住宅借入金等特別控除の額について - 税金 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅借入金等特別控除の額について

マネー 税金 2008/04/22 00:49

昨年、会社を退職し、退職前の会社A社の平成18年度の源泉徴収票の住宅借入金等特別控除申告書欄には「給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書」で計算した金額の244.100円が書かれていました。ところが、A社を退職後B社に入社して平成19年度の源泉徴収票を頂くと、住宅借入金等特別控除申告書欄には「給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書」で計算した金額の237.800円が住宅借入金等特別控除可能額として記載されており、住宅借入金等特別控除申告書欄には69.100円と大幅ダウンになっていました。これは合っている数字なのでしょうか?
支払金額 4.104.563円
給与所得控除後の金額2.743.200円
所得控除の額の合計額1.360.595円
源泉徴収額 0円
社会保険料等の金額 530.577円
生命保険料の控除額 50.000円
地震保険料の控除額 20.018円
住宅借入金等特別控除の額69.100円
住宅借入金等特別控除可能額237.800円(住宅借入金等特別控除申告書で計算した額)

源泉徴収票の地震保険料の控除額の右隣にある「住宅借入金等特別控除の額」の69.3100円があってるのかどうかを知りたいです。
237.800円の間違いではないのでしょうか?
源泉徴収票に記載のある「住宅借入金等特別控除の額」とはいったい何の額を言っているのですか?申告書とは別物ですか?

また、医療費控除があったので、確定申告に行った際に、「住民税県民税住宅借入金等特別税額控除申告書」を提出したのですが、これにも、源泉徴収に記載のあった69.100円の金額を書いて提出しています。そのため、住民税控除額6.210円、県民税控除額4.140円という数字になりました。

veireilleさん

回答:1件

あっています。

2008/04/22 10:13 詳細リンク
(5.0)

veireilleさん
こんにちは、税理士の大黒崇徳です。

「住宅借入金等特別控除の額 69,100円」はあっています。

「住宅借入金等特別控除の額」とは、実際に所得税額から控除された住宅ローン控除額です。

Veireilleさんの住宅ローン控除を考慮する前の19年分の所得税額は69,100円です。

つまり、控除可能な住宅ローン控除額(摘要欄に記載された「住宅借入金等特別控除可能額」)は237,800円あったのですが、住宅ローン控除前所得税が69,100円しかなかったため、住宅借入金等特別控除可能額237,800円のうち、69,100円が控除の対象となりました。


税源移譲があった関係で平成19年分から所得税率が下がる一方、住民税率が上がりました。

これにより所得税額が減少することで、従来控除できていた住宅ローン控除が所得税から控除しきれなくなることがあります。

住宅ローン控除は本来、所得税だけの制度であるため、住民税では考慮されず、結果として住宅ローン控除の既存適用者の税負担が増加する場合が生じます。

その救済措置として今年からその控除できない住宅ローン控除を住民税から控除できる制度が出来ました。

Veireilleさんの場合も、もし、「住民税県民税住宅借入金等特別税額控除申告」をしなければ、住民税はもっと多かったはずです。



もし、ご不明な点がありましたら遠慮なくご連絡下さい。

評価・お礼

veireilleさん

わかりやすい回答を頂き、ありがとうございます。合っているのであれば問題ありません。平成18年度と19年度では税負担の割合が変わっていたのですね。確かに、年末調整で戻ってくる金額も前年の半分にしかなっていなくて、どうしてだろうと思っていましたし、去年は十数万円戻ってきたのに、今年の年末調整は少なくてびっくりしました。結局は税源移譲は国が消費者に返す分を減らすための処置としか思えません。

あと一つ不明なのは、住民税県民税住宅借入金等特別税額控除申告書の?の欄は可能額を書くのですか?それとも、69.100円の控除額を書くのですか?

回答専門家

大黒たかのり
大黒たかのり
(東京都 / 税理士)
大手町会計事務所 代表税理士
03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

資産運用と節税のことならお任せ下さい。運用会社出身の税理士。

今の運用に満足ですか。今の税金の支払に満足ですか。今の相続対策に満足ですか。不安な時代だからこそ、確かな情報と信頼できる相談相手が必要です。運用も節税もすべてオンリーワンのオーダーメイド。土日早朝深夜も対応する身近なパートナー。

大黒たかのりが提供する商品・サービス

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

対面相談

相続税が心配!相続税の相談、税額試算サービス

相続税増税に備え、現状把握することは非常に重要です

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

医療費控除と配偶者控除について megmegさん  2008-02-18 04:08 回答1件
医療費控除についての質問です ねえさん  2009-02-15 18:00 回答1件
休職中の確定申告と住宅ローン控除 わたじさん  2008-02-28 21:47 回答1件
年末調整の修正と妻の確定申告 みみやんさん  2008-02-07 16:28 回答1件
年末調整?確定申告について ドルフィンズさん  2012-12-12 16:40 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

安心、らくらく、納税管理人代行サービス

非居住者で確定申告が必要な人は納税管理人の選定が必要になります。専門の税理士にお任せ下さい。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

その他サービス

たったの30分!安心、らくらく、住宅ローン控除申請代行

サラリーマンの方へ。面倒な確定申告を税理士に任せませんか。余った時間は仕事や家族サービスに。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

その他サービス

安心、らくらく、ストックオプション確定申告代行

ストックオプション。確定申告しないと最悪懲役刑や罰金が科せられます。専門の税理士にお任せ下さい。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)