失業中の国民年金 - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

失業中の国民年金

マネー 年金・社会保険 2007/01/19 12:27

昨年の8月15日で会社を退社し、9月に出産しました。主人が国民年金の為、私も扶養には入れず、国民年金を払っていくことになりましたが、今現在まだ8月の分から支払いができていない状態です。
払わなければいけない事は分かっていますが、金銭的な問題でまだ払えていません。
4月には仕事に復帰し、厚生年金に加入します。
国民年金の分は、払わないとどうなるのでしょうか?
育児中の免除とかはあるのでしょうか?

わかっちさん ( 長崎県 / 女性 / 31歳 )

回答:1件


国民年金の免除について

2007/01/19 14:19 詳細リンク
(5.0)

にんぷさん、こんにちは。社会保険労務士の古井です。

国民年金には厚生年金のような育児期間中の免除というものはありません。
そのかわり、所得による4段階の免除の仕組みがあります。ただし、所得の審査は、申請者本人のほか配偶者・世帯主の所得も審査の対象となります。

これとは別に、失業により保険料の支払いが困難になった場合の「特例免除」というものもあります。こちらは本人の所得制限はありませんが、世帯主や配偶者に一定の基準以上の所得がある場合は、承認されないことがあります。

にんぷさんの場合、これらの保険料免除制度を利用することができるかどうかにつきましては、お住まいの市区町村役場の国民年金課にご相談ください。

最終的に免除が認められず、昨年の8月から今年の3月までの保険料を納付しなかった場合は未納期間となり、将来にんぷさんが受け取る老齢基礎年金の額が減額されます。
老齢基礎年金を受けるには、保険料を納付している期間と免除が認められた期間が25年以上あることが前提となります。

ところでご質問にはありませんでしたが、今、健康保険はどうなっているのでしょうか?

評価・お礼

わかっちさん

古井先生。
本当に細かく分かりやすく教えて頂き有難うございました。
国民の義務として、保険・年金などは払っていかなければならないと分かってはいますが、毎月の
出ていくお金が多すぎて困っています。
先生の言うように、会って相談するのが一番いいのかとも思います。

これからも、色々相談させてもらう事もあるかと
思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

わかっちさん

健康保険

2007/01/19 14:31 固定リンク

早急な回答、本当に有難うございました。
とても、参考になりました。

健康保険ですが、今は主人と私と子供の分で、
月に4万円国民健康保険で支払っています。

月の4万円もきついので、早く私が働いて、
社会保険になりたいのですが。

子供は、年収の高い方の扶養にしなくてはいけないのですか?

わかっちさん (長崎県/31歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

育児休業基本給付金の支給要件について voodoopkさん  2009-09-24 14:45 回答1件
国民年金か厚生年金かで迷っています。 たままきさん  2008-01-25 12:00 回答1件
出産手当金の受給にあたって(改正後) とも46さん  2007-01-10 12:47 回答1件
特定理由離職者の短期アルバイト ちーぞうさん  2012-12-07 18:31 回答1件
個人事業主の妻が被扶養者認定されない件について working-momさん  2011-08-22 22:24 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

セミナー 結婚を機に考える2人のライフプラン相談
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)