新築分譲マンションの値引き - 不動産売買 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新築分譲マンションの値引き

住宅・不動産 不動産売買 2008/05/21 08:11

現在、新築分譲マンションの購入を検討していますが、様々な情報を見ると、どこの物件も半分近く売れ残る状況で、値下げが期待されているとのこと。
今、第一期の登録時期ですが、早目に買うことは損だという人もおり、値引きをたくさんしないと、やはり損なのでしょうか?
物件自体は気に入っており、他の物件と比べても、他に買いたい物件はありません。ただ、施工会社が大丈夫か?
売れ残りを待って値引きすべきか?など不安だらけです。
第一期で登録するメリットとしては、メニューオプションを好きなように変更できることです。
それをとるか、多少気に入らない色や間取りでも安く買うか、悩んでいます。
値引きにあまりこだわらない方がよいのでしょうか?

かぜぐすりさん ( 神奈川県 / 女性 / 32歳 )

回答:2件

藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

新築分譲マンションの値引きについて

2008/05/21 08:58 詳細リンク

かぜぐすり さま

はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。
ご質問いただきました件ですが、

値引き交渉に関しましては、売主とかぜぐすり様だけの相対の取引なら、納得のいくまで価格交渉をされても良いと思いますが、得てして、ご自身が気に入った物件というものは他でも購入を検討されている人がいるものです。よく、値引き交渉や強気の指値に出て、他に持っていかれて購入できなかった人などを多く見てきました。

いくらなら値引きができるのかとお考えになるのではなく、新しいその家での生活を得るために、いくらなら支払っていけるのか。また、いくら支払ってまで、その生活を実現したいのかがとても重要になってきます。

安く購入できるに越したことはございませんが、本当にそこに住みたいのでしたら、満額で購入しても良いでしょうし、実は、あまり乗り気でないのでしたら、例え1000万円値引き交渉できたとしても購入すべきではないと思います。

また、第1期の登録だと、メニューオプションなども好きなように変更できるのはラッキーという程度にお考えになられた方がいいでしょう。オプションはあくまでも付属であって、検討されている物件での新しい生活や、今後のローンの返済などをトータル的にお考えになられて購入を検討された方が良いと思われます。

以上、ご参考になりましたでしょうか
アドキャスト 藤森哲也

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

藤森 哲也が提供する商品・サービス

対面相談

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

対面相談

住宅ローン相談

金利が0.5%違うだけで、返済額は違ってきます

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
鈴木 宏

鈴木 宏
宅地建物取引主任者

- good

新築分譲マンションの値引きについて

2008/05/21 10:43 詳細リンク

かぜぐすり様

はじめまして、株式会社クレドの鈴木と申します。
最近テレビなどでもマンションが供給過剰だとよく耳にしますよね。
そんな状態だと値段がもっと下がるかもとお感じになるのはもっともだと思います。

今回の相談で私が思ったことは
現在、ご検討中のマンション以外に良いと感じる物件が無いのであれば
そのマンションがはやり宜しいのではということです。

またご希望階のお部屋が他の人に購入された場合に
悔しいとお感じになるようでしたら
値引きよりもまずそのお部屋の購入を
優先された方が良いのではないでしょうか。

住宅購入は人生の中でも何度もないことです。
投資で購入されるような場合は値段優先で良いでしょうが
ご自宅となれば長い目で考えることも大事だと思います。

この回答が、かぜぐすり様のお役になれば幸いです。

株式会社クレド 鈴木 宏


仲介手数料0円の家探しなら
クレドオフィシャルHP


不動産業界の非常識に挑戦します
クレド社長blog

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

新築物件を購入するにあたっての契約上の注意点は? うえのさん  2010-11-18 15:11 回答1件
築37年のマンションがいつまでもつか ゆすらうめさん  2007-08-02 08:07 回答1件
不動産買付申込の撤回 tofuoyakoさん  2014-09-20 00:27 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談 中古住宅よろず個別相談
菊池 猛
(中古住宅専門家)
対面相談 住宅購入相談コンサルティング
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)