どこから著作権法違反になるのでしょうか? - 民事家事・生活トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

万引き

回答数: 1件

脅迫

回答数: 1件

閲覧数順 2017年07月21日更新

どこから著作権法違反になるのでしょうか?

暮らしと法律 民事家事・生活トラブル 2008/04/13 12:09

こんにちは。質問させていただきます。著作権と言うのは、どの範囲まで守られるのでしょうか?本を全文載せると、違反になりますが、感想の中に本の内容を含めるのは、問題ないと思います。テレビのドラマの話などもどこまでならブログなどに書いても問題ないのでしょうか?

何かそこらへんの判断基準のヒントを教えていただけたら幸いです。

kaiboさん ( 広島県 / 男性 / 24歳 )

回答:1件

村田 英幸

村田 英幸
弁護士

- good

著作権法にいう引用

2008/04/13 13:43 詳細リンク
(3.0)

kaiboさん、こんにちは。

あなたのいうヒントとは、要するに、引用だと思われます。

最高裁判所昭和55年3月28日判決は以下のとおり判決しています。
著作権法にいう引用とは、紹介、参照、論評その他の目的で自己の著作物中に他人の著作物の原則として一部を採録することをいい、引用を含む著作物の表現形式上、引用して利用する側の著作物と、引用されて利用される側の著作物とを明瞭に区別して認識することができ、かつ、右両著作物間に前者が主、後者が従の関係があることを要する。

すなわち、引用の要件としては、
1)他人の著作物の一部を自己の著作物を採録すること、
2)自己の著作物が主で、他人の著作物が従であること、
の2つの要件が必要です。

また、出典を記すことも必要です。

ブログにテレビドラマの話を引用するに際しても、上記の要件が必要となります。
感想が主体になっていれば、テレビドラマの話の一部を採録しても構わないと思われます。

ただし、画像については、著作権があり、画像を採録するだけで、著作権侵害、公衆送信可能化権を侵害することになりますから、ご注意ください。

著作権の解決事例 ホームページ http://www.murata-law.jp

評価・お礼

kaiboさん

村田 英幸様。こんにちは。ご回答ありがとうございました。主体がどちらかという事が重要になるということですね。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

高齢のおばを残し嫁が出て行きました なすさん  2012-09-16 20:59 回答1件
困っております ryou1400さん  2012-09-01 16:45 回答1件
著作権 アーバンさん  2008-02-09 14:15 回答1件
著作権について じんぱぱさん  2007-12-14 16:45 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

中西 優一郎

弁護士法人アルテ

中西 優一郎

(弁護士)

岡村 陽介

サニー行政書士事務所

岡村 陽介

(行政書士)