今後どのようにすればいいのでしょう? - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今後どのようにすればいいのでしょう?

マネー 家計・ライフプラン 2008/04/15 21:43

夫26歳 妻28歳 子供2才(今年7月に二人目出産予定)夫給料 195000円(社宅住まい)
妻 専業主婦
貯蓄50万
駐車場 15000円
水道光熱費 28000円(冬場の高めでみています)
通信費 15000円
車ローン 20100円
車保険 4500円
生命保険 22780円
学資保険 9108円
夫小遣い 20000円
妻小遣い 10000円
日用雑貨 15000円
食費 29000円
新聞代 4000円
ボーナス 年80万円(うち30万車のローン)

計算上毎月±0の状況ですが小遣い、交際費、レジャー等で毎月貯蓄をくずしている状態です。
アドヴァイスよろしくお願いします。

まさぴーさん ( 大阪府 / 男性 / 26歳 )

回答:5件

上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

ご家族の将来のことも考えて!

2008/04/16 09:23 詳細リンク

まさぴーさんへ

おはようございます。
ファイナンシャルプランナーの上津原です。

現状をしっかり把握して、これからなんとかされようとしているのは、
ちょっと頼もしいご主人のように見えます。

ところで、貯蓄できていますか。
わたしがまさぴーさんのころは、貯蓄が50万円しかありませんでしたから、
少ないことは恥ずかしいことではないですよ。
これからふやしてください。

小さいことからいうと、
・車の保や生命保険は年払いにする。(月払いより保険料が安くなる場合)
・夫婦間の携帯電話は、かける人を集中させて、
料金プランを変えることができないか検討する。
といったことがあります。

大事なのは、
・レジャーのお金は年間予算を立て計画的に貯蓄する
・普段から使う交際費は月々の家計の中にいれてきっちり管理する
・ご家族で将来やってみたいことを書き出してみる
といったことです。

目先のことだけ考えていたら、お金は貯まりません。
ご家族の5年後、10年後、もっと遠い未来を考えてお金を貯めると、
いつの間にか残っています。

マイカーも、次は現金で買えるようになるといいですね。
ローンは、未来の夢を手元に引き寄せてくれますが、
その代わり金利がかかります。


うまくいくといいですね。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

貯蓄を増やすには。

2008/04/16 10:06 詳細リンク

おはようございます。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

まずは今後の目標を立てましょう。いついくら必要なのか夫婦で明確にしましょう。そしてそのためにどのようにためたらいいのか考えて見ましょう。
現状では、車を借り入れして購入していますが、借り入れはなるべくないようにしていきましょう。借り入れをすると利息分貯金は減ります。
お金をためるには、「収入を増やす」「支出を減らす」「運用して利益をだす」この三つしかありません。どれができるのか検討です。がんばってください。
たとえば
収入を増やすには:ご主人の収入のUP、奥様が働くなど
支出を減らすには:車に乗らない、生命保険を見直すなど
運用して利益をだす:普通預金だけでなく、株や債券、海外の商品なども考える。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計管理の件

2008/04/16 10:16 詳細リンク

まきぴーさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

まきぴーさんの現在の家計管理の状況につきまして、特に過剰と思われる支出項目も見あたりませんので、家計は十分に管理されているものと思われます。

削減する余地につきまして、強いてあげるとすれば支出項目の中では、支払い保険料部分は見直すことで、もう少し安くすることができる余地があるものと思われます。

尚、手取り月収に占める貯蓄の割合につきまして、15%を目安に毎月積み立てるようにしてください。

まだ、お子様にあまりお金がかからないで済む今の時期に貯蓄ができないと、将来お子様の教育資金などに支障をきたすことになります。

毎月確実に貯蓄をするためにも奥さんが無事お子様を出産しましたら、収入を得ることをお考えください。
残念ながらご主人様だけの収入で家計を成り立たせることは難しいと思われます。

ふたので力を合わせ、助け合っていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

ポイントは保険料(生保・損保)と考えられます!

2008/04/16 12:02 詳細リンク

まさぴー様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回のまさぴー様からのご質問につきまして、お応えさせていただきます。
ポイントは保険料(生保・損保)と考えられますが、見直しを併せて年払への移行されてはいかがでしょうか。
確かに、ボーナスの手持ちが厳しくなると思いますが、毎月の生活費が3万6千円程度他へ資金をまわすことが可能です。
先ず、これを実行されすことをご提案いたします。
以上


何ができるか考えましょう

2008/04/16 12:10 詳細リンク
(5.0)

マサピー様

ファイナンシャルプランナーの渡邉と申します。

マサピー様のご家族は堅実な生活を送られていると感じます。

所得のアップが見込まれない近年の状況から考えられますことは

1、ラフでもよいのでライフプラン表を作ってみる。

(お子様の教育プラン、住まいの取得予想(社宅にいつまでいられますか?、自家用車の
取得予想、家族旅行の計画 等々)

2、ライフプランを作ってみたら、費用の概算を見積もってみる。

(お子様の学費等は質問してくだされば、お答えします)

3、将来の費用がわかったら、そのための資金プランを作ってみる。
(毎年、いくら貯金をしていけばいいのか)

4、貯金額が、目標に達しない場合、現在の支出の中でコストを下げる可能性が
ある、項目を探しましょう。

(保険料支出、光熱費は検討の余地がありそうですね)
5、それでも、難しいときは奥様がいつからなら、就労可能になるかも検討してみます。

(下のお子様が幼稚園入学、あるいは小学校入学時からとか)

上記の作業をしてみますと、かなりこれからどうしたらよいのかが、わかって、

こられると、思います。

ぜひ、ライフプランをおつくりになって、夢の実現をめざして下さい。

補足

まさぴー様

保険に加入する目的をもう一度整理してみますと、

1、まさぴー様に万が一、あるいは病気などでご入院したりして、
毎月の給料が入らなくなってしまうリスクをヘッジするために
保険の役割があると考えられます。

2、その期間は、お子様の教育期間の終了時、あるいはまさぴー様の
ご退職時といった期間が想定されます。

そう、考えた場合万が一その事態が起きたとき保険以外にご自身で
準備できている資産を確認しましょう。

1、社会保障としての、遺族厚生年金
2、会社の死亡退職金
3、奥様の勤労収入

こういったもので、どのくらいの資金が準備されているかを
確認したうえで、不足額を保険商品でヘッジするのが、いいのでは?

逆に、お元気で長生きした場合(こちらの可能性のほうが高いですが)
の資金準備を考えますと、

1、まさぴー様の就労可能範囲内の期間はコストメリットのある
収入保障保険等で備える。
2、終身保険の貯蓄効果と、その他の投資や貯蓄の効果との対比

3、高額療養費の還付を考えた場合に、入院費の自己負担額の確認

等を、検討した場合に現在の保障プランが最適なのかをご確認下さい。

評価・お礼

まさぴーさん

アドヴァイスありがとうございます。確かに長期的な目でいついくらいるのかといったライフプランは作成できていなかったと反省しております。早速作成し妻と話し合っていきたいと思います。
保険料のことですが恥ずかしながら見直して今回のような形になっています。以前は月の金額は今の半分くらいでしたが更新を繰り返していくタイプで保険料もそのたび倍増していくような形でした。さらに掛け捨ての部分が多く終身の部分が100万というものでした。
現状は更新がなく65歳の払い込み時まで保険料は変わらないタイプです。(実際には若干減額します)終身も500万です。
自分としては将来を考えて見直しを行ったつもりですがやはり変えるべきでしょうか?
よろしくおねがいします。

質問者

まさぴーさん

保険料について

2008/04/16 22:49 固定リンク

保険料のことですが恥ずかしながら見直して今回のような形になっています。以前は月の金額は今の半分くらいでしたが更新を繰り返していくタイプで保険料もそのたび倍増していくような形でした。さらに掛け捨ての部分が多く終身の部分が100万というものでした。
現状は更新がなく65歳の払い込み時まで保険料は変わらないタイプです。(実際には若干減額します)終身も500万です。
自分としては将来を考えて見直しを行ったつもりですがやはり変えるべきでしょうか?
よろしくおねがいします。

まさぴーさん (大阪府/26歳/男性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計の見直しについて bingobingoさん  2010-10-07 01:08 回答3件
高齢夫婦の子供の教育費出産は可能か nunuさん  2009-01-23 16:32 回答5件
家計診断お願いします AQ12345さん  2010-01-21 19:25 回答3件
家計診断お願いします とろるさん  2008-11-14 22:24 回答5件
貯金がないのに引越ししたい。 ぽんちっちさん  2008-02-04 10:01 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)