贈与税、その他  - 税金 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

贈与税、その他 

マネー 税金 2008/03/28 21:15

住居を新築するにあたり、親の援助を受けるので相談させてください。
親から数百万と土地を援助してもらう事になっております。
2500万円以内であれば税金がかからないと聞いておりますが、土地の評価額を出して、それに現金援助分を足したものが2500万円以内かどうかを正確に調べておいた方が良いのでしょうか。
それに、義理の親からも数百万、援助してもらうのですが、そちらも加算した額が2500万かどうか、と言う事なのでしょうか。

coccoroさん ( 兵庫県 / 女性 / 34歳 )

回答:2件

親御さんからの現金土地のみが対象となります。

2008/03/31 15:36 詳細リンク
(5.0)

sariさん
こんにちは、税理士の大黒崇徳です。

贈与税の課税制度には、「暦年課税」と「相続時精算課税」の2つがあり、今回は相続時精算課税をご検討されているかと思います。

相続時精算課税とは、贈与時に贈与財産に対する贈与税を納め、その贈与者が亡くなった時にその贈与財産の贈与時の価額と相続財産の価額とを合計した金額を基に計算した相続税額から既に納めたその贈与税相当額を控除することにより贈与税・相続税を通じた納税を行う制度です。

将来、相続税がかからず、かつ2,500万円以内の贈与なら実質税金ゼロでの財産の移転が可能になります。

この制度は、原則65歳以上の親から20歳以上の子への贈与になりますので、義理の親からの贈与は対象外です。

つまり、今回の場合、親御さんからの現金と土地が相続時精算課税の対象となります。義理の親御さんからの贈与は通常の暦年課税の対象で110万円以上は累進課税による贈与税がかかります。

たしかに事前に土地の評価額を知っていた方がよいかと思いますが、原則土地の評価額はその年の路線価によって決まります。今年の路線価は8月頃に発表されますので今の時点で正確な評価額を知ることは困難かと思いますので、昨年の路線価で算出し、今年の地価上昇(あるいは下落)分を加味して概算の金額を把握しておけばよろしいかと思います。


もし、ご不明な点がありましたら遠慮なくご連絡下さい。

評価・お礼

coccoroさん

ご返答ありがとうございました。参考にさせていただきます。問い合わせをさせていただきましたので、よかったらご返答くださいませ。

回答専門家

大黒たかのり
大黒たかのり
(東京都 / 税理士)
大手町会計事務所 代表税理士
03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

資産運用と節税のことならお任せ下さい。運用会社出身の税理士。

今の運用に満足ですか。今の税金の支払に満足ですか。今の相続対策に満足ですか。不安な時代だからこそ、確かな情報と信頼できる相談相手が必要です。運用も節税もすべてオンリーワンのオーダーメイド。土日早朝深夜も対応する身近なパートナー。

大黒たかのりが提供する商品・サービス

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

対面相談

相続税が心配!相続税の相談、税額試算サービス

相続税増税に備え、現状把握することは非常に重要です

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
中村 亨

中村 亨
公認会計士

- good

贈与税、その他

2008/03/31 17:46 詳細リンク
(5.0)

まず、2500万円以内であれば税金がかからないというのは少し意味合いが異なります。
相続時精算課税制度を適用した場合には2500万円の特別控除を受けることができますので、その範囲内の贈与であれば贈与税はかかりませんが、これは贈与税の計算上の話であって将来の相続時にこの贈与により取得した財産も相続財産として相続税が課税されることになります。いわば、課税を先延ばしにしているに過ぎません。
この相続時精算課税制度を受ける贈与については税額が出ない場合でも贈与税の申告義務がありますので、土地の贈与を受けるのであれば土地の相続税評価額を算出し、贈与税の申告をしなければなりません。
なお、土地を贈与により取得した場合には上記贈与税とは別に不動産取得税がかかります。
また、義理の親からの贈与の場合には相続時精算課税は適用できず、通常の暦年課税で贈与税が課税されることになり、年110万円を超える部分について最高50%の贈与税が課税されます。

評価・お礼

coccoroさん

ありがとうございました。とても勉強になります。問いあわせも御覧いただけると嬉しいです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅取得等資金の贈与と別に親の出資分を共有名義 もももねこさん  2016-05-15 11:47 回答1件
住宅取得等資金の贈与税の非課税について おきどさん  2012-12-06 17:11 回答1件
贈与税について みーあゆさん  2012-10-29 18:46 回答1件
新築予定の土地及び節税について ラムちゃんさん  2012-10-23 23:54 回答1件
贈与税について piropanchi2さん  2010-06-25 10:49 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

安心、らくらく、納税管理人代行サービス

非居住者で確定申告が必要な人は納税管理人の選定が必要になります。専門の税理士にお任せ下さい。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

その他サービス

たったの30分!安心、らくらく、住宅ローン控除申請代行

サラリーマンの方へ。面倒な確定申告を税理士に任せませんか。余った時間は仕事や家族サービスに。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

その他サービス

安心、らくらく、ストックオプション確定申告代行

ストックオプション。確定申告しないと最悪懲役刑や罰金が科せられます。専門の税理士にお任せ下さい。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)