個人向け国債について - 投資相談 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

個人向け国債について

マネー 投資相談 2008/03/28 00:57

かなりお勧めされている場合が多いのですが、そんなに利率が良さそうでもなく、銀行キャンペーンの利率の方が良いですがどうしてですか?

おはなさん ( 愛知県 / 女性 / 38歳 )

回答:3件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

個人向け国債をお勧めする理由

2008/03/28 08:50 詳細リンク

お花はん

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

個人向け国債の中に、5年固定金利と10年変動の二つのものがあります。
5年固定は、金利が5年間固定されますので、金利だけに注目しますと、定期預金との比較では劣ります。
但し、途中で換金する際に違いが出ます。この国債は、前4回の受け取り利子を返す(払出しから引かれます)だけで、元本を受け取れます。従いまして、前4回を超えた利子は返す必要がありません。定期預金の途中解約は、当初設定の金利は受け取れず、ペナルティーとして通常、普通預金並みの金利が適用され解約されます。
5年間の資金需要を予測して、どちらかを選択していただくことになります。

10年変動金利は、長期金利の上昇があった場合には国債の利率も変更されます。10年間という長い期間には金利変動が予測され、現在の低金利が続くとの保障がありません。過去の金利変動は極めて短い期間(1〜2年程度)で発生しています。将来このことが発生した場合への備えとして、変動金利の国債を私もお勧めしています。
なお、此方の国債の解約は前2回の受取利息を返せば元本が返ります。この点も極めて有利な条件と捉えています。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

やはり商品ですので・・・

2008/03/28 06:53 詳細リンク

はじめまして、お花はん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野です。

個人向け国債は、1万円からと手軽に購入できて、国の保証があるという比較的安全な商品であることがあるでしょう。

しかし、これは表向きな話で、個人向け国債を扱う金融会社もやはり新しい商品を売ろうとします。これが悪いと言うわけではありません。どこの企業も新しい商品は大々的にアピールします。

やはり、消費者側がしっかりと商品を見極める目を持つことが大事でしょう。

参考までに個人向け国債のPRサイトを掲載しておきます。

http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/kojinmuke/index.html


理由はインフレに強いからです

2008/03/28 05:24 詳細リンク

お花はん様 バームスコーポレーションの杉山と申します。

銀行預金にしても一般の債券にしても、その欠点は、お金を預け入れた段階で将来の金利が固定されてしまうことです。仮に、現在、その金利が魅力的と考えられても、その魅力が今後数年にわたって続くとは保証されていません。

個人向け国債には2種類あり、一般的に、個人向け国債といえば「10年変動タイプ」のものをいいます。この国債の最大の特徴は、''金利が変動すること''です。つまり、低金利で発行されたとしても、将来金利が高く(インフレに)なればそれに応じて金利が引き上げられることが魅力です。詳しくは、財務省のホームページの説明を見ていただければよいでしょう。

私も、個人にとってこのタイプの個人向け国債は非常に価値があると思っています。こちらにその話を書いています。よろしければ参考にしてください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

資産運用を始めるにあたって Spyderさん  2013-01-22 16:50 回答2件
個人年金保険について うらじさん  2009-03-08 20:45 回答3件
個人年金保険について うらじさん  2009-03-08 20:44 回答5件
いま資産の全容把握から始めています。 さんごさん  2008-10-08 17:21 回答4件
国債と債券投信の違い mnyさん  2008-01-04 20:06 回答7件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

ボーナスが支給された方の資産運用相談(提案書付)

ご相談者のリスク許容度を確認しながら、ご相談者にとって最適な金融商品を提案します。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

投資信託「最適診断」

保有されている投資信託の診断並びにアセットアロケーションの見直し

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

電話相談

確定拠出年金相談、運用商品選びの方法(提案書付)

ご相談者のリスク許容度を確認しながら、ご相談者にとって最適な金融商品を提案します。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)