丹田と精神病 - 体の不調・各部の痛み - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

丹田と精神病

心と体・医療健康 体の不調・各部の痛み 2008/04/10 02:59

適応障害で加療通院中、長期休職中です。
身体と精神の関係について詳しい、専門の先生の治療を至急、受けたいと思います。
宜しく、お願いします。

一つの事に夢中に成り出すと、短期間で他人が驚くほど、運動や仕事において高い能力を発揮しますが、長続きせず、うつ状態になります。過去を遡ってみますと、躁鬱のパターンに陥っているようです。ヨガなどの記事で丹田や骨盤の重要性を目にし、自分が、十数年前にハムストリングを損傷した事が、精神障害の要因の一つとして思い浮かびました。

ストレッチ(開脚運動)で左右坐骨の付け根部分(たぶん半膜様筋だと思います)を損傷。怪我をしたときは、枝が裂けるような鈍い音がし、じわっと熱くなりました。怪我をする前は、腿の前と後ろで支えて歩いていたのが、後ろの部分を外されたようにアンバランスになり、伸展部の蹴り足を使って歩くことが出来ずに、しばらくの間、膝を少し曲げて太腿を引き上げる感覚で歩いていた記憶があります。以降、お尻の肉付きが小さくなり、太腿前側の屈曲筋が非常に発達し、また座っていると坐骨が椅子にあたり、時々、下肢がしびれる事もありました。へそ下の腹筋も運動で鍛えても付かなくなりました。

怪我以来、定期的な運動を怠ると、すぐに腰が後ろに引け、へそ下のぜい肉がぽっこり飛び出し、腰周りがグラグラして歩いても安定しません。このとき、メンタル面では、活力や気力がなくなり、緊張感や不安、ストレスを強く感じるようになり、精神的に不安定になっている傾向があるようです。

Susumnaさん ( 東京都 / 男性 / 36歳 )

回答:2件

山中 英司 専門家

山中 英司
カイロプラクター

- good

私のお勧めする施術法

2008/04/10 10:00 詳細リンク

ご質問ありがとうございます。

心と身体は密接につながっていますので、心の状態から体調に影響が出ることは多くあります。
またその逆も、可能性としてあります。

私の施術院では、心とカラダの関係性からもアプローチをしていますので、何かお役に立てることができるとは思います。
よろしければいつでもお力になりますので、いつでもご相談下さい。

また、念のため、私が東京で信頼し、お勧めする先生も下記にご紹介しておきます。
朝倉 穂高B.C.Sc
河野 智行B.C.Sc

よろしくご検討ください。

山中英司

--------------------------------------
''陽開カイロプラクティック''
横浜市青葉区青葉台1-3-9 東拓ビル5階
045-981-4431
http://www.hikaichiro.com/
http://hikaiyamanaka.blog73.fc2.com/
--------------------------------------

回答専門家

山中 英司
山中 英司
(カイロプラクター)
陽開カイロプラクティック 
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


丹田と精神病

2008/04/15 10:12 詳細リンク

適応障害で加療通院中、休職中でたいへんお辛いですね。
お話から、歩いてもフラフラするとのことですね。

オススメは、赤ちゃんが歩き始める前のハイハイ運動です。
詳しくは、私のコラムを見てください。

その後、歩行をするとスムーズにいくとおもいます。
チャレンジして見て下さい。

2足歩行で、仙骨の前後運動がおき、髄液の還流が出来るといわれています。
すると、神経細胞への栄養供給や物質代謝が促されホメオスターシスが保たれます。

歩行の大切さはまだまだ沢山ありますので、今度コラムにかいておきます。

ヨガの丹田への意識やハイハイ運動や歩行、ご自分でできるとことからやって見てください。

ただ、上記で述べた運動法は一般的な内容ですので、Susumna様の過去の損傷と精神障害との
因果関係はどれほど深いかは文面だけでは判断できない部分もあります。
様々な角度から診察をしていく必要があると思いますので、よろしければ一度ご来院してみてください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

【相談】 約5年前の打撲の後遺症(痺れ・つっぱり感) 本村 洋子さん  2011-05-13 20:34 回答1件
脊柱管狭窄症について ひよひよさん  2013-03-02 16:00 回答1件
静脈血栓後遺症 センメイさん  2012-06-25 12:27 回答1件
一点を…めまい? 頭痛、首の違和感、痙攣 零さん  2009-11-22 21:45 回答2件
頭痛について ☆ゆちきめ★さん  2012-10-21 01:37 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

【電話カウンセリング】なるべく早く聴いて欲しい!相談したい!

なるべく早くご相談したい、話を聴いて欲しいといった方に対応します

小日向 るり子

フィールマインド

小日向 るり子

(心理カウンセラー)

みき いちたろう

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター

みき いちたろう

(心理カウンセラー)

対面相談

東京・銀座の心療内科・精神科

夜間・土日も診療しています

茅野 分

銀座泰明クリニック

茅野 分

(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))