地道にスキルをにつけるべきなのでしょうか? - キャリアプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

地道にスキルをにつけるべきなのでしょうか?

キャリア・仕事 キャリアプラン 2008/04/09 11:53

私は、24歳の男性です。大学卒業後に半年くらい新卒で入った会社で働いていましたが、もっと別の仕事があると思って、退職しました。その後職業訓練校に通ったりしました。
先日まで、派遣で5ヶ月くらい働いたのですが、期間満了で退職しました。今、正社員として採用してくれる会社を求めて就職活動をしていますが、「中途は即戦力が必要だ」などとよく言われます。職歴も大変浅くスキルもありません。第2新卒という言葉があるかでも、新卒よりはるかにスキルを求められている気がします。
このまま正社員として、採用していただける会社を探すべきなのか、それとも派遣や契約社員で職務経験を積むべきなのか、すごく悩んでいます。
派遣として、働いてもなんだんかその場しのぎに終わって、いざ数年後就職する時にどれだけプラスになるかが不安です。 何かアドバイスをいただけたら幸いです。

kaiboさん ( 広島県 / 男性 / 24歳 )

回答:2件

葉玉 義則

葉玉 義則
キャリアカウンセラー

- good

まずは、ご自身の座標軸を、確認しましょう。

2008/04/09 14:04 詳細リンク
(4.0)

こんにちは、kaiboさん。[My人事]の葉玉です。

転職難民、ワーキングプアへの落とし穴は、安易に転職を繰り返す中、
フリーターの期間が長くなったり、バイトでつないでいる内に、低収入
から貯金も出来ず、這い上がる術や伝手を失っていく事にもあります。

もちろん、原因は、様々な要素がからんでの事ですが、若い方の場合、
経験としてみなされる期間や技術、ノウハウを習得する前に、そこでの
我慢(何かをつかむにはそれなりの努力や苦難の克服が必要)が出来ず、
自分なりの(幻の)“青い鳥”を求め、彷徨い、結果として、社会適応が
難しい状況に(気がついたら)なっていた、というケースが多いように
思います。

kaiboさんがそうである、という事ではありませんが、そういう危険性に
ついては、ご認識いただきたいと思います。

今、kaiboさんにとって大切な事は、ご自身の生きる目標、働く理由に
ついて、一生懸命に考え、いろんな人の知恵や経験を借りて、「ライフ
ワークプラン」や「キャリアプラン」を作成する事だと思います。

それが心になければ、漠然と不満と不安を抱えながら、アッという間に、
30歳を迎えてしまうかもしれません。

今なら、まだ充分に、間に合います。

「ライフワークプラン」や「キャリアプラン」の作成と言っても、そう
難しい事ではありません。

重要なポイントは、紙に書き出す事によって、明確に、自分自身の心に
ある願望や夢を確認する、ということ。

そして、そういった目標や夢が確認出来たら、そのためにやるべき事は
何なのか、専門家の力を借りてでもいいですし、達成可能な、段階毎の
目標設定をすることです。

この事により、自ずと転職の成功確率は、高まってくると思います。

末筆ながら、kaiboさんのご活躍とご健勝を心よりお祈り申し上げます。

評価・お礼

kaiboさん

葉玉 義則様 こんにちは。ご回答ありがとうございます。

最近なるべく多くの方の講演を聞きに言ったり、本を読むような事が多いですが、どれにも「夢や目標が大事」と書いてあったりします。
まずは、目標設定から始めます。ありがとうございました。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


まず強みを整理することから始めてみては?

2008/04/12 23:05 詳細リンク
(4.0)

キャリアカウンセラーの小島です。
ご質問、ありがとうございます。

kaiboさんは、職業訓練校に行かれていたということですが、
そこで身につけられたスキルがおそらくあるはずです。

まず、自分自身の強みを整理してみて、
「どのような自己実現を、数年後にはかっていきたいのか?」
ということを行う必要があるように思います。

整理のお手伝いは、私に要望いただければできますし、
対面で行うのであれば、お住まいの広島のジョブカフェや、
サポステなどで受けられる可能性があるので、
問い合わせしてみると良いでしょう。

●ひろしま若者しごと館
http://www.work2.pref.hiroshima.jp/shigoto/html/index.html

●広島地域若者サポートステーション「若者交流館」
http://wakamono-kouryukan.jp/



まだ年齢的にも20代の前半ということもあるので、
そういった方々には、福利厚生がほかに比べて充実している正社員就職を勧めています。

でも、派遣社員であっても、自分自身を仕事を通して実現させることもできますので、
少しのがんばりが必要ですが、粘り強く求職活動して、
自分に合った仕事や会社を選んでみてはいかがでしょうか?

これまで受けてきた会社が、スキルを高く求めていただけであって、
明日受ける会社は、ハードルがそう高くはない、ということも意外と多くあるものです。

評価・お礼

kaiboさん

小島 健一様 こんにちは。ご回答ありがとうございます。

就職活動では、自己分析が大事と言われますが、よく考えると自分は、自分の中の考えがまとまってなかったような気がします。原点に戻って、自己分析をしてみます。最後の言葉は、とても励まされました。ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

転職活動で悩んでいます テトラミンさん  2008-03-05 23:43 回答1件
仕事探しと現状を打破するには? tr_01さん  2009-07-14 20:10 回答2件
結婚後の働き方。正社員か派遣か?! みんみんんさん  2008-02-26 20:09 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

就活 自己分析・探求「自分の“キャラクター”を見てみる」

就活を強い気持ちで望んでいけ、チャレンジしていけます!

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

電話相談

ライフキャリア全般を相談ください!

あなたのキャリアをプロデュース(スカイプ相談)

高木 透

株式会社レイクウイング

高木 透

(キャリアカウンセラー)

タカミ タカシ

日本キャリア・コーチング協会(JACCA)

タカミ タカシ

(キャリアカウンセラー)