足がしびれて困っています - マッサージ・手技療法 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

足がしびれて困っています

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2007/01/19 23:47

お尻のあたりから太ももの後ろ、もも、ふくらはぎ辺りにかけて、かゆいようなしびれるような感じが1年以上続いています。両足ともです。
一日中椅子に座ってパソコンで仕事をしており、運動などは特にしていません。毎日会社の往復で8000〜1万歩程度歩くくらいです。
毎週クイックマッサージなどに行って、だましだまし仕事をしている状態なのですが、どのような治療を行うのがよいか、教えていただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

ヒロピンさん ( 東京都 / 男性 / 35歳 )

回答:12件

山中 英司 専門家

山中 英司
カイロプラクター

2 good

心身両面からのケアをお勧めします。

2007/01/20 01:59 詳細リンク

ヒロピンさま

1年以上も症状を抱えていると言うことは、とても辛いことだとお察しします。

文章からの推測にはなりますが、私の経験した類似の臨床例から見解を述べさせて頂きます。

西洋医学的な見方をすると、おそらく可能性が高いのは坐骨神経痛でしょう。ただ、坐骨神経痛とは、症状から分類された病名に過ぎず、根本的原因を表しているわけではありません。

ポイントは、1年以上も続いていて、パソコンで仕事をして、ほぼ1日中座っていると言うことです。

タイトルに、「心身両面からのケアをお勧めします」と書いた理由はそこにあります。

私たちの体は、脳を中心に神経系によって、カラダを健康な状態に統制しています。
長時間座ると言う姿勢も神経系には、ある程度のストレスとして加わってきます。
しかし、私たちは一定の姿勢に保っているようで、神経系を働かせていることで揺ぎを作り、微妙に姿勢を変化させています。
そうして座ると言うストレスにうまく対応しているのです。

ところが、統制している脳に抑圧した強い感情的ストレスがあると、神経系が緊張を起こし揺らぎを作れず、肉体的ストレスに対応できなくなります。
その結果、バランスを崩し、症状を作り出してしまうのです。

慢性化する仕組みは、私のコラムをご一読いただけると幸いです。
https://profile.allabout.co.jp/pf/yamanaka-chiro/column/detail/7128

端的に表しますと、ストレス→神経系の緊張→バランスの崩れ→坐骨神経痛 となっている可能性があると言うことです。

このような症状を根本から解決する方法として、私はカイロプラクティックのような神経系のバランスを取ることができる施術をお勧めします。

そして、心身両面から神経系を改善をご希望の場合は、下記のHPに施術者が記載されていますので、ご参考ください。
http://www.mindbody.jp/category/1157468.html

山中英司

回答専門家

山中 英司
山中 英司
(カイロプラクター)
陽開カイロプラクティック 
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
檜垣 暁子 専門家

檜垣 暁子
カイロプラクター

- good

足がしびれて困っています

2007/01/20 02:58 詳細リンク

ヒロピン様

こんにちは。症状が1年以上も続いているとのことですが、両足、同時に症状が表れましたか?毎日会社の往復で、歩かれているようですが、足の脱力感や足の動きにくさ、足をつく際の痛みなどが、出てくるようでしたら、早急に専門医を受診されることをオススメいたします。

デスクワーク中にも、かゆいようなしびれは、両足に出てきますか?
ご質問に書かれている症状のみから予想される、機能の問題点はいくつかあるのですが、その一つとして、骨盤の関節が不安定になっている可能性があります。腰部の神経バランスが悪くなると、結果的にお尻の筋肉の緊張が部分的に強まり、股関節や膝関節の不安定さも誘発します。

骨盤(仙腸関節といいます)、股関節の支持力が低下すると、両足に同じようにしびれのような違和感が続くケースがあります。腰部の神経を調整して、骨盤や股関節を支える筋肉がしっかり働き血流が回復すると、症状が安定してくるかもしれません。(カイロプラクティック治療)

回答専門家

檜垣 暁子
檜垣 暁子
(カイロプラクター)
あきカイロプラクティック治療室 副院長

快適な状態で日常生活を送ることが、どれだけ楽かを伝えたい

何が原因でつらい症状が出てしまうかをご自身がお気付きになることが、施術を進めていく上でのポイントになると考えています。私の経験した「神経の働きが良くなるとこんなに楽になるんだ!」という感動を、多くの方に知って頂きたいと思います。


坐骨神経痛について

2007/01/20 00:05 詳細リンク

こんにちは、ヒロピンさま。
米国公認自然療法専門医の森本です。

まずは診断について説明します。坐骨神経痛の可能性が高いと考えられます。1年以上坐骨神経痛が続いているということですので、慢性腰痛に分類されます。慢性腰痛の場合には一度病院で正しい診断を受ける必要があります。重篤な病気の可能性もあるからです。重篤な病気でないことが確認されてから、手技療法を受けることをお勧めします。

次に治療について説明します。慢性腰痛に対する治療法として科学的根拠が十分に確認されているのは運動療法です。特に腹筋と背筋の筋力トレーニングが重要です。そしてアメリカの腰痛ガイドラインには腰痛の慢性化の原因としてストレスと仙腸関節機能障害が記載されています。つまりストレスが強いと腰痛が慢性化する可能性があるということです。そして仙腸関節機能障害とはカイロプラクティックの専門用語で、お尻の上の関節の動きに障害が起こる病気です。カイロプラクティックによる施術が必要です。

私のアドバイスとしては、まず病院で正しい診断を受けることをお勧めします。そして重篤な病気でないことが確認されたら、適切な運動療法を指導してくれるカイロプラクティック治療院に行くことをお勧めします。


足がしびれ

2007/01/20 02:06 詳細リンク

ヒロピン様 こんばんは

お尻のあたりからふくらはぎにかけて、かゆいようなしびれるような感じが1年以上続いているのですね。

当院でも、腰の痛みやしびれ感を訴えて来院される患者様は多く、その症状に応じて手技療法、運動療法、物理療法を処方しております。

ヒロピン様の場合、日常生活動作やお仕事などでの不良姿勢(一日中椅子に座ってパソコンで仕事など)が原因で腰部周辺(仙腸関節を含めて)を痛めているように思われます。

腰椎からの神経は、臀部(おしり)を通り、もも、ふくらはぎ、足先へ走っており、腰部周辺を痛めますとその影響で下肢がしびれたり、だるさがでたりする場合があります。

症状が1年以上続いていますから、まず、腰部周辺がどのような状態か知るために(椎間板ヘルニアや腰椎分離症・すべり症など骨に原因があるかどうか、あるいは病的疾患の有無など)病院で検査を受けることをおすすめします。

その確認後、お近くで評判の良い整骨院、接骨院、鍼灸院、カイロプラクティック治療院などで治療を受けてみてはいかがですか。

また、何かご質問がありましたらぜひお寄せ下さい。


腰に痛みや重さなどはありませんか?

2007/01/20 04:38 詳細リンク

ヒロピンさま

1年以上続いているとのことで、さぞお辛いと思います。

ヒロピンさまのおっしゃっている症状は長時間の正座の後のような感覚に近いのでしょうか?

もし、そうであれば、他の先生も示唆されているとおり、坐骨神経痛を含め、何らかの神経学的な感覚異常である可能性があります。

両足とも同じ場所に同じように出るのか、また、腰の動きを伴う動作によってしびれの強弱が変わるのか、など、詳しくお聞きしたいところですね。

十分な教育を受けたカイロプラクターであれば、カウンセリングや検査などによって、ある程度、原因を突き止めることが可能です。坐骨神経痛などの神経的な症状に関してはカイロプラクティック療法が有効です。

まずはお気軽に信頼のおけるカイロプラクターのカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

もし、ヒロピンさまの症状が重篤な場合や病的なもので、整形外科医にかかる必要があると判断すればそのようにお伝えするはずです。

もちろん、すぐにお医者さんの門をたたくことも選択肢のひとつです。

いずれにしても、だましだましではなく、早急に根本的な解決を目指す必要があると思いますよ。

藤原 邦康 【米国公認ドクター・オブ・カイロプラクティック】
カイロプラクティック&ボディケア ''オレア成城''


どうしても確認したいことです。

2007/01/20 09:34 詳細リンク
(5.0)

1年以上もよく我慢されましたね。

どうしても確認したいことがあります。

両足同時に痺れ始めましたか?

多くの筋肉や骨の問題は、通常、どちらかに症状が出てから、反対側もと言うケースがほとんどで、両側同時に出ている場合、(足の場合)血管や糖尿病などの全身性の問題が考えられます。

両足同時の場合は、まず脳神経外科を受診してください(外科ではなくて脳神経外科です)

片足から始まっていたり、脳神経外科で異常が無かった場合に、代替医療をオススメします。

このケースでは、カイロプラクティックの方が良いと思います。次に選ぶなら鍼灸ですね。

同時に、椅子に座っての作業なので、ドーナツ型の座布団などを試してみてください。

評価・お礼

ヒロピンさん

ありがとうございました。
左足から始まっています。最初は足がしびれているだけかと思っていました。
主に左足にしびれが出ており、油断していると右もしびれます。
自宅から遠かったため、今回は別のところで治療を考えますが、ドーナツ型の座布団は探してみます。


両足のしびれについて

2007/01/20 13:08 詳細リンク

ヒロピン様

この脚のしびれについては、情報量が少ないために判断しにくいのですが、
しびれが、片足だけでなく両足という点が気になります。

これは、左右同じ質のものでしょうか?
また、しびれる範囲も、左右で同様でしょうか?
足先にまでは、しびれは無いでしょうか?

両側性のしびれですと、糖尿病などの疾患が原因のことも考えられるので、
いちど、お近くのかかりつけの内科医の先生や、
整形外科医の先生に、基礎的な疾患、問題がないかどうか、
ご確認しておくことも良いと思います。

その上で、より精密な検査が必要であれば、
そこから、専門分野へご紹介があると思います。

もしくは、国際基準の教育を受けたカイロプラクターのオフィスにご来院いただければ、
ある程度の検査で、カイロプラクティックが適応であるかどうか、
もしくは、他の医療機関の受診が必要であるかを判断することが可能かと思います。

どうぞ、だましだましではなく、一日も早く、
次のアクションを取られることをお勧めいたします。


お尻のしびれについて

2007/01/20 14:43 詳細リンク

はじめまして ヒロピン様

お尻に違和感があるみたいですね。おそらく、坐骨神経痛の可能性が高いと思われますが、腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症といったことも考えられます。
坐骨神経はお尻の中心部から出る、人体で最も太い神経ですが、お尻の筋肉が固い人はこのような症状が出やすくなります。治療はマッサージでも楽にはなりますが、根本的に治すのであれば、お尻から足にかけてのストレッチが効果的です。お風呂上がりに毎日30秒から1分位、もも前ともも裏、ふくらはぎをストレッチしてください。ただ自分で行うストレッチは痛みを伴った時点で止める事が多いので、専門科にやってもらった方が効果的ですよ。デスクワークの際にも、足下に10cm位の台(雑誌等)を置いて、1時間ごとに片脚ずつ乗せてみてください。最初の1時間は左足、次の1時間は右足を乗せる感じです。同じ姿勢で長時間仕事をすると、今回のような症状が発症しやすくなります。
とにかく、いつも同じ場所に負担をかけすぎているのが原因だと思われます。


念のため検査をお勧めいたします

2007/01/20 19:27 詳細リンク

ヒロピン様 はじめまして

1年以上もしびれた感じの症状を抱えていると言うことはとても辛く、ご不安になっていることとお察しいたします。

お尻から太ももの後ろ、ふくらはぎへと症状が出現していますので、他の先生方がご指摘している通り、坐骨神経痛の可能性が高いと思われます。

坐骨神経痛は腰椎の間から出ている神経が何らかの原因で神経の経路に沿って、お尻、もも、ふくらはぎ、足先へと痛みあるいはしびれ、だるさが走ります。

当院でも、ヒロピン様と同じようにしびれ感を訴えて来院される患者様は多く、その症状に応じて手技療法、鍼灸、整体治療等を施術していますが、ヒロピン様のように両足とも痺れを訴える方は、稀ですので他の疾患である可能性も少し考えたほうが良いかと思います。

しかも、症状が1年以上続いていますから、坐骨神経痛かあるいは他の疾患なのかをはっきりとするために、病院あるいは整形外科で検査を受けることをお勧めいたします。

ご参考になれば幸いです。
また、ご質問がありましたらお寄せ下さい。
どうぞお大事にしてください。


足のシビレについて

2007/01/20 22:06 詳細リンク

こんばんは。

1年間も辛いですね。
両足のシビレと言うことですが、足にシビレが出る疾患はたくさんあります。
腰椎椎間板ヘルニア・腰椎すべり症・腰椎分離症など。ただ、だいたいの運動器疾患であれば片側性にシビレが出ます。両方にシビレが出る場合は要注意です。腰椎椎間板ヘルニア病無分離すべり症の場合、脊髄を圧迫してきます。このため、早急に処置をしないと麻痺など後遺症が残ってしまうことがあります。
また、内臓疾患、特に糖尿病は合併症として神経障害が現れます。内科的には問題はないですか?

いずれにせよ、両方にシビレが出ているのはあまり良いことではないのでなるべく早めに医療機関での検査をお薦めします。

シビレなどの自覚症状は他人には分かりません。1人で悩んでいても精神的に辛くなるだけです。何でも良いのでいっぱい周りに相談してみてください。話をした見てください。

お大事にして下さい。


足のしびれ解決法

2007/01/22 09:35 詳細リンク

ヒロピンさん こんにちは
マッサージ&鍼灸接骨院オリーブのクリコです。

足のしびれって本当に気になっていやな痛みですよね。
落ち着かないしね。

治療の二本柱として、 お尻や脚の筋肉を柔軟にする事
体の土台としての骨組みのゆがみをなくす事の二つです。

骨組みがちゃんとしていなければ、そこから出ている神経が負担を受けて、しびれてしまったり痛くなったりします。

今ある筋肉の硬結(コリ)も痛みやシビレの原因になりますので、しっかりほぐす必要があります。

お尻は筋肉が何層もミルフィーユのように存在していますから、しっかり中までほぐさないとなりません。

寒い時期ですから、冷えに対してもきちんとした対策をして、スパッツやカイロなどをうまく活用し、冷えをシャットアウトするのも症状を軽減させる方法ですよ。

本当につらい脚の痛みやしびれ早く治せるといいですね。


足がしびれてについて

2007/01/22 12:37 詳細リンク

ヒロピン 様へ

ご質問頂きありがとうございました。

脚のしびれで悩んでおられるようですね・・・!?

長時間同じ姿勢でデスクワーク(パソコンの仕事)していたため骨盤の不安定(歪み)から腰椎の変位が生じて、腰からもも、ふくらはぎに走る坐骨神経に触りしびれが出たのではないかと推察されます。

これは坐骨神経症候群といいます。医学的に申し上げると、いわゆる神経の通行を何かがじゃましているということです。このまま放っておくと椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などを起こす可能性があります。ヒロピンさんの場合は症状が両側にあるのであまりご無理されると脊柱管狭窄症を起こす可能性があります。

また“かゆみ”の件ですが、おそらく血流の悪さから不純な血液(リンパなど)溜まって出ているのではないかと思われます。

会社の往復で8000〜1万歩程度くらい歩いておられるということですが、毎日使う筋肉とあまり使わない筋肉との差から運動選手のように全身の血行がスムーズに流れない為、仕事によって筋肉を使いすぎると筋肉の酸欠が起こり、グリコーゲンが不足して乳酸が溜まり痛みなどの症状が出てきます。

クイックマッサージなどで一時的には筋肉が安定し坐骨神経に触らないので痛みやしびれは出てきませんが、無理をすると再び出てきます。その繰り返しから慢性的になって今の症候になったものと考察されます。
ともかくどの部分に神経の触りや圧迫などがあるのか、カイロプラクティックなどの専門家に診てもらい適切に処置してもらう必要があると思います。

以上、ご質問に対する返答とさせていただきます。

(現在のポイント:9pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

マッサージ治療は効果があるのですか おんせんさん  2007-10-07 13:07 回答8件
マッサージ依存症 junkojunkoさん  2008-08-29 04:35 回答1件
首から肩にかけてのこり 蒼さん  2007-08-13 23:59 回答3件
悩んでおります はりけんさん  2007-06-30 08:35 回答6件
体調不良 ごま最中さん  2007-06-08 14:21 回答7件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

【電話カウンセリング】なるべく早く聴いて欲しい!相談したい!

なるべく早くご相談したい、話を聴いて欲しいといった方に対応します

小日向 るり子

フィールマインド

小日向 るり子

(心理カウンセラー)

みき いちたろう

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター

みき いちたろう

(心理カウンセラー)

対面相談

東京・銀座の心療内科・精神科

夜間・土日も診療しています

茅野 分

銀座泰明クリニック

茅野 分

(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))