頭金か繰り上げ返済 - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

頭金か繰り上げ返済

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/03/27 23:38

現在早めに住宅を購入して繰り上げ返済するのが
よいか先に頭金を貯めてローンを組むのがよいか
悩んでいます。
現在
私 30歳 年収700万
妻 27歳 年収400万
家賃 8万5千円
会社からの住宅補助 3万5千円/月
現時点の頭金 200万
物件予算 4500万迄

家賃補助があるので2年程度頭金を貯めて借入額を
圧縮するのがよいか、買うだけ買っておいて繰り上げ
返済(妻の収入すべて)をするのがよいか迷っています

今後の地価の動向や金利の動向もあるので一概には
いえないと思いますが、ご意見を頂けたらと思います。

なお、子供が産まれたら妻は専業主婦を希望しています
ので子供は2〜3年後と考えています。

あいちけんみんさん ( 愛知県 / 男性 / 30歳 )

回答:3件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

1 good

住宅購入の件

2008/03/28 10:39 詳細リンク

あいちけんみんさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『家賃補助があるので、...よいか迷っています。』につきまして、購入後の住宅ローン負担のことを考慮した場合、頭金は多いに越したことはありません。

頭金が多い分、借入金が少なくて済みますので、その分毎月の返済負担が楽になります。

あいちけんみんさんの場合、将来お子様を予定していますので、当然ですが今後教育資金の準備も必要となります。
収入の多くを住宅ローンの返済に充当する訳には行きません。

住宅ローン返済額の中には、ローン利息も含まれていることを考慮した場合、借入金は少なくしていただくことをおすすめいたします。

家賃補助が2年間利用できるのですから、十分に活用してください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

頭金か繰り上げ返済

2008/03/28 11:30 詳細リンク

あいちけんみん さま

はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。
ご質問いただきました件ですが、

ご希望の物件状況や金利情勢によっても変わってきてしまいますが、
頂いた内容から推測すると、家賃補助が出ている間に、貯金をされた方が良いように思われます。

今、家賃補助があるので、月々の収支で住居費がかなり低く抑えられている状況だと思われます。今のうちから月々のローン返済額相当分を住宅費として計上して、家賃を上回る分に対しては、頭金の準備として貯蓄をしてください。

こうすることによって、家を購入した後の収支が無理なく生活できるレベルかどうか把握できますし、頭金の準備も同時にできますので。

奥様が育児とかで収入がなくなる時期もあると想定されますので、
今のうちにできるだけ貯金をしておきましょう。手持ち資金が多いに越したことはありませんからね。

以上、ご参考になりましたでしょうか
アドキャスト 藤森哲也

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

藤森 哲也が提供する商品・サービス

対面相談

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

対面相談

住宅ローン相談

金利が0.5%違うだけで、返済額は違ってきます

大友 武

大友 武
ファイナンシャルプランナー

- good

具体的な数字で検証してみましょう。

2008/03/29 14:09 詳細リンク
(4.0)

こんにちは。ライフプランアドバイザーの大友です。

住宅購入を早めにしたいけど、それが自分にとっていいことなのか考えておられるようですね。

文面からしますと、あと2,3年後に奥様の収入がなくなるという前提ですので、
お一人の収入でのプランを立てる必要がありますね。

また、現在家賃補助がありますので、実質の家賃負担額は月に約5万ほどではないかと思います。

それに対し、4300万のローンを組みますと、金利が1,2%、返済期間が35年として、
月々125,432円になります。(ボーナス併用せず)

現在の家賃負担との差額は約75000円となります。

ボーナス併用で、ボーナス分を1200万としますと、月々90,428円、ボーナス210448円となります。
このプランですと、奥様の収入でボーナス分だけ繰り上げ返済するということもできます。
その後は、月々90,428円の支払いとなります。

現在の家賃負担との差額は約40000円となります。

現在の家計から月々の支出を住宅に使うことが可能か、月々の貯金が将来の住宅負担以上あるかがポイントとなります。

地価動向や、金利動向で決めない方がいいと思います。
(また、それをわかる人はいないと思います。)

以上、参考にしていただけましたら、幸いです。

評価・お礼

あいちけんみんさん

具体的な数字でのアドバイスありがとうございます。
補助を生かす方向で考えてみます。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入にあたって えみちぃ♪さん  2012-01-02 14:32 回答2件
住宅ローン審査について だいきままさん  2010-08-18 16:38 回答5件
住宅ローンについて accoaccoさん  2010-07-21 00:39 回答7件
住宅取得するべきか、迷っております。 ムムムムムさん  2009-02-18 13:05 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)