クッシング症候群について - ペットの医療・健康 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

クッシング症候群について

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2008/04/24 21:27

13歳のダックスです。毎年2回健康診断受けていて、
今年の初めにクッシング症候群の疑いありと言われてて多飲多尿がひどくなり再度検査(血液検査・ACTH刺激試験)してもらうと数値が上がっていて『副腎皮質機能亢進症』の治療を始めましょうと言われました。

念の為...
検査した次の日に違う病院で同様の検査をして貰ったら
正常数値でした。

ただ、どちらの病院でも肝臓悪しと言われました。
コレステロール/GPT/ALPが高くて(ALPは異常に高くて)

治療が必要なら投薬を始めたいんですが
必要がないのであれば不必要に薬を飲ませたくもありません。

どちらの病院を信じていいのかわかりません。

ダックママさん ( 大阪府 / 女性 / 40歳 )

回答:2件

Re:クッシング症候群について

2008/05/08 11:36 詳細リンク

ACTH刺激試験は、多飲多尿・腹部膨満・脱毛などの特徴的な症状と、血液検査・尿検査全部を考慮し、クッシング症候群の疑いが高い場合に行います。しかしこの試験のクッシング症候群の検出率は80-85%と言われており、残りの15-20%は見落とされる可能性があります。この理由は、クッシング症候群の動物が示す値と正常動物の値の範囲が若干重なるためです。さらに検査結果は検査機械が異なることにより、値に多少のズレがでてきます。
今回のような場合では再度ACTH刺激試験を検査を行うか、さらに精度の高い「低用量デキサメサゾン抑制試験」を行うことをお勧めします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


どちらの病院?

2008/04/25 20:52 詳細リンク

副腎皮質機能亢進症は放置できませんので、すぐに治療を開始すべきなのですが・・・。
ダックスフントという犬種、多飲多尿の臨床症状、ACTH刺激試験、ALPの異常値などから推察すれば、副腎皮質機能亢進症が疑われます。2番目の病院での、多飲多尿に対する所見はどうでしたか?

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

ステロイド治療後の膵炎 moai0811さん  2015-02-23 15:24 回答1件
老犬の手術 らぶママさん  2013-05-22 13:58 回答1件
脳腫瘍とALT数値 nacotongさん  2009-10-01 20:32 回答1件
肝臓の数値が高いと言われました。 guzugonさん  2009-05-27 03:55 回答2件
結石除去、避妊術後に腎不全で死亡しました ひめたろうさん  2008-01-22 12:22 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

無料カナダ留学相談(一般)

カナダの最新情報を元に的確なアドバイス

末永 真一

Canadajournal

末永 真一

(留学コンサルタント)

対面相談

相続のことならおまかせ!(神奈川県川崎市)

相続に関する疑問にお答えいたします。どのようなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

及川 浩次郎

株式会社スリーアローズ

及川 浩次郎

(税理士)

レッスン・教室

ワンコイン英会話

学生・主婦・シニア向け

石野 恵子

石野 恵子

(英語講師)

対面相談 相続相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)