もっと貯蓄を増やしたい - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

もっと貯蓄を増やしたい

マネー 家計・ライフプラン 2008/03/28 12:36

初めまして。30代前半の共働き夫婦です。
出来るだけ無駄のないようにしているつもりですが
まだまだ無駄な部分があるのではと思い投稿しました。

(収入:全て手取金額)
・夫月収入20万
・妻月収入20万
・夫ボーナス年100万
・妻ボーナス60万

(預金)
・定期預金500万
・国債300万

(支出)
・食費35000
・酒代3000
・ガス冬場10000、夏場6000
・水道3500
・電気4000
・ネット4000
・携帯1台2500
・NTT1700
・ガソリン5000
・日用品5000
・夫小遣10000
・家賃65000
・夫生命保険(医療・ガン・終身)16000
・車積立22000(車税・車検)
・旅費積立10000(帰省費、旅行代)
・交際費積立5000(お祝い事、飲み会、親戚付合い)
・服飾費積立10000(夫婦用)
・医療費積立3500
・美容院積立3500
・ETC積立2000
・灯油積立2500
・貯金150000(内、社内株50000)


残った3万弱で突発的な支出や夫婦での遊び代に当てています。
お昼はお弁当持参です。
ボーナスは基本的に使わず貯蓄に回しています。
家を現金で購入したいと思っているので、子供も居ない
今が貯め時だと思っています。
マンションか戸建てかはまだ決めていません。
専門家の方から見て、どこか無駄な点は無いでしょうか?宜しくお願いします!

tanntannsさん ( 福島県 / 女性 / 31歳 )

回答:3件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

きちんとされています。

2008/03/28 14:08 詳細リンク
(4.0)

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

きちんとされています。ご主人の生命保険が少し保険料が高いように思えますが、保険証券を見ないとわかりません。住宅を現金で購入するという目標がんばってください。住宅購入以外も今後の目標や夢を考え、積み立てをがんばってください。ただ、あまり節約生活をし過ぎて、面白みのない生活にならないように気をつけましょう。今も楽しく将来も楽しく生活できるために夫婦で話し合いましょう。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

貯蓄の件

2008/03/28 15:18 詳細リンク
(5.0)

tanntannsさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

現在の毎月の積立金額は208,500円となり、二人合わせた手取り月収40万円に占める貯蓄の割合は52%となりますので、今後もこの水準を維持てしいただければ十分です。

tanntannsさんの収入が丸々貯蓄できていることになりますので、貯蓄に関しては相当頑張っています。
貯蓄に協力しているご主人様も理解のある方だと思います。

尚、生命保険の加入状況につきまして、死亡保障にも加入しているようでしたら、その分は見直しの余地があるかも知れません。

通常、共働きの場合は、ご主人様に万が一のことがあっても収入を見込むことができますので、死亡保障につきましては必要性が乏しいかも知れません。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

tanntannsさん

再度ありがとうございます。
評価のほうが遅くなりまして申し訳ありません。
初めて投稿したもので、仕組みがよく分かっていませんでした。

平準定期は現在では必要性が乏しいのですね。
早速夫と話し合って保険を見直してみようと思います。
私は何の保険にも入っていませんでしたので
医療保険や女性特有のガン保険くらいには
入っていたほうがいいようですね。

どうもありがとうございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

貯蓄方法を考えてみましょう

2008/03/29 07:27 詳細リンク
(5.0)

tanntannsさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

非常にがんばっていらっしゃると思いますよ。
毎月のお給料からまとまった出費に備えて貯金していて感心ですね。
毎月15万円+ボーナス分の貯金をしているのでしたら
これ以上の貯金は難しいのではないでしょうか?

次は貯蓄方法を考える番でしょう。
持ち株会に月5万円は多すぎるのではないかと思います。
会社の業績がいいときは株価も高く、収入もいいでしょう。

しかし、業績が悪いとどうなりますか?
収入と資産が連動するのはいかがなものでしょうね。
積立額に応じて会社の補助があるかもしれませんが、月1万円くらいにしておいた方がいいとおもいます。

また、残り10万円は何で積み立てていますか?
住宅購入まで10年以上あるようでしたら、一部を積立投資信託も考えてましょう。
お金にも働いてもらうと言うわけです。

家計改善の3大原則
1.収入を増やす
2.支出を減らす
3.運用率をアップする

tanntannsさんの場合、共稼ぎですので、1には限界がありますね。
2もこれ以上はきびしいでしょう。
としたら、つきは3を考える時ではないかと思いますよ。

評価・お礼

tanntannsさん

再度ありがとうございます。
評価が遅くなりまして申し訳ありません。

確かに、給与と連動している社内株のリスクを
考えていませんでした。
メリットにばかり気を取られていたようです。

投資信託の保有期間はたったの半年でした。
これでは結果どころではありませんね。
長期で使用する予定の無いお金を
社内株の内から投資信託へ回す事を検討してみたいと思います。

どうもありがとうございました。

質問者

tanntannsさん

ありがとうございます

2008/03/30 00:16 固定リンク

生命保険の内容ですが、

(医療保険:月6900円支払、保険期間終身、払込期間60歳まで)
・入院給付金額:入院の5日目より7000円支給
・入院一時給付金30000円
・長期入院給付金額(360日型)3500円
・退院療養給付金額70000円

(がん保険:月2107円支払、保険期間10年間、払込期間10年間)
・診断給付金額300万円
・入院給付金日額3万円
・退院療養給付金額30万
・通院給付金日額1万5千円
・手術給付金 種類により120、60、30万円

(終身保険:月6917円支払、保険期間終身、払込期間60歳まで)
・長割り終身(5年ごと利差配当付低解約返戻金型終身保険):死亡・高度障害保険金額300万円
・平準定期保険特約:死亡・高度障害保険金額700万円
・傷害特約:災害死亡保険金額(その他障害給付金10%〜100%あり)500万円

という内容です。
医療保険と終身保険は払込金額は変わらないようです。
がん保険は2011年に満期になる掛け捨て型のようです。

内容的に、多すぎるでしょうか?
再度宜しくお願い致します。

tanntannsさん (福島県/31歳/女性)

質問者

tanntannsさん

ありがとうございます

2008/03/30 00:21 固定リンク

死亡保障ですが、加入状況は以下の通りです。

(終身保険:月6917円支払、保険期間終身、払込期間60歳まで)
・長割り終身(5年ごと利差配当付低解約返戻金型終身保険):死亡・高度障害保険金額300万円
・平準定期保険特約:死亡・高度障害保険金額700万円
・傷害特約:災害死亡保険金額(その他障害給付金10%〜100%あり)500万円

共働きであれば、死亡保障はあまり必要ないとの
意見がありましたので、この辺りは見直す必要が
あるのかもしれないと考えています。
再度、宜しくお願い致します。

tanntannsさん (福島県/31歳/女性)

質問者

tanntannsさん

ありがとうございます

2008/03/30 00:32 固定リンク

月の貯蓄額に対する社内株の割合が多すぎますよね。
毎月の買い分しか記載していませんでしたが、
実はボーナス時には年2回それぞれ50万ずつの
購入を予定しています。
つまり夫のボーナスはほとんど社内株へ回す事になります。
これには理由がありまして、
?持株会より10%の補助が出る(50000万だと5000円)
?会社の業績が良く、現在の配当金は50円程である
?現在、夫の会社の業界株が全体的に下落しており、今が買い時であると考えている

加えて今後株価が上昇してくれば、毎月の買い分を減らし(月ごとに変更可)、ボーナス時も同様に対処するつもりです。

この場合でもやはり社内株へかけるお金が多すぎるのでしょうか?

それから、投資信託を勧めて頂きましたが
過去に購入した経験があり(小額でごくわずかな期間なのですが)あまり良い印象を持っていません。
同じ長期で運用するのならば、メリットの多い社内株分に回した方が良いのではないかと考えています。
インサイダーではないですが、ある程度会社の内情は分かりますし、それによって株価の動きも
通常よりは予測し易いですので
どうしても社内株の方に心が動いてしまいます。

再度ご助言を宜しくお願い致します。

tanntannsさん (福島県/31歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

赤字をできるだけ少なくしたい パグさん  2008-03-27 16:50 回答2件
家計診断お願いします。 へちまさん  2014-01-09 01:46 回答2件
家計診断お願い致します めーたろうさん  2013-07-21 08:21 回答1件
赤字家計の我が家で改善できること momoirosangoさん  2010-11-04 16:53 回答3件
家計診断おねがいします マッキーさん  2008-08-24 21:31 回答6件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)