風邪の時、太ももの裏がズキンと激痛 - マッサージ・手技療法 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

風邪の時、太ももの裏がズキンと激痛

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2008/04/07 22:16

風邪の時、太ももの裏が「ズキン」と疼いて痛みます。
飛び上がるほどの激痛で、夜も眠れないぐらいです。
ただ、「ズキン」と「ズキン」の間は、ほとんど痛みはありません。
外見上は、しこりや赤み等もなく、特に異常はないと思います。
風邪の時以外は、全く痛みはありません。
風邪が治るのと同時に、痛みも止みます。
また、私の母も、風邪の時に同じ症状があるようです。
内科を受診した所、「わからない。菌が入り込んだのかも。」と言われました。
しかし、痛いのは骨ではなく、神経かリンパのような気がします。筋肉痛とも違うような気がします。
お聞きしたいのは、?痛みを和らげる方法と、?何科を受診したらよいのか?病名はあるのか?詳しい医師はいらっしゃるか の4点です。
本当に困っているので、よろしくお願いします。

papillonさん ( 大阪府 / 女性 / 31歳 )

回答:2件

山中 英司 専門家

山中 英司
カイロプラクター

- good

私は条件反射を疑います。

2008/04/08 12:09 詳細リンク

ご質問ありがとうございます。

風邪の時、太もも裏に激痛が起こるようですね。
とてもお困りのご様子、お気持ちお察しします。

風邪との関連を考えると、ウイルスによる神経炎などを疑いますが、毎回、同じ症状が出る場合は、私は少し違う原因を考えます。

それは、「条件反射」です。

私たちの身体は、とても学習能力が高く、経験からさまざまなことを学習します。
分かりやすい例では、梅干を食べたことがある人は、次から梅干を見ただけで、唾液が出ますよね。
この反射を条件反射と言いますが、同じように記憶から再現される症状もさまざまあります。
実際にウイルスによる炎症がなくても、以前の経験から同じような状況になると、症状を自覚したりします。

このような場合、私の知る限りでは心身条件反射療法がとても適していると考えられます。
http://www.mindbody.jp/

念のため、私が東京で信頼し、お勧めする先生も下記にご紹介しておきます。
三好 成子B.C.Sc(兵庫県)
本吉 豊B.C.Sc(大阪府)

よろしくご検討ください。
また何かご心配なことがありましたら、いつでもご相談下さい。

山中英司

--------------------------------------
''陽開カイロプラクティック''
横浜市青葉区青葉台1-3-9 東拓ビル5階
045-981-4431
http://www.hikaichiro.com/
http://hikaiyamanaka.blog73.fc2.com/
--------------------------------------

回答専門家

山中 英司
山中 英司
(カイロプラクター)
陽開カイロプラクティック 
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


通常

2008/04/08 11:03 詳細リンク

papillon様の考えていらっしゃるとおり、おそらく、その二つのどちらかだと思います。
・神経炎
・リンパ節炎
(あるいは筋炎)
です。

実際に診ていないので、ある程度の特徴を挙げておきます。

神経
太もも裏の神経に関しては、大きな筋肉の下に走っているので、身体の表面からは分かりにくく、ズキンという痛みと共に、ひどくなると足の裏まで痺れのような痛みを感じる可能性があります。

リンパ節
通常、リンパ節は、股関節の前側、膝の裏側に集中していて、太もも裏のリンパ節は、それらの場所に比べて、少し少ないです。また、通常、体表面に近くにあるので、よく触ると小豆のような塊が触れると思います。

筋炎
筋肉自体が炎症を起こします。イメージでは、運動後の筋肉痛の強いものですので、熱感があると思います。

いずれの場合も、細菌やウィルスが原因となる場合が多く、
まれに、体力の低下や、自身の免疫の一時的な勘違いでも炎症を起こすことがあります。

二日酔いや風邪の時には、自分の身体の「弱い」場所が痛むことがありますので、その可能性もあります。

受診科は、難しいのですが、
前提として、「風邪を引いているとき」に掛かって貰わないと、はっきりしたことが分からないと思います。
少し大きな病院の内科が良いと思います。ただし、一度、最寄りの病院を受診し、困っていて、どうしても原因が知りたいと、紹介状を書いて貰ってください。

何も症状がないときに、検査しても、分からないケースがほどんどです。

どのケースにしても、おそらく大きな異常はないと思います(お母様も同様なので、遺伝による要素だと思います)。

ご参考になれば幸いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

反復性肩関節脱臼 norio24さん  2012-07-08 12:43 回答1件
頭痛、めまい、首・肩の痛み、微熱 ゆっきぃさん  2007-05-28 21:57 回答7件
長引く肉離れのような症状の対処方法 ピノ3さん  2010-01-31 01:28 回答1件
頸椎、腰椎の狭窄症と足のむくみ プリさん  2009-07-19 01:50 回答2件
左肩甲骨の痛みを伴う違和感で不眠症です ナオシタイさん  2008-11-19 00:30 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

【電話カウンセリング】なるべく早く聴いて欲しい!相談したい!

なるべく早くご相談したい、話を聴いて欲しいといった方に対応します

小日向 るり子

フィールマインド

小日向 るり子

(心理カウンセラー)

メール相談

心と疼痛の温灸指導

様々な症状でお悩みの方に温灸指導させて頂きます

足立 美穂

鍼灸治療院東洋の森

足立 美穂

(鍼灸師)

みき いちたろう

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター

みき いちたろう

(心理カウンセラー)

メール相談 メールカウンセリング
谷 理恵子
(心理カウンセラー、起業コンサルタント)