マイホーム - 住宅設計・構造 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

マイホーム

住宅・不動産 住宅設計・構造 2008/05/14 13:36

土地を購入し来年1月までにお家を建てる予定です。
3階建てまでは建てられる土地のようなんですが土地が狭いので当面は3階になる部分を吹き抜けにし2階建てで生活しようと思っています。今は夫婦2人ですが将来こどもができた時に3階をこども部屋にしたいと考えていますが、2階建てを3階建てに変えるときは何か手続きが必要ですか?又、将来的に3階建てにすることを予定した2階建てを建てる場合、注意すべき点やアドバイス等ありましたら是非お願いします。

ru-さん

回答:4件

合理的な案ですね

2008/05/14 17:57 詳細リンク
(4.0)

ru-さんこんにちは
パルティータ建築工房の森岡と申します。

家は長く住むもの、家族の環境(特に子供によるところが大きい):家の必要機能は時期により刻々変わります。
ru-さんの、将来を見据えて敷地のポテンシャルを生かし、大枠3階建てのボリュームで、当初は2階建てにすることで工事費を抑え吹き抜けを楽しみ、将来必要になった時に3階建てとする案、とてもすばらしいと思います。
私も同じような考え方で、家を設計しています

ところが、建築法規はとても杓子定規です。
フレキシブルな住まい方をするには、戦略が必要です。

3階建ては2階建てと比べ規制が厳しく、特に構造はかなり異なります。
将来3階建てにするためには、3階建てとして設計し、一部の部材(3階床梁)を抜いて2階建てとします。
2階建ての方が不利の場合もあるので、どちらも満足する必要があります。

申請上オーソドックスな方法は、2階建てで確認申請し、完成したら検査済証を取り、生活する。将来3階建てにするときに、再度申請(増築申請)をし、完成したら新しい検査済証を受ける、というやりかたです。
将来増築をするには確認申請が必要で、そのためには2階建て時点の検査済証が必要となります。
2階建てで生活している期間に、建築法規が変わり適合しなくなる可能性はあるのですが、これは既存不適格として増築申請は受け付けるはずです(審査期間に確認下さい)。

当初3階建てで申請する案もあるかもしれませんが、2階建ては申請の3階建てから見ると未完成になるので、検査済証が取れません。
仮使用で住む方法もあるかもしれませんが、設計者に審査期間と打合せしてもらって下さい。

手続き上はやっかいですが、とても合理的な住まい方ですので、是非がんばって下さい。

評価・お礼

ru-さん

ご回答ありがとうございます。
合理的とのこと大変な部分もあると思いますが頑張りたいと思います。ありがとうございました。

回答専門家

森岡 篤
森岡 篤
(建築家)
有限会社パルティータ 代表

庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

家づくりは、建て主にとっても、とても手間がかかることですが、苦労した結果、建物が実際に形となり、できあがっていくのは、本当に楽しいものです。遠い将来、この家に住んで良かった、と感じてもらえるような、家づくりのお手伝いをしたいと思います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

マイホーム

2008/05/14 18:03 詳細リンク
(5.0)

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。


マイホームのプランを考えるのは楽しいものです。早くいいお住まいが設計できるといいですね。


さて、ご質問の件ですが後々コストがかかるプランは、個人的にはあまりお勧めしません。
吹き抜け部に3階の居室の床を張ることになると、室内に足場が必要になったりして改装工事が結構大掛かりになったりします。増改築等の確認申請が必要になるケースも考えられます。
また、構造上も居室がなくても有る状態で設計することになるでしょう。


それであれば、当初からある程度のプランを想定して建築することをお勧めします。コスト的にもトータル的にみて、後で工事を行うよりは安くできます。

手っ取り早いイメージとしては、ミサワホームの「蔵のある家」や積水ハウスの「ルーモア」といった「3階のような2階建の建物」などは近いものがあるかと思います。
多層空間の利用がうまく提案されていて参考になります。
これらは住宅展示場などに行かれて、ご自身で体感されてみてはいかがでしょうか?
なかなかいいもんかもしれませんよ…


以上、ご参考になれば幸いです。

詳しいご説明が必要でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

宜しくお願い致します。

評価・お礼

ru-さん

具体的なイメージもわかりやすく書いてありとても参考になりました。ありがとうございます。

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

寺岡 孝が提供する商品・サービス

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

対面相談

新築、中古マンションの売買契約に関する個別相談

新築、中古マンションの契約などのお悩みを個別に解決します!

志田 茂

志田 茂
建築家

- good

慎重に検討してください

2008/05/14 16:23 詳細リンク
(4.0)

ru-さん、はじめまして。
志田建築設計事務所 志田です。

ご質問の件は、とても慎重に検討する必要があります。

最初2階建て、将来3階建てに増築

これをやる場合、最初から3階建てとして構造計算しておかなければなりません。
構造、内装ともに、3階建て仕様としておく事も必要でしょう。
2階建てと3階建てでは、建築基準法での対象が変わってきますので、どうするか、きちんと考えておく必要があります。そうでないと、「将来増築」は、昨年改正された建築基準法では、かなり大変な事になってしまいます。・・・3階建てを、とお考えなら、最初から3階建てで考え<3階建ての建築確認を出す>事をお勧めします。

また、2階建て仕様か 3階建て仕様か では予算も変わってきます。
根本的なところなので、今はっきり方針を決められるほうがよいでしょう。

将来のお子さんのために 2階建て+ロフト という考え方もあります。ロフトは、天井高さ1.4mまでですが、お子さんが小さいうちは十分ですし、その先は、寝室を子供部屋とし、ロフトをご夫婦の寝室とする、という事も考えられます。

***

私も今、とても小さな敷地の3階建ての家 をやっていますので、むずかしさも十分わかります。でも考え方ひとつで、小さな家でも、楽しい家になります。
ru-さんがお話を進めている方がいらっしゃるなら、法規の事含めてよくお話されて、楽しい家 を実現してくださいね。

評価・お礼

ru-さん

ご回答ありがとうございました。
根本的な所からはっきり決めていくことにします。ありがとうございました。

横田 之宏

横田 之宏
建築家

- good

私の自宅は2階にロフトにリフォームしました。

2008/05/15 08:23 詳細リンク
(4.0)

横田建設マネジメントの横田です。
実は、私の自宅は2階にロフトを後でつけることを前提に、設計をし、6年後に設置工事をしました。
法的な床面積に入らない範囲では申請等の手続きは必要ないですが、計画はしっかりと行い、構造補強の必要な部分は新築時に行っておいてください。
また、壁や天井に隠蔽されるものは、照明、コンセント、窓の配置は新築時に行っておくことをお勧めします。我が家では、1週間ほどの工事で完了しました。
2回新築気分が味わえて楽しかったです。

評価・お礼

ru-さん

2階新築気分を味わえるのはとでも魅力的です。
よく検討してみます。
ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

間口9.25m 縦22m 58.6坪の土地の設計 ちょるさん  2013-06-22 23:53 回答1件
吹き抜けの間取りについて coralsea812さん  2010-02-12 11:25 回答3件
日当たりについて バナナマムさん  2009-09-17 09:22 回答2件
3階建てのトイレの位置 myhome2728さん  2016-11-15 21:18 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)

対面相談

自分スタイルの住空間デザイン相談

新築・リノベーション・インテリアなど自分らしい住まいづくりをするために考えます

酒井 正人

サカイデザインネットワーク有限会社

酒井 正人

(建築家)

対面相談

注文住宅の請負契約関係書類チェックと契約立会同行サポート

注文住宅の契約前に契約書や設計図書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)