既存壁開口による新窓設置リフォーム - リフォーム・増改築 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

既存壁開口による新窓設置リフォーム

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2008/04/20 23:28

質問させていただきます。

これまで十分すぎるほど明るかった南東側のLDKが、東隣りの新築により一気に家中で最も暗い部屋になってしまいました。
北側の階段踊り場の方が明るいくらいです。
南側の日当たりは良いのですが、南側に二間半ある間取りのうち一間分のシャッター付き掃出し窓しか設置しなかったので、十分な採光が出来ておりません。
そこで筋交いの入った一間壁のうち半間分を開口し、二段上げ下げ窓を設置できないものかと考えております。
実は新築打ち合わせ当時、この窓の設置プランは提案されていたのですが、東側からの採光がこれほど出来なくなるとは思っていなかったので断ったのです。
この上げ下げ窓を設置したい位置の二階真上にはやはり半間の上げ下げ窓が設置してあり、その左右は半間の筋交い入りの壁があるので、乗りについては問題ないように思うのです。。
問題は一間壁を開けて筋交いと下地板を一旦外し、柱を一本立てた上で筋交いを入れてから、窓枠および外観回復・・・と素人なりに手順を考えるのですが、これではそう簡単な工事とはいかなくなりそうですよね。

こういった工事をした場合の金額的な概算、また他にもっとリーズナブルで効果的なアイデアなどご助言いただければ幸いです。

topgun1969さん ( 静岡県 / 男性 / 38歳 )

回答:1件

深澤 熙之 専門家

深澤 熙之
建築プロデューサー

- good

耐震性に於いて、筋交は最も大事なところですね

2008/04/21 00:21 詳細リンク

こんばんは。topgun1969様

はじめまして、深澤 煕之です。改めて、このコーナーへの質問ありがとうございます。

おそらく新築の時はこの部屋に於いては採光よりも耐震性を暗黙のうちに優先されたのでしょう!

この1間の部分は柱と柱の1間の間に筋交が入っているのか??

または、2階の窓開口部の端に柱があって、その柱が1Fまでの通し柱になっているのかは推量の域ですので、現地調査をしてみないとわからないのですが、

通し柱になっていないと仮定して、お答をします。

その場合、その1間の間で柱が2本通し柱になっていて、その通し柱を1Fの壁部分の間で筋交のみで、耐震として支えている場合があります。

もし、そうなっているとしますと、その部分に開口部で穴を開ければ、筋交の効果はなくなりますので、その筋交が無くなった代わりの角の柱より1間目の柱の耐震性の強度を図る必要があります。

よって、開口を設けた場合、その面の1間の間の内壁を外し開口部の上下に角材などを1.5尺ピッチに入れ、その上に15ミリ以上のコンパネを内壁として施工して、地震が来た際、面で支えてるような構造にしてあげると良いです。

いわゆる、2×4工法である壁工法の耐震構造のこの新設する開口部にするという方法です。

そのような工事を最低限考えられて、工事をお願いされる事をお勧めします。

木造軸組の場合の基本は1Fから2Fを通し柱にして筋交にする事が耐震性に於いて、基本なのですが、今回のケースの場合、1間の中央の半間の部分の位置に2Fから通し柱にするといった工事をするには、2F部分の他天井まで一部解体しないとできない工事になり工事費用も莫大になりまう。

ですので、1Fの半間のところに小柱を入れて、角の柱からの筋交をとって、更に、開口部の周りまで、角材などの間柱をしっかり入れ、コンパネをその上に入れて、面で支える耐震工事をしっかりされたら良いと存じます。

補足

特に、開口部などを穴けるようなリフォーム工事は耐震性を重点にポイントを於いて、ご判断をされる事をお勧めをします。

今説明した内容の工事であれば、サッシなどの製品を除いて、約40万円くらいから50万円くらいの大工工事を含めた、内装工事費になろうかと思います。

一番危険なのはこのくらいはいいだろう! 大丈夫だろうという過信が一番危険ですので、慎重にご判断をされたほうがよいと思います。
耐震工事に於いて、これで充分だという工事はございませんので。

わたくしの親戚などの知人、友人が淡路阪神大震災で住宅倒壊による5500人もの死者犠牲者の中にいましたので、他人ごとではない気持ちでいます。

こういう話になると重い話になり大変恐縮です。耐震工事に於いては費用がかかる事が多いのですが、逆にこれを機会に前よりも耐震性に於いて優れた構造にしていくという、建設的で、楽しい希望に満ちた気持ちでされるとよいのではと個人的な意見です。

topgun1969様にとって、参考になれれば、幸いに存じます。

回答専門家

深澤 熙之
深澤 熙之
(埼玉県 / 建築プロデューサー)
昭和アルミ株式会社 
0120-870-457
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

SOIV工法の外断熱通気リフォームで今の家が新築のように甦る

当社は外断熱リフォーム専門メーカーです。リフォームはアルミ超合金を用いた独自開発の資材と、独自の外断熱通気性工法「SOIV工法」で、高い断熱効果と通気性を実現しています。家は生活の基本です。安心・確実な家造りのため、私たちが直接施工も行います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

防音窓、防音壁リフォームについて sarutaro-さん  2013-09-30 23:34 回答1件
足場代が高い屋根リフォームは塗装かガンバリウム鋼板か 房総の年金老人さん  2013-01-14 23:04 回答1件
リビングダイニングに光をいれるリフォームを予定 世間知らずですさん  2010-07-07 13:09 回答3件
マンション水漏れ事故 なっとうさん  2008-12-27 10:32 回答1件
マンションリフォームの工期遅延について質問です。 ガンダムさん  2014-05-08 11:30 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)