高額定期預金のキャンペーン - 投資相談 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

高額定期預金のキャンペーン

マネー 投資相談 2008/04/17 22:32

ある程度のまとまった金額での定期預金の金利が1%を超えている(税引き後)ものがありました。世界経済が不安定な現状、とりあえず元本保証の定期にしばらく資金を置いてみようと思っています。
当然キャンペーン期間を過ぎると、金利は一気に約0.3%になります。
高額の金額なのでちょっと躊躇しています。コンサルティングを受ける際に注意することあればアドバイスいただきたいです。

topbananaさん

回答:5件

今後、柔軟に対応できるように。

2008/04/17 23:08 詳細リンク
(5.0)

京都のファイナンシャルプランナー、佐々木です。
元本保証の安全な定期預金にしばらく資金を置いておいて、様子見するのもひとつの投資方法ではありますね。様子見ということであれば、あまり長期のものしないで、6ヶ月か1年ぐらいのものにしておいてはどうでしょう。また、ある程度まとまった金額でということですが、できるだけ小口に分けておいた方がいいですね。今後の状況に応じて柔軟に対応して取り崩せるように。。

評価・お礼

topbananaさん

あまりにも早い回答に驚くと共に適切なアドバイスいただき、助かりました。今月中に相談に行く予定でした。最長でも6ヶ月くらい、もしくは1年で様子見てみます。即答ありがとうございました。感謝いたします。

回答専門家

佐々木 保幸
佐々木 保幸
(京都府 / 税理士)
税理士法人 洛 代表
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

円満な遺産分割、生前贈与、事業承継、節税、納税資金の確保など、それぞれの着眼点から家族構成や資産構成ごとに、ベストアドバイスを行います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

現状をピンチと捉えるか、チャンスと捉えるか

2008/04/18 15:01 詳細リンク

topbanana様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

世界経済が不安定な現状をピンチと捉えるか、チャンスと捉えるかは、考え方次第です。

一般的に言って、短期的な“投機”で利益を出したい方にとっては、やりにくい環境ですが、長期的な“投資”で着実に資産形成をしたい方にとっては、わるくない環境です。

元本保証にこだわるかどうかで躊躇されているようでしたら、コンサルティングを受ける前に、独立系のファイナンシャルプランナーと相談してみるのもひとつの方法です。

ちなみに、私の事務所の初回相談料は、3,150円(90分)です。千代田区のオフィスで相談できますので、お気軽にご利用ください。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

吉野 充巨

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

キャンペーン金利の比較方法です

2008/04/17 23:20 詳細リンク

topbanana 様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

キャンペーン期間中の金利だけでなく、通期で資産をされるようお勧めします。

キャンペーン金利×適用期間÷12+0.3%×適用除外期間÷12=年間の金利です。

この金利と、下記のページの金利(これは表示期間適用されます)を比較して、有利であればお預けください。但し、1年後は0.3%の金利が適用されますので、他の金融機関に預け入れする必要があります。

http://markets.nikkei.co.jp/plan/ratelist.aspx


ファイナンシャルプランナー

- good

使う時期を考えて分散投資を!

2008/04/18 07:32 詳細リンク

topbananaさん、はじめまして。
株式会社くらしと家計のサポートセンターです。

高額な金額と言うのがどの程度のお金なのかが分かりませんが、いついくらのお金が必要となるかを考えてみましょう。

4,5年先くらいにその金額すべてを使う予定があるのであればキャンペーンの少しでも金利の高いものに入れるのはいいと思います。ただし長くても1年物ですね。

近い将来に必要なのがごく一部であれば、10年以上の運用期間のあるものは投資信託による分散投資を考えてみましょう。
確かに不安定な状況ではあるのですが、長期で考えるとはじめるにはいい時期かと思います。

「運用する商品は使う時期を考えて選ぶ」

まずはライフプランを立ててみませんか?


株式会社くらしと家計のサポートセンター
http://www.fpwes.com/

前田 紳詞

前田 紳詞
ファイナンシャルプランナー

- good

定期だけではなく、リスク管理のための分散投資をオススメします。

2008/04/18 16:07 詳細リンク

topbananaさん、

こんにちはFP診断の前田です。

現在の不安定な世界経済情勢で定期預金で預けることは有効な1つの方法です。

定期そのものの注意点は、その「預け入れ期間」と「その仕組み・内容」です。現在の不安定な経済情勢では資金はなるべくいつでも現金化できる流動性の高いものにすることがオススメです。定期であれば「1年定期」がよいのではないでしょうか?

「1年定期」は各金融機関の資金獲得競争の色合いが出ていますのでお得感が出ています。

注意点はインフレ(物価上昇)です。総務省の発表でも2月の消費者物価指数は前年と比較して1%になりました。ということは、1年前に定期預金を金利1%で預けていても、今年物価上昇と相殺されて実質的には利回りは ”ゼロ” ということになります。

今後も物価上昇の可能性がありますので全てを定期預金で預けることはリスクがあります。

ちなみに海外では消費者物価指数が数%というのは現在ごく普通です。

そのため資金を
1.1年定期
2.MRFやMMFなどの短期債券
3.「ドル・コスト平均法」を活用した外貨MMFや投資信託などでの定期的積立
で分散化するのが最適かと思われます。

ご質問・ご相談あればいつでもお気軽にお問い合わせください。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

確定拠出年金:基礎の基礎教えてください! ユキチャンさん  2008-11-02 13:25 回答4件
投資信託と販売会社の選択基準について pokaさん  2008-10-20 22:49 回答6件
投資信託をはじめたいと思いますが・・・ chaariiさん  2008-09-01 13:48 回答7件
海外転勤前に外貨で運用 patient001122さん  2011-12-21 09:52 回答1件
銀行に定期預金より保険を勧められましたが… pokaさん  2008-11-07 22:15 回答8件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

国内外の金融商品を用いた資産運用

特に、海外金融商品を用いた資産運用への取り組み方

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

電話相談

ボーナスが支給された方の資産運用相談(提案書付)

ご相談者のリスク許容度を確認しながら、ご相談者にとって最適な金融商品を提案します。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

投資信託「最適診断」

保有されている投資信託の診断並びにアセットアロケーションの見直し

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)