家計の見直し・運用について - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

家計の見直し・運用について

マネー 家計・ライフプラン 2008/04/30 22:40

はじめましてこんばんは。
現在入社2年目の19歳です。
平均手取り額が12万〜12万5千の間です。 ボーナスは年間30万ほど
現在の貯金は定期預金が80万
普通預金が5万ほどです。
内訳と致しましては
積み立て定期が毎月1万円 食費や昼食の弁当代が2万弱
光熱水費が1万円 携帯代が9千円 奨学金返済が毎月4.5千円で後8年ほど 娯楽費が5千円 消耗品が2千円
現在一人暮らしであり帰省費積み立てが2万円
保険には入っておりません。
残金は万単位を定期に預けています。万以下の場合は普通預金に預け万単位になったら状況をみて預けています。
家計の見直しやアドバイス。また定期預金を国債等で運用しようかと考えていますがプロの方からみていくらくらいを目安に運用すればいいのかお教え願えないでしょうか。

もぐちゃんさん ( 静岡県 / 男性 / 19歳 )

回答:6件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

現在は定期での運用をお勧めします

2008/05/01 09:18 詳細リンク

もぐちゃん 様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

収入に対する貯蓄の目処が10%〜20%とされています。奨学金の返済を行いながらの貯蓄額ですから、もぐちゃん様の家計は健全と拝察いたします。今後も毎月積み立てとボーナスからの貯蓄をご継続ください。

保険へのアドバイス
お独り身ですので、生命保険の保険の加入は必要ないかと考えます。また医療保険は高額療養費制度もあり、差額ベッドなどを使用しなければ、貯蓄の範囲で賄えます。私のHPを参照ください。
http://www.officemyfp.com/kougakuryouyou.htm

定期預金の預け先を国債に為さる場合は、将来の金利変動に対応しているため、個人向け10年変動をお勧めします。しかしながら、残念なことに国債の金利は低いレベルで推移しています。金利が上昇するまでは、ネットバンクの1年定期(短期で運用ください)をお勧めします。定期預金金利の比較は、下記のURLを参考としてください。
http://markets.nikkei.co.jp/plan/ratelist.aspx

投資運用の目処は
生活費×6か月+今後1年以内に支出が予想される大口の費用=生活準備資金
として普通預金が6ヶ月定期で確保し、残りを運用にお回しください。
運用資金に手をつけないため、緊急への対応のための処理です。
現況は約9万円×6+αですから国債に回す資金は、これからの積み立てになります。

宜しければお読みください
複利の運用と毎月積立で資産形成しよう
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/11786

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

貯蓄の件

2008/05/01 11:07 詳細リンク

もぐちゃんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

家計は十分に引き締められていますので、これからもこの水準を維持していただければ大丈夫です。

尚、生命保険につきまして、死亡保障はひとりということもあり必要性が乏しいと思いますが、医療保障につきましては、今のうちから確保しておいてもよろしいと考えます。
終身タイプの医療保険でご検討していただくことをおすすめいたします。

また、現有資産の運用につきましては、将来のライフイベントを考慮したうえで、運用する期間や運用する金融商品を決定していただくことになりますが、明確に定まっていないことも多いと思われます。

取り敢えず、ネット銀行の定期預金など、2〜3年満期の金融商品を中心に、運用をはじめてみてもよろしいと考えます。

尚、緊急予備資金として月収の2〜3ヶ月分を手元に残しておくようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

将来何をしたいですか。

2008/05/01 11:11 詳細リンク

もぐちゃんへ

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの上津原です。
手堅くお金をふやそうとされていますね。

ところで、食費が少ないようですが大丈夫ですか。
栄養のバランスも良く考えて食べておいたほうが、
病気にもならずに結果的にお得ですよ。

生命保険ですが、今のところは、
奨学金の返済ができる程度の死亡保障と、
大きな病気やけがで困らない程度の入院保障があればよいでしょう。

また、会社の福利厚生にどのようなものがあるかも調べてみてください。


さて、運用ですが、

これから金利が上がる可能性があるので、
国債で運用される際も、満期が短いものにしておきたいところです。
2年満期のものは、現在年0.673%(税引後 年0.533%)となっています。

また、ネット銀行の定期にも国債程度の高い利回りのものがあります。
ご興味があれば調べられることをお勧めします。


運用の目安は、もぐちゃんが将来何をしたいかによります。
2年後、5年後、10年後 といったように、
将来何をやりたいか書き出してみましょう。

運用によってもぐちゃんの夢をかなえてみてください。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

19歳の資産運用について

2008/05/01 13:00 詳細リンク

もぐちゃん様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

19歳にして、将来をしっかりと見据え、運用プランを考えているとのこと。素晴らしいと思います。運用プランの立案にあたっては、まずは、将来の夢・目標を決める必要があります。

しかし、まだ、19歳なら、せっせと運用に励んでいる姿は、似合いません。今のうちにもっとお金を使いましょう。今の段階なら、毎月の積立額は、2万円で十分です。

どんどんお金を使って、いろいろな失敗をして、いろいろな人と出会いましょう。その中で、将来の夢や目標も見つかるはずです。

その間に、お金は、なくなるかもしれませんが、19歳は、もっとハングリーで良いのです。

そして、30歳までに自分の進むべき道を見つけましょう。あとは、その道を極めていくことです。そこからは、月々2万円では、やや少ないです。

老後資金は、目安として3000万円程度は、欲しいです。それも、ベースとなる仕事があってこそ、実現できるものです。

65歳で、ハングリーでは、困ります。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

活用方法は目標を持って!

2008/04/30 23:38 詳細リンク

もぐちゃん様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回のもぐちゃん様からのご質問につきまして、お応えさせていただきます。
給料の活用方法は目標を持ってキチンとした生活が想像されますが、家賃は計上されていないのは、会社の寮生活ですか?
そして、保険は生命保険よりも医療保険を優先されて、先ずもぐちゃん様にあった生命保険会社等へ加入されると良いと考えます。
コツコツと貯蓄されていますが、運用利益を主に資金投資されるとリスクがありますので注意してください。
国債であればローリスク・ローリターンですので安心できます。
10年もの(長期)よりも5年程度の中期国債あたりをお奨めいたします。さらに、投入金額は1口当り10万円程度から始められてはいかがでしょうか。

以上


ご自分への投資も考えられたらいかがですか

2008/05/01 10:40 詳細リンク

もぐちゃん様

初めまして、ファイナンシャルプランナーの渡邊と申します。

ご諮問の件ですが、現状は健全なライフプランであると存じます。

1、保険加入につきましては

想定されるリスクとしては、医療保障であると考えられますが、

健康保険に加入されていれば、自己負担額部分は十分現在の貯蓄額の

中で、カバーできると思われますので、今すぐに加入する必要性は薄い

と、思われます。検討するとすれば、ガン保険について考えられたら

いかがでしょうか。

2、国債購入の件ですが、現状の日本国債の利回りを考慮いたしますと、

一考を要します。定期保険のほうが利率が良いものもあります。

3、長期の投資を検討されるならば、目標金額を定められて、毎月1万円から投資可能な

投資信託なども検討されたらいかがでしょうか?


4、気になりましたのが・・・

大きなお世話ですが、毎月の支出の中に自己投資の部分が少ないようですが

ご自身の成長を目差すためにも、

1、書籍購入 2、資格取得 (ぜひ、FP資格にもチャレンジを)3、スポーツ

などの、自己啓発に投資されたらいかがでしょうか

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計の見直しについて(第2子出産&妻の退職後) happylifeさん  2009-04-01 02:06 回答5件
妊娠をきっかけに、家計の見直しをしたいです。 comsumeさん  2009-02-12 22:03 回答4件
独り暮らしの家計簿 もぐちゃんさん  2008-05-07 15:00 回答6件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

プチ・ライフプラン設計(提案書付&キャッシュフロー表付)

将来のお金のことが心配ではありませんか?キャッシュフロー表で確認出来ます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

マネー相談(2回目以降)

ライフプラン・資産運用・保険・住宅購入など

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプランコンサルティング(家計診断)

■お金の将来予測を行い「将来不安を解消!」見えてくる課題点・問題点を解決しませんか!?

三島木 英雄

株式会社FPリサーチパートナーズ

三島木 英雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)