扶養を出るか検討しています - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

扶養を出るか検討しています

マネー 年金・社会保険 2008/03/28 18:47

(はじめに、先の質問でお答えいただいた3人の皆様、ありがとうございました。)

結婚のため勤め先を退職しています。これまでは正社員で働いていましたが、子供が欲しいこともあり、失業手当(待機期間3ヵ月、受給可能期間90日)を受給した後に派遣で働くことを考えるようになりました。

その時に、夫(35歳、年収550万、企業の厚生年金と健保に加入、月1万円の扶養手当あり)の扶養に入るかどうかを迷っています。
私が夫の扶養内で働いた場合(年収130万程度)と、派遣元の社会保険に加入した場合(年収200万程度まで働けます)で、私と夫2人が実際に支払う社会保険料と住民税、所得税にどのくらいの違いが出てきますでしょうか?
自分で試算しようと思いましたが、途中で訳が分からなくなりました(特に住民税の算出方法が理解できませんでした)。
居住地域や加入している社会保険によって金額に違いがあるとは思いますが、あくまで一般的な例で構いませんので試算いただけると助かります。

よろしくお願いいたします。

亜子さん ( 広島県 / 女性 / 28歳 )

回答:2件

岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

扶養の件について回答します

2008/03/28 20:44 詳細リンク
(3.0)

こんにちわ。株式会社FPコンサルティングの岡崎です。社内にいる扶養経験者の社会保険労務士に確認して回答致します。
一般的には「年収150万円〜180万円以上」なら扶養はいるよりよいといわれています。
妻の年収が103万円を超えると配偶者控除が適用されなくなり、配偶者特別控除の適用になります。その配偶者特別控除が受けられるのは年収141万円までです。

一般的には、年収が130万円未満の場合は、健康保険扶養(健康保険の被扶養者)になれます。(例外)「1日の勤務時間と1ヶ月の勤務日数がともに、正社員のおおむね4分の3以上であれば妻本人の勤務先の健康保険と厚生年金に加入しなければならない」

健康保険と厚生年金に加入しますと、最低でも150万円程度に年収を増やさないと、手取りが健康保険と厚生年金の保険料の負担分を上回ることができなくなります。よって扶養を外れるなら150万円がおおよその条件となります。

無理せず130万円未満に押さえた働き方とするか、または働くなら200万円台あるいはそれ以上を目指しましょう。
収入が増えると、保険料と税金を払ったとしても、手取りがそれ以上に増えますし、何より65歳以降の厚生年金受給額が増えるメリットがあります。

ご主人の収入なども含めてライフプランを立ててみましょう!

評価・お礼

亜子さん

岡崎様、こちらもありがとうございました。
制度の大体のところは調べていましたが、上にも書いたように我が家で違ってくる実際の金額が知りたかったので質問させていただいた次第です。
市役所や税務署に聞きながら、何とか自分なりに試算することができました。
加えて将来の年金受給見込み額も計算できたので、これらを参考に線引きしていきたいと思います。

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


扶養から抜けて収入を増やしましょう

2008/03/29 11:24 詳細リンク
(4.0)

はじめまして、亜子様。
社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーの牛尾理です。

まず、失業給付待機期間中はご主人の扶養に入れます。その後、受給中の基本手当日額が3,611円(130万円÷360日)を超える場合は扶養を外れます。ただし、ご主人の健康保険が共済組合、健保組合の場合は独自の規約による場合がありますのでご確認ください。

次に扶養に関してですが、派遣元で社会保険に加入できるのでしたら、年収金額にかかわらずメリットは大きいと考えます。

年収130万円を超えてご自身で社会保険に加入できない場合は、国民年金、国民健康保険に加入しなければならず、負担額は社会保険加入よりも大きくなります。亜子様のようにご主人の扶養手当がなくなることも考えると年収160万円以上ないと家計に寄与しません。

一方、社会保険に加入できる場合は、健康保険の独自の給付(傷病手当金、出産手当金)がありますし、将来の厚生年金を増やすことができます。もちろん国民年金分も確保できます。

詳細な試算は時間もかかりますので省略いたします。必要であれば個別に問い合わせください。目安として、所得税5%、住民税10%で考えられればよいと思います。

評価・お礼

亜子さん

牛尾様、お答えいただきありがとうございます。
自分なりに試算して考えてみたのですが、失業保険受給後は、子供ができるまでと、子供が大きくなってからは、扶養を抜けて働こうと思います。
ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

失業保険と扶養について tomokodonさん  2009-04-14 04:20 回答1件
派遣社員の妊娠 MINAHIROさん  2008-05-13 12:51 回答1件
妊娠による退職で、出来るだけお金をもらう方法 グレープさん  2008-07-25 19:51 回答1件
失業給付金受給中の専業主婦の扱いについて まぐろんさん  2008-02-07 21:58 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)