共済について - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

共済について

マネー 保険設計・保険見直し 2008/03/29 15:37

34歳独身です(女)。保険には何も入っていません。
共済がいいというのも、そうでもないというのもみかけ、正直よく分かりません。
貯蓄はあるので、お葬式代程度の死亡保障というのも必要ないと思っています。どんな保険に入ったらいいのでしょうか?やはり共済がいいのでしょうか?

あきこ10000さん ( 東京都 / 女性 / 34歳 )

回答:8件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

保険について

2008/03/29 16:38 詳細リンク

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

保険に無理して加入することはありません。万が一のときにお金に困るから保険に加入するのです。特に困らないのであれば加入する必要はないです。
保険の目的が明確になって初めて保険種類や保険会社を選べます。また、保険期間も決められます。
例えば、入院のための保険がほしいのであれば医療保険。がんになったら困るというのであればがん保険。がん以外に心筋梗塞や脳梗塞も心配であれば三大疾病(特定疾病)保険。があります。他にも介護状態になったときにお金に困るのであれば介護保険というのもあります。

保険種類が決まれば、一番保険料の安く目的にあった内容の保険を探しましょう。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
宮里 恵 専門家

宮里 恵
ファイナンシャルプランナー

- good

回答いたします。

2008/03/29 22:43 詳細リンク

あきこ10000さん。はじめまして。
フィナンシャルプランナーの宮里と申します。

共済は、例えば県民共済などは入院や、死亡保障もついていて割安という声もよく効きます。
でも果たしてそうでしょうか?
満18歳から、59歳の方まで、同じ保険料ということです。

あきこさんは、死亡保障は必要ないと言ってらっしゃいますので、医療保険を例にとってみますと、ある共済は、1日6000円の入院日額で、1600円の保険料ですが、保障は60歳までです。
その後も継続はできますが、入院日額はぐっと減ってしまいます。
更新も70歳までです。後、共済は基本的に手術給付金がありません。

某保険会社の終身医療保険は1日5千円の入院日額で、34歳ですと、1895円です。
約款に規定した手術をすれば、手術給付金がでることになります。

やはり、年を重ねるとともに、入院のリスクは高まります。
その辺を充分考慮されて、検討していただければと思います。

また、医療保険については、貯蓄で対応するという考えもあります。
それから、がんになってしまった時、今はまだ保険がきかない先進医療などに対する保障のある、がん保険など検討されてはいかがでしょうか?

私でよろしければ、何でもお問い合わせください。

回答専門家

宮里 恵
宮里 恵
(鹿児島県 / ファイナンシャルプランナー)
M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー
099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

宮里 恵が提供する商品・サービス

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

共済も様々ですが・・・

2008/03/29 15:57 詳細リンク

はじめまして、あきこ10000さん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野です。



共済にもいろんな組合の共済がありますので一概には言えませんが、最近では共済にもいろんなタイプの共済が出ていますし保険料も割安なものが多いですから、加入の候補になると思います。

また、民間の保険にも死亡保障を無くしたり、解約返戻金をなくし保険料を安く抑えた保険も出ています。

あきこ10000さんは、貯蓄もある上での保険の検討ですので、医療共済や医療保険になると思います。

決める要素としては、長生きリスクに対しての医療費の備えをするという事でしょう。

そこで、定年後も保険料を払い続けるか、60歳や65歳まで保険料を払い、それ以降は保険料を払わない短期払いの保険に入るかを考えましょう。
共済では、終身で払い続けるものになるのではないでしょうか。

また、保障は終身のものにした方が良いでしょうね。

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

共済は生涯の保障とは考えない方がいいでしょう。

2008/03/29 18:02 詳細リンク

あきこ10000さん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

共済には大きく分けて3つがあります。

(1)都民共済(県民共済)
(2)COOP共済
(3)こくみん共済

いずれもある程度の死亡保障と医療保障があるので特に大きな死亡保障が不要という場合はとりあえず入っておくにはいいものです。また、保険料が年齢に関係なく一律なのもいいでしょう。

しかし生涯お付き合いするものではないようです。
一般の共済は60歳、または65歳まででその後は熟年共済やシルバー、ゴールドといった高齢者の共済へ移行します。
移行後は医療保障がだんだん減っていって最終的1500円程度になるものと
5,000円程度の保障を続けようと思うと高くなってしまうかのどちらかです。

最終的に医療保障は80歳で終わります。
(こくみん共済には終身医療もありますが、手術給付金が少ないのでチョッと頼りないかな?)


あきこ10000さんは入院保障はいつまでほしいですか?
いくらほしいですか?

死亡保障が不要であれば、終身の医療保険を1本持っておくと安心ですね。
その上で現役時代に上乗せとして考えるなら共済はいいと思います。

山本 俊樹

山本 俊樹
ファイナンシャルプランナー

- good

保険の必要性

2008/03/29 18:15 詳細リンク

シルバーバックの山本です
あきこさんの考えている通り、貯蓄があるのであれば、独身の現状、保険の必要性はないと思います。
どんな保険にはいったらいいのか?という疑問は、今、保険が必要か?ということから考えてみましょう。また、ご自身が将来的に不安に思っていることを考えてみましょう。
貯蓄・運用をしっかりしていて、健康上も不安がないということであれば、医療保険の必要もないでしょう。不安があるのであればそれに沿った医療保険に加入するといいでしょう。
保険は必ず加入していないといけないというものではありません、個々人のライフプランによって全く違ってきますので、まずは、保険の必要性を考えることが重要です。

笹島 隆博

笹島 隆博
医療経営コンサルタント

- good

共済について

2008/03/31 11:35 詳細リンク

はじめましてあきこ10000さん、クロスロードの保険職人・笹島隆博と申します。
共済の掛け金はとてもリーズナブルで魅力的ですが、いくつかの点を注意しなけ
ればなりません。
1、死亡保障が平均寿命までしかなく80歳以降の本当に保障が必要になる時期に
なくなってしまうので、掛け金が安い。
2、医療保障があるが、手術給付金が出ないものが大半。
以上のことから、共済はあくまでも保障の予備と考えたほうがいいと思います。
独身の方は自分に万一があった際、お葬式や入院などで金銭的に親や兄弟に迷惑
をかけないために保険を利用すべきと考えます。
しかしながら、明子さんは貯金をお持ちとのことなので医療保険だけ加入され
ればいいと思います。
しかし医療保険も貯蓄があるからいいと思われるのでしたら、ガン保険だけ加
入されたほうがいいと思います。長期に渡るガンの治療の中で延命治療と呼ばれ
る治療法は、健康保険の範囲で治療できないものが大半です。存命治療は温熱療
法やワクチンなど様々なものがありますが、仕事が続けられないケースの場合に
は、毎年の生活費と治療費を合わせて毎年1,000万円かかるものもあります。
現在ガンは金持ちだけが生き残ることが出来る病といわれています。
ガン保険だけは検討されたほうがいいと思います。
最後に一番大切なことをお話いたします。
保険に関して余り頭でっかちにならないほうがいいと思います。
貯金があるから死亡保険はいらない・・・合理的にムダを切って捨てるような考
え方においては確かにそうかもしれませんが、失業したらどうしますか?
失業保険の給付を受けるからいいのですか?
貯金が底を突いてしまいませんか?
人生は何が起きるかわかりません。
だからこそ保険があります。
これだけは覚えていて下さい。
掛け金の安い保険は安いなりのものだということを・・・。
いい保険選びが出来るといいですね。

質問者

あきこ10000さん

医療保険について

2008/03/29 21:20 固定リンク

早速のご回答ありがとうございます。

医療保障が必要でしょう、とのことですが、
やはり終身ものがいいのでしょうか?
保険料は高くはないですか?

貯蓄でカバーというのはアリでしょうか?

あきこ10000さん (東京都/34歳/女性)

質問者

あきこ10000さん

入院保障はいつまでか?

2008/03/29 21:25 固定リンク

入院保障をいつまでにしたらいいのか、正直よく分かりません。みなさんの回答を拝読いたしますと、基本は「終身」というのがよく分かりました。

とはいえ、保険会社が私が死ぬまで大丈夫なのか、とか一生涯であればやっぱり保険料も高いのでは?と思ってしまいます。それでもやはり終身なのでしょうか?

また、入院保障をいくらほしいですか?とのことですが、日額1万円というのをよくみますので、そのくらいかな、程度にしか分かっていません。逆にいくらくらい加入したらいいのでしょうか?

初心者で申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。

あきこ10000さん (東京都/34歳/女性)

質問者

あきこ10000さん

貯蓄があるとはいえ・・・

2008/03/29 21:28 固定リンク

貯蓄があるとはいえ、それほど潤沢でもありません(笑)。死んだときには誰にも迷惑がかからないようお葬式代くらいは十分にまかなえるとおもっている程度です。

でも、保険は必要ないというのは、ちょっと新鮮でした。

参考までに、どのくらいの貯蓄があれば、医療保険に入らなくてもいいでしょうか?

あきこ10000さん (東京都/34歳/女性)

質問者

あきこ10000さん

どの保険種類がいいのでしょうか?

2008/03/29 21:28 固定リンク

早速のご回答ありがとうございます。

医療には医療保険、がんにはがん保険、介護には介護保険というのはよく分かります。どれもあった方がいいように思えてきます。

とはいえ、全部となると保険料も心配です。
どう取捨選択したらよいのでしょうか?

あきこ10000さん (東京都/34歳/女性)


貯蓄があるというのであれば

2008/03/29 21:59 詳細リンク

あきこ10000さん

はじめまして、SGC保険事務所の三好と申します。


共済もいろいろありますが、以前に比べるとより良い保障になっているように
感じます。


お葬式代等のお金の必要性が無いとするならば、これから生きていく上で
例えば、病気やケガで働けなくなった場合には治療費がかかる上に、収入が
なくなることも考えられます。


そうなっても、それを補うだけの貯蓄を用意しようとするのは大変でしょうから
やはり、ガンや医療・ケガに対する保障または、働けなくなった場合の収入の保障
などを考えられれば良いのではないでしょうか?


まずは漠然とした回答になってしまいますが、『もし病気やケガで働けなくなったら?』
と考えてみて下さい。


その上で必要だと思う保障に加入されるのが良いと思います。


三好 亮

質問者

あきこ10000さん

知りませんでした

2008/03/29 22:51 固定リンク

共済は手術給付金が出ないのですね、知りませんでした。

やはり終身医療か貯蓄でカバーかということだと思いますが、貯蓄だといくらくらいあれば医療保険に入る必要はないのでしょうか?

あきこ10000さん (東京都/34歳/女性)


RE 共済について

2008/03/30 08:29 詳細リンク

まいど!・おおきに!の大阪から書かせていただきます。

保険商品・保険会社で選ばず保障があってるかどうかで選びましょう。

あっていれば共済でもかまわないでしょう。

独身であっても医療保障は最低限(一日8000円程度)
は加入されてはどうでしょう。

保険期間は終身、掛け捨て、現役に払い込めるのがいいではないですか。

死亡保障は逆に貯蓄があれば葬式代目的ではそれほどいらないのでは。

優先順位は医療保障ですね、先進医療やガン治療は通院治療が増えてきています。
それに対応した保険をお勧めします。

病気を治すには、それなりの保険・いい医者・いい治療です
「お金がないから治療を選べない」は寂しいですよね。

私の話が少しでもお役に立てれれば幸いです!
ブログはhttp://takabou.blogzine.jp/

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

78歳老父のJA終身保険の見直し ぱおんさん  2015-08-26 17:22 回答2件
保険見直し中のアドバイスをお願いします mikenekosさん  2013-01-31 12:06 回答1件
生命保険の見直しについて tonton1116さん  2011-04-15 19:25 回答2件
保険の見直しについて ぶらんかさん  2009-09-23 18:01 回答5件
妻の死亡保険。掛け捨て?それとも運用? wedaniv000さん  2009-07-01 08:42 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)