夫の上司について - 仕事・職場 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:仕事・職場

夫の上司について

キャリア・仕事 仕事・職場 2008/04/13 00:07

主人の職場の直の上司である課長についてです。「昔うつ病と診断されたことがある」とのことですが、無断欠勤、度々の休暇・遅刻、毎日の居眠り、まともに仕事をしたり振ったりもできず結局主人ともう一人の同僚だけが最後に丸投げされることの繰り返しです。うまくかけませんがとても理不尽でかわいそうです。「検査」と度々休むのに「診断書が出ない」とのことで、本当に病気なのかもしれませんが、主人も同僚もこれでは体も心もおかしくなりそうです。本当に「うつ病」などで苦しんでいる方は絶対いますが、このように一人の「病気」と自己申告している社員が法律などで守られている為に、周りの健康だった人たちも次々と不健康になっています。黙々と何人分もがんばり後始末し続ける周りの人が、調子がわるくなりながらもどうして守られないのかどうしても納得いきません。

ゆめのおうちさん ( 愛知県 / 女性 / 29歳 )

回答:1件

小笠原 隆夫 専門家

小笠原 隆夫
経営コンサルタント

- good

会社が状況をわかっているのか確認を。

2008/04/14 19:44 詳細リンク
(5.0)

私の以前の対応経験からアドバイス致します。

ご質問のような社員がいる場合、会社からすれば生産性が落ちて業績に悪影響を与える訳ですから、本来は会社側が何とかしなければと考えるはずです

そもそも社員である以上は服務規律に則って労務提供する義務があり、病気などで正常な勤務が困難ならば会社としては休職を命じる事になります。無断欠勤などは、いくら病気に起因するとしても原則許されるものではなく、懲戒事由にあたるはずです。休職基準や休職期間は就業規則に定められているはずで、もし休職期間を満了しても復職できないのなら一般的には解雇ということになります。ただし画一的にそうする訳ではなく、一定の配慮をする事もあるはずです。

もちろん病気治療、復帰へのリハビリのために短時間勤務を認めるなどの支援は行い、場合によっては作業負荷の少ない部門への異動などの対応をします。人事部門ではその人の健康状態と業務遂行上の問題に対してバランスよく対処する必要がありますので、本人と所属部門長などそれぞれの言い分、勤務状況や業務上の影響などを考慮して対応します。

”「病気」と自己申告している社員が法律などで守られている”と書かれていますが、決してそういう事ばかりでは無く、このケースでは、会社が本来規則に定められているはずの措置を取らずに放置している事が問題なのだと思います。

まず会社に、今の状況がきちんと伝わっているかを確認する必要があると思います。きちんと報告されておらずに深刻に捉えられていないケースが案外あります。
もし伝わっていなかったり、知っていても深刻に捉えられていないような場合は、更に伝える努力が必要と思います。自分一人よりは関係者複数で、伝える相手も上席上司、役員、人事部門など関係部署に出来るだけ広く。
始めに述べた通り、会社の業績には悪影響ですから、深刻さが伝わっていれば普通は何か対応するはずです。

補足

今の職場の中で解決されることがベストだと思いますが、いくら理解を得ようと努力しても会社の姿勢によっては限度もあります。体を壊しては何もなりませんし、それに見合う対価を得られることはあり得ません。たぶんご主人は責任感も強いのだと思いますが、自分の健康を守るために、できないものはできないと投げ出す勇気も必要と思います。自分の体のことは最後は自己管理ですから。

評価・お礼

ゆめのおうちさん

早速のお返事ありがとうございます。本当にそうですね。普通なら会社が野放しにはしておけない状況で、それが本来許されるものではないとわかり少し安心しました。でも、真剣に効率や会社の業績を考える人間が少なすぎるのか、なかなか深刻さが伝わらないようです。組織になると、当たり前のことがわからなくなるのでしょうか。伝える努力をしなければいけませんね・・・。とても難しそうで、体のことを考えると、長くその場に身を置いて欲しくない気持ちになりますが。。。

回答専門家

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(東京都 / 経営コンサルタント)
ユニティ・サポート 代表
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制度、採用、育成など人事の課題解決を専門的に支援し、強い組織作りと業績向上に貢献します。

小笠原 隆夫が提供する商品・サービス

対面相談

【無料】250名以下の企業限定:社員ヒアリングによる組織診断

中小法人限定で当事者には気づきづらい組織課題を社員ヒアリングで診断。自社の組織改善に活かして下さい。

対面相談

【対面】「活気がない」「やる気が出ない」職場活性化を考える

当事者では気づきづらい組織風土の問題をアドバイス。同テーマ商品の対面相談版です。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

職場ないでの孤立について りんじさん  2014-03-11 09:42 回答1件
自律神経失調症と診断されました。 シュンパパさん  2008-10-01 16:04 回答1件
業務が困難すぎて、精神的にもちこたえられません あしたばさん  2011-07-18 16:19 回答1件
パニック障害からの復職について siobanaさん  2010-09-14 15:49 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

セミナー

無料【就活】講習

大学や塾、親が教えないことが学べます。

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

レッスン・教室

就活 自己分析・探求「自分の“キャラクター”を見てみる」

就活を強い気持ちで望んでいけ、チャレンジしていけます!

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

電話相談

ライフキャリア全般を相談ください!

あなたのキャリアをプロデュース(スカイプ相談)

高木 透

株式会社レイクウイング

高木 透

(キャリアカウンセラー)