住宅ローン 返済プランについてのご相談 - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン 返済プランについてのご相談

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/05/21 01:21

この度、中古マンションを購入しました。返済プランを考慮中ですが、30年元金均等と元利均等で迷っております。メガバンクで事前ローン審査は既に通っています。借入予定額は3700万、当初は変動金利1.775%(1.4%優遇、三大疾病保険付き0.3%上乗せ含む)で借り、1ヶ月に約10万円の繰り上げ返済(1年間に100万円以上の繰り上げ)を予定し、なるべく返済期間を短縮しようと考えております。(金利が上昇する気配がある時には、その時に10年固定の金利にするつもりです)
そこで、下記ご質問させて頂きます。
・急ピッチで同じように繰り上げ返済する場合は、元利均等のほうが元金均等より効果的(利息の支払い分をより削減出来る)ということはあるのでしょうか?
・また、30年の元金と25年元利で、上記のように繰り上げ返済する場合は25年元利均等のほうが良いのでしょうか?
・年間100万単位で繰り上げをする場合は、頭金を100万多く入れたほうが良いのでしょうか?
銀行のローンプラザに行っても納得のいく返答が頂けず、ご相談させて頂きました。
ご返答をお待ちしております。
よろしくお願いいたします。

グーテンタークさん ( 東京都 / 女性 / 41歳 )

回答:4件

藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

住宅ローン 返済プランについて

2008/05/21 09:10 詳細リンク

グーテンターク さま

はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。
ご質問いただきました件ですが、

・支払利息の観点から比べると、元金均等で借りた方が少ない利息になりますが、そもそも借入当初の月々の返済額は元金均等の方が多くなってしまいます。なので、年間の住宅ローン返済額を同じにするのでしたら、元利均等の方が支払利息を抑えられる場合もあります。

・変動金利でご検討されていますので、その後の金利上昇次第で変わってきてしまいます。詳しくご検討されたいのでしたら、個別に返済シミュレーションをされてみてください。

・頭金は多いに越したことがありません。借入れる金額によって、設定登記の費用やローンの保証料なども変わってきますので、もし、資金計画に余裕があるのでしたら、頭金に充当された方がいいでしょう。


WEB上での回答のため、グーテンターク様の納得のできる回答ではないかも知れませんがご了承ください。


以上、ご参考になりましたでしょうか
アドキャスト 藤森哲也

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

藤森 哲也が提供する商品・サービス

対面相談

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

対面相談

住宅ローン相談

金利が0.5%違うだけで、返済額は違ってきます

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの選択について

2008/05/21 09:22 詳細リンク
(5.0)

おはようございます。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

元利金等と元金均等では、同じ期間ならば元金均等返済のほうが総支払利息は少なくなります。もちろん繰り上げ返済する上でも同じです。ただ、期間を30年(元金)と25年(元利)の比較では25年のほうが総支払利息は少なくなります。
繰り上げ返済は早ければ早いほど総支払利息を圧縮できます。よって余裕があるのであれば頭金を増やしたほうがいいです。借入額によりローン保証料や団体信用生命保険料なども変わってきます。
最後に今回は変動金利を選ばれていますが、今後の完済予定によっては固定金利のほうがいいかもしれませんね。金利が上昇しそうだったら10年固定金利をお考えのようですが、金利上昇時の残債によっては大幅に総支払利息が変わってきます。

評価・お礼

グーテンタークさん

再度のご返答を有難うございました。
大変参考になりました。
金利動向を常にチェックし、新発10年物国債の金利動向を注目してみます。
また、ご相談させて頂くことがあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2008/05/21 11:46 詳細リンク

グーテンタークさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

住宅ローンを組んだ後、繰り上げ返済を行うのに元利均等と元金均等のどちらの方が有利になるのか?などにつきましては、金融機関の方から元利均等返済の場合と、元金均等返済の場合の返済予定表を出して貰ったうえで、毎月の返済額に占める間入れ元本部分とローン利息部分を比較して、グーテンタークさんの場合は、どちらが有利を比較してうえで、決定するようにしてください。

また、『年間100万単位で繰り上げをする場合は、頭金(?)を100万多く入れたほうが良いのでしょうか?』につきまして、質問の意味そのものがよく分かりませんので、アドバイスは控えさせていただきます。

尚、金融機関で申し出れば、返済予定表は提出して貰えると考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

元金均等返済方式の方が確実に!

2008/05/23 10:05 詳細リンク

グーテンターク様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回のグーテンターク様からのご質問につきまして、お応えさせていただきます。
住宅ローンの「元利均等返済方式」並び「元金均等返済方式」につき、下記をご参考にされてはいかがでしょうか。
(ご参考)
住宅ローン3,700万円、30年、変動金利1.775%(優遇)、ボーナス考慮せず

1.元利均等返済方式の場合、

毎月の返済額 132,633円
年間の返済額 1,591,596円
返済総額 47,747,880円(金利が当初から一定と仮定して計算)
内 利息 10,747,880円(金利が当初から一定と仮定して計算)

2.元金均等返済方式の場合、

1回当りの支払い元金 102,777円
1回目の元利金額 157,506円(内 利息54,729円)
360回目の元利金額 103,209円(内 利息 152円)
返済総額 46,878,614円(金利が当初から一定と仮定して計算)
内 利息 9,878,614円(金利が当初から一定と仮定して計算)

3.繰上げ返済につきましては、
早期に元金を返済することが主ですので、元金均等返済方式の方が確実に繰り上げ返済の効果はあると考えます。
又、繰上げを毎月10万円ずつ定例的にされるのであれば、毎月の返済額をアップされて当初から借入期間を30年以内に設定して、繰上げ手数料等も考慮したご提案をさせていただきます。

以上

質問者

グーテンタークさん

再質問です。

2008/05/21 12:19 固定リンク

お返事有難うございました。
返済予定表は銀行から既に打ち出して頂いております。
現在の変動金利1.775の低金利で計算していますので、元利均等も元金均等もさほどの差はありません。
ただ、最初の支払い額が多くても出来るだけ早い段階で繰り上げ返済をしていく予定ですので、元金均等のほうが良いのかなという気がしております。
『年間100万単位で繰り上げをする場合は、頭金(?)を100万多く入れたほうが良いのでしょうか?』
の意味ですが、例えば借入してすぐに月に10万ずつ繰り上げ返済(初年度100万以上)する余力のある場合は、最初から頭金を100万多く(現在900万予定を改め1000万)入れたほうが良いのでしょうか?という意味です。
お時間がありましたらお返事頂ければ幸いです。

グーテンタークさん (東京都/41歳/女性)

質問者

グーテンタークさん

ご返答を有難うございました。

2008/05/21 13:22 固定リンク

有効なアドヴァイスを頂き有難うございました。
当初5年間は少なくとも年間100万ずつの繰り上げ返済を予定しておりますので、とりあえず30年の元金均等返済にしようかと考えております。(保証料も元金均等のほうが安いようですので)また、少しでも頭金を増やしたほうが良いとのことですので、購入価格4600万で900万頭金を入れる予定を1000万以上入れることも検討致します。(どこかのサイトで、例えば頭金を200万多く入れるよりも、1年後に200万繰り上げ返済したほうが利息を節約出来る場合があるという例が出ていたので、質問させて頂きました)当初1.775という安い変動金利を利用して出来るだけ繰り上げ返済をし残債を少なくして、例えば半年後でも1年後でも、金利上昇の気配がある場合にはその時点で即10年固定に切り替えるというのはいかがでしょうか?

グーテンタークさん (東京都/41歳/女性)

質問者

グーテンタークさん

有難うございました。

2008/05/21 13:56 固定リンク

ご返答を有難うございました。
頭金の件など、アドヴァイスを参考にさせていただきます。

グーテンタークさん (東京都/41歳/女性)

質問者

グーテンタークさん

ご返答を有難うございました。

2008/05/25 20:53 固定リンク

具体的なご返答を有難うございました。
私も銀行から打ち出してもらった元利金額の内訳を見て、繰り上げ返済を同じようにする場合には元金均等返済にして少しでも元金部分を早く減らすほうが良いかもしれないと考えていたところでしたので、決心がつきました。

●シュミレーションでは1.775%で30年間一定の場合ですが、金利が上がると元金均等と元利均等の利息支払部分には更に差が出て、元利均等返済のほうの支払利息が膨らむわけですね?

毎月10万ずつの繰り上げ返済については、webでの繰り上げ返済手数料が無料の銀行を選択しております。

頭金を900万入れて3700万円の借入を予定していましたが、100万か200万ほど頭金を多く入れて、30年の借入期間を短く設定することも考えています。

●すぐに繰り上げ返済をする余裕がある場合には、頭金を少しでも多く入れたほうが良いのですよね?

以上2点、ご回答頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

グーテンタークさん (東京都/41歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン審査に影響は?借入は可能? マヒナさん  2012-01-07 01:28 回答4件
住宅ローン審査と今後の住宅取得について ALyukikoさん  2010-03-12 02:21 回答2件
住宅ローンの組み方 yoshiroshiさん  2009-01-29 00:16 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)