自信喪失で悩んでいます。 - 仕事・職場 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:仕事・職場

自信喪失で悩んでいます。

キャリア・仕事 仕事・職場 2008/05/19 20:47

今、私はやっと念願の会計事務所に勤められるようになったのですが、学校を卒業後会計に携わることが殆んどなく、会計事務所に入っても3ヶ月の試用期間で会社から解雇を言い渡されることがほとんどで、自分にほんとに向いているのだろうかと悩んでいます。
税務の勉強はしていても、ほとんど実践ではうまくいかず、計算を間違えたりしています。
特に今回は、入力して税理士の先生に御渡ししたところ、先生が中のチェックを行わずに関与先に渡したため、計算間違いを関与先から指摘され、解雇通告と、事務所の信用を傷つけたと損害賠償まで言われました。
確定などの忙しい時期で、周りに確認の為聞いても返事がもらえない状態で進めた為、ミスの数が多くなってしまいました。
自分が学生時代に得意としていたのが、経済や資産運用関係がもっとも得意としていたので、会計事務所で税務と資産運用を組み合わせれば会社の利益も少しは増えると思い、会計の勉強をしてやっと入れたのですが、今では、まったく自身がない状態です。
どうしたら仕事に自身が持てるようになるのでしょうか?

補足

2008/05/19 20:47

今日、ついにもう来なくていい、顔も見たくないと言われ解雇されました。
会計人としての自覚が薄いや自分みたいな無責任な人間ははじめて見たとまで言われて、事務所を後にしました。
面接の時に自分の持つ能力ややって来た事を説明していていても、先生が特攻隊にいた時の話や戦時中の話等、面接というよりも一方的に先生が喋るだけで、自分の持つ能力の確認などせず採用して、本日の解雇になりました。
確かに8社もミスがあれば怒られるのは自分自身でも当たり前だと思っていますが、先生ができた試算表や決算書等を確認もせず先生が顧客先に持って行かれたのに自分の全責任で、損害賠償を請求すると言われました。
自分だって先生が事務所の近くに出てきてくれと言われて近くにアパートを借りたのに家賃を1年分前払いした金額と引越し費用が自分の借金で残ってしまいました。
税務から離れて、会計事務所での経験が活かせる企業の経理を行う方がいいのでしょうか?

雅さん ( 岡山県 / 男性 / 26歳 )

回答:5件

積極的な姿勢をもちましょう

2008/05/20 11:24 詳細リンク

雅さん、はじめまして。
たいへん困難な状況の中にいらっしゃいますね。
でも、ご自分の信念をもつことで、必ず状況は改善できますから、
あきらめないで、行動しましょう。

お尋ねの、仕事への自信を持つことについてですが、
小さくてもいい、成功体験を重ねることです。
たとえば、
1 1枚の書類を時間内に仕上げる
2 1枚の書類を時間内にミスなく仕上げる
3 1枚の書類の仕上がり時間を「1」の時の半分の時間で仕上げる
といったように、目標を設定し、確実にこなしていくことで、
自分への信頼を回復をしてみてはいかがでしょうか?

繁忙期において、周りに確認を求めたけれども聴いても返事がもだえない状態で進めた結果
とありますが、
自分の仕事に信頼がもてないのであれば、あきらめずに、何度も自分から働きかける勇気と努力をすることが大切です。社会の中では「受身」では得られるものが少なくなります。

仕事をする上において「間に合う」「役に立つ」「信用できる」という評価と信頼を得ることは重要です。そのためには、
『こんな小さなことが目標なんて、自分はなんて情けない奴だ』
と思うのではなく、『どんなことでも必ず自分で立てた目標は達成する』という信念をもち、
目標を達成した自分の姿をイメージし、達成するための計画を立てて実行(行動)してみましょう。

回答専門家

竹内 和美
竹内 和美
(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
田邉 康雄

田邉 康雄
経営コンサルタント

2 good

一つひとつ解決すると自信につながります。

2008/05/21 08:25 詳細リンク

「どうやったら仕事に自信が持てるようになるのでしょうか?」
と質問されています。

―― 仕事に自信があるひとは一人もありません。ミスをしながら何とか「つじつま」を合わせて合格に必要な60点を確保しているのが世間の多くの人の実情と思います。

そういう私は、60点主義です。80点は多すぎます。不必要な、そして余分な努力を必要とします。

以上を押さえておいて本論に入ります――。

―― 経済や資産運用関係が得意。
だから、会計の世界に入ったといわれます。「経済」は過去の経済現象をマクロ(巨視的)に見て、そこから将来を論ずる学問です。「会計」の中に管理会計と財務会計がありますが、おっしゃっている会計は財務会計です。
財務会計は、複式簿記知識を必要とする世界です。財務会計、は過去の成績をミクロ(微視的)に見て結果を整理する手法です。よって経済が得意だから、会計の世界に入ったというのであれば、短絡的すぎます。

資産運用は、これも財務会計には関係がありません。運用とは、ひとことでいうと「投資」です。ですから経済状況に関する深い洞察などが必要となります。先を見通すための知識が必要となります。

―― 入力ミス
の件は、労働基準法の問題です。労働基準法は雇用者に対して弱い立場の労働者を保護するための法律です。御説明の状況における「解雇」が正当であるかどうかを、弁護士か社会保険労務士の先生にお尋ねください。尋ねる先生がいない場合は、近くの労働基準監督署の相談窓口に行くのも良いでしょう。

このようなことを事例として一つひとつ一つ解決して行くことにより、自分に対する総合的な自信を少しずつ持てるようになります。


気になる部位のみ回答をさせて頂きます。

2008/05/20 15:49 詳細リンク

雅さん、はじめましてこんにちは。
問題解決の特命機動株式会社、改善改革の鬼、佐藤秀光です。

>会計事務所に入っても3ヶ月の試用期間で会社から解雇を言い渡されることがほとんどで、自分にほんとに向いているのだろうかと悩んでいます。<

複数社で同じ事が起きているご様子ですので、どこに問題があるかは雅さん自身の詳細が分かりませんので分かりません。
よって、以下気になった現実の部位に関してのみ回答をさせて頂きます。

また、私は労働基準法の専門化ではなく、あくまで経営者としての立場で意見を提示しております。
雇用には責任が伴い、また、育成はつきもの。
それらが全く感じない対応に、疑念を抱いている次第です。

何卒ご了承下さい。

>入力して税理士の先生に御渡ししたところ、先生が中のチェックを行わずに関与先に渡したため、計算間違いを関与先から指摘され、解雇通告と、事務所の信用を傷つけたと損害賠償まで言われました。<

例え試用期間中であったとしても、雇用側に管理監督責任があります。
それが、「雇用する」という事です。

何かしらの書式で雇用契約書が締結されていて、内容に特記事項が明記されていて、且つ、双方押印の元の書類が存在していたとしても、先方の行動、言い分は苦しいといわざるを得ません。

また、雅さんの失敗であったとしても、確認をしなかった税理士の責任であり、国家資格保持者としての職務放棄とも捉えられます。

それらを理由に解雇通知であったり、損害賠償とされておりますが、雇用契約上、どの様な場合に於いて試用期間中に解雇出来るのか、どの様な時に損害賠償が発生するのか等々、どういう書類を作成されているのかが気になります。

補足

もし雅さんが、今も、解雇通告で困っている、損害賠償で困っているのであれば、労働相談コーナーひろしまに相談されてみてはどうでしょうか。
(広島県に在住という情報でしたので、明記致しました。インターネットで調べれば、近隣の労働相談情報は調べられます。)

最後に一言。

◆自分が出来ない・・・という事を考えるよりも、やれる!!!という事を考える
◆短所を見つけて悩む・・・よりも、長所を見つけて伸ばす!!!努力をする
◆自分を喪失・・・するよりも、自分を好きになる!!!努力をする

同じ時間や労力を使うのであれば、是非に上記を心掛けて下さい。
その方が前に進めます。

押忍


失敗は学びのチャンスと考えてはいかがでしょう。

2008/05/20 23:27 詳細リンク

雅 さん

はじめましてアーテックジャパンの阿部です。

まず、仕事で成果を上げ認められるには、専門知識や業務遂行技術
(この場合、税務知識や計算技術などでしょうか)
だけでなく、総合的な人間力も必要になってくるものです。
例えば、素直さ・積極性・責任感・協調性などです。

ご相談の内容に『確定などの忙しい時期で、周りに確認の為聞いても
返事がもらえない状態で進めた為、』とありましたが・・・。
そうした状況では、
・忙しい時期だから確認できなくても仕方がなかった
・聞いたのに返事がもらえなかったから仕方がなかった
・要するに、自分ではなくて周囲の環境や仲間が悪い
などといった感情になりがちなものです。

しかし、これでは自分自身の成長には繋がりませんよね。

・返事が貰えるまで『積極的に』何度も確認質問したか
・お客様に迷惑をかけないため、という強い『責任感』で行動できたか。
・忙しい時期にお願いをしても周りが受け入れてくれるような
『協調性』を、自分は普段から発揮できていたか

こうした角度で反省をしてこそ、失敗が学びのチャンスとなるのです。

自分はこの仕事に向いていないのでは…。などど自信を喪失するヒマはありません。
学生時代から努力して磨いた自分の才能を発揮するためにも
失敗から学び、次の行動に移していきましょう。

又、最後に厳しいことを言いますが、
会社を経営してる立場から言いますと
会社は、作るのは比較的簡単になりましたが、継続的に発展させて行こうとすると
信用の積み重ねしかありません。

その信用は、ちょっとした「心の無さ」で一瞬で壊れます。

もし私が、先生の立場でしたら同じように怒りますし、「お客様が見えて無い」ことに
怒りを感じますよ。


仕事に対して「ミス!が無いことが当たり前なんだ」という考えで取り組まないと
どこへ行っても同じことの繰り返しになってしまいます。

26歳という若さでこれからの雅さん、どうかがんばってください。


原因の本質

2008/09/17 05:56 詳細リンク

原因の本質はどこにあるのでしょう。

ミスは減らせなかったのでしょうか?

=======================

kstsuyu_bito

◆プライベートBlog

◆スフィールHP

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

派遣会社辞めたい 紗羅さん  2013-02-04 20:49 回答1件
仕事内容と賃金の不公平について いつも早帰りさん  2013-06-02 10:41 回答1件
転職、職場環境について ニコニコ2さん  2015-07-30 07:26 回答1件
仕事について 沙樹さん  2014-05-15 15:11 回答1件
人間関係の悩み 馬鹿にして楽しむ人 japa14さん  2013-10-05 17:42 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

セミナー

無料【就活】講習

大学や塾、親が教えないことが学べます。

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

レッスン・教室

就活 自己分析・探求「自分の“キャラクター”を見てみる」

就活を強い気持ちで望んでいけ、チャレンジしていけます!

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

電話相談

ライフキャリア全般を相談ください!

あなたのキャリアをプロデュース(スカイプ相談)

高木 透

株式会社レイクウイング

高木 透

(キャリアカウンセラー)