発起人について - 会社設立 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

発起人について

法人・ビジネス 会社設立 2008/04/08 12:12

1.発起人になるには特に資格や制限などないと聞いていますが、外国人でも成れますでしょうか。また日本国内に住居なし住んでいない外国人の場合は、印鑑証明の提出はどうなりますでしょうか。
2.外国人を取締役に起用した場合は経営ビザに切り替えさせなければならないでしょうか。

よろしくお願いいたします。

ypzyflbyyh2008さん ( 北海道 / 男性 / 25歳 )

回答:1件

外国人の発起人

2015/10/05 12:08 詳細リンク

1. 発起人になるための資格については、特に制限はなく外国人でも可能です。(会社法25条以下)
日本国内に住居のない外国人の場合は、印鑑証明書にかえて「サイン証明書」というものを提出すれば大丈夫です。サイン証明書は駐日外国公館で手続きできます。
2. 外国人を取締役に起用する場合は、『経営・管理』という在留資格を取得する必要があります。現在、他の在留資格をお持ちの場合は、在留資格変更許可申請手続きが必要です。

発起人とは、会社の設立の企画者として定款に署名又は記名押印した者のことをいいます。
株式会社で、取締役会の構成員として、会社の業務執行に関する意思決定に参加する者。株主総会で選任される。

なお余談になりますが、平成27年3月16日に『昭和59年9月26日民四第4974号民事局第四課長回答及び昭和60年3月11日民四第1480号民事局第四課長回答』の取り扱いが廃止され、これまでは内国法人の代表取締役のうち一人は日本に住所がある必要がありましたが、今後は日本国内に住所がなくても可能となりました。ご参考までに言及しておきます。

印鑑証明書
取締役会
株式会社
外国
外国人

回答専門家

田島 充
田島 充
(京都府 / 行政書士)
行政書士四条烏丸法務事務所 所長
075-741-8178
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

京都の頼れる行政書士

元公務員としての経験を活かし、法と行政サービスを織り交ぜ、お客様それぞれに合った柔軟な対応をお約束致します。複雑困難を要する案件は勿論、身近なお困り事に至るまで、全力でサポート致します。是非、初回の無料相談で当事務所の雰囲気を感じて下さい。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

海外在住の外国人との共同経営について mayakoさん  2012-03-12 22:44 回答1件
海外居住者の代表取締役の就任 PANTANIさん  2014-09-19 11:56 回答1件
海外在住者との会社設立、仕組みと手続きについて akitakomachiさん  2012-09-20 06:59 回答1件
代表取締役だが海外移住したい ykakakuさん  2012-05-18 05:07 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

ホームページSEO診断

ホームペーイjの内部SEOに特化したサービス

小菅 太郎

アイナパル

小菅 太郎

(ITコンサルタント)

平岡 美香

フードコンサルティング株式会社

平岡 美香

(マーケティングプランナー)

対面相談

「選択制」確定拠出年金(企業型401k)導入シミュレーション

社会保険コスト削減で労使でWINWINの制度の導入を(1人からでも可能)

三島木 英雄

株式会社FPリサーチパートナーズ

三島木 英雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス 格安ホームページ制作
中沢 伸之
(Webプロデューサー)
メール相談 事業継承、会社売買のお気軽相談
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)