土地の広さと活用法について - 不動産投資・物件管理 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

土地の広さと活用法について

マネー 不動産投資・物件管理 2005/11/21 00:00

現在、相続で両親から50坪ほどの土地を譲り受けたのですが、活用方法に迷っています。このぐらいの広さだとすると、賃貸物件を建てるか駐車場にするか、自分ではとても分かりません。建てる上での判断材料として、基準や目安になるようなものはありますか?

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

回答:2件

徳田 里枝

徳田 里枝
不動産投資アドバイザー

- good

土地の特性を生かしてみてはいかがでしょうか。

2007/02/28 13:01 詳細リンク

はじめまして。リッチロードの徳田です。

50坪の土地を相続なされたとのこと、せっかくの財産ですから、きちんと活用したいですよね。

まずは、その土地がどんなところにあるのか。駅から近いのか、道路付はどうなのか、日当たりは望めるのか等、総合的に判断する必要があると思います。それによって、アパートを建築するか、駐車場や資材置場にするかお決めになられると良いと思います。
近い将来転売をお考えであれば、駐車場にしておくのも一つの手です。

また税金上のメリットもケースバイケースですので、その辺りも税理士さんにご相談なさるとよろしいと思います。
もう少し具体的なお話しを頂ければ、弊社でもお話しができると思いますよ。では・・・

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


50坪の土地

2008/04/05 17:12 詳細リンク

50坪の土地の有効利用について

モデルケースを上げてご提案します。
1.都心に近い商業地域に存し、ケンペイ率80%で、容積率600%とする。

オフィスビル等の収益ビルを建設し、建築費等は、借入またはデベロッパー等と等価交換を行い調達する。土地は相続なので、コストがかからないが、土地を周辺相場で取得したと仮定して収益性を計算し投資適格案件かどうか判断する。

2.郊外の住宅地の中に存し、ケンペイ率40%で、容積率80%とする。

ハイツなどを建築して収益化する。
駐車場として収益化する。など

※設備投資を行って収益物件化する際には、収支計算をして将来にわたるキャッシュフローを確認しておくことが重要なポイントではないでしょうか。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

「ノンリコースローン」について ふじもんさん  2008-06-17 15:29 回答2件
アパート経営のコツを教えてください 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答5件
賃貸経営について レオンさん  2008-01-28 09:04 回答1件
不動産の相場観を教えてください 専門家プロファイルさん  2005-11-21 00:00 回答2件
新築マンション投資のリスクについて tosi0720さん  2015-10-22 23:38 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

不動産投資に関するお悩み個別相談

投資マンションの契約・解約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

投資マンションの売却相談

投資マンションの契約・解約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

不動産投資 個別面談

これから不動産投資を始める方に

山崎 淳一

マウント・ジェイ・パートナーズ株式会社

山崎 淳一

(不動産投資アドバイザー)

メール相談 不動産投資 メール相談
山崎 淳一
(不動産投資アドバイザー)