、土圧によるものでなくコンクリートの収縮によるものと思われ、ひび割れによる強度上の問題はありません。

先の先生のおっしゃるように、上部は水が進行して、鉄筋の錆が出やすいので、しっかりと補修してもらって下さい。


以上は「ひび割れは強度に関係ない」というだけであり、出来る限りの確認をしておく必要があります。
2mを超える擁壁は、工作物としての確認申請が必要なので、確認申請図書、構造計算書、検査済証があるはずなので、まだなければ、取り寄せて下さい。
今後何かあった時の重要な証拠となります。


逆L形の擁壁の場合、擁壁工事のためかなりの量の盛土となります。
地盤改良を行ったとのことですが、地盤の安定性が今後の重要なポイントとなります。

構造躯体に支障については、建設会社に建物竣工から10年間の保証が義務付けられていますので、万一地盤沈下で建物が傾いたら、修理が義務付けられていますが、その間に建設会社が倒産してしまうと保証できません。

そのために、住宅保証機構の性能保証のような、万一建設会社が倒産したとき肩代わりする保険制度があります。
そのような保険の、地盤保証に入っているとうまいのですが。

参考にしていただけたら幸です。

評価・お礼

maguh180さん

ご回答頂き、ありがとうございました。
ご教授頂いた内容を販売会社へ伝え、
詳細の検査をして頂くことになりました。
大変参考になりました。

回答専門家

森岡 篤
森岡 篤
(建築家)
有限会社パルティータ 代表

庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

家づくりは、建て主にとっても、とても手間がかかることですが、苦労した結果、建物が実際に形となり、できあがっていくのは、本当に楽しいものです。遠い将来、この家に住んで良かった、と感じてもらえるような、家づくりのお手伝いをしたいと思います。


検査済証はありますか

2008/06/02 08:08 詳細リンク
(5.0)

maguh180さん、はじめまして。

我が家を手に入れる契約をされて、うれしい気持ちでいっぱいのことと思われますね。おめでとうございます。

ところでRCの擁壁のひび割れですが、ひび割れは構造上問題のあるひび割れと問題の無いひび割れとに分けられますが、その見極めは現地で検査をしないと判断つきません。

maguh180さんがまず行うことは擁壁の検査済証を確認してください。
大型の分譲住宅であれば擁壁工事に関して確認申請をしていますので、その検査済証が取られているはずです。検査済証があれば、適切に水抜き孔も取られていると判断することができます。
しかし、これがあるからといって適正に工事している保証は何も無いのですが安心材料にはなります。

ひび割れの幅ですが、髪の毛程度の幅(ヘヤークラックといいます)であればとりあえずは問題ないと思われますが、0.5ミリ程度以上のひび割れが見られるようでしたら販売会社へ検査を依頼してみてください。販売会社が誠実に検査をするかどうかは分かりませんが、埒が明かなかったら専門家に調査を依頼したほうが良いでしょうね。

盛土で粘土質の形状では、震災などの災害時には擁壁の倒壊による土砂が流れる可能性がありますので、擁壁の状態をしっかりと把握されることを望みます。

評価・お礼

maguh180さん

ご回答有難う御座いました。
検査書類は詳しくは見せてもらっていないので
確認する様にしたいと思います。
大変参考になりました。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

地盤と擁壁について stsyrupさん  2015-04-19 14:49 回答1件
狭あい道路拡幅整備協議書について やまさつきさん  2010-03-25 13:17 回答1件
床の断熱方法について【助けて下さい(泣】 ginoさん  2012-03-02 17:37 回答1件
契約書の説明なしで契約成立ってあり? なんでよ〜さん  2009-12-06 08:45 回答1件
隣地との距離について unione_feliceさん  2009-11-26 22:35 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

自分スタイルの住空間デザイン相談

新築・リノベーション・インテリアなど自分らしい住まいづくりをするために考えます

酒井 正人

サカイデザインネットワーク有限会社

酒井 正人

(建築家)

対面相談

注文住宅の請負契約関係書類チェックと契約立会同行サポート

注文住宅の契約前に契約書や設計図書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

【関西圏限定】戸建て住宅の設計・見積・契約書をプロがチェック

注文住宅や戸建てなどの契約前・後に設計・見積が適正なものか中立的なプロがチェックします! 

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)