派遣を続けていくか悩んでいます - キャリアプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:キャリアプラン

派遣を続けていくか悩んでいます

キャリア・仕事 キャリアプラン 2008/03/26 15:14

はじめまして、ご相談させて頂きます。
昨年大学を卒業し、社会人となって1年が経ちます。
卒業後就職した会社の内部事情に不審を持ち、入社3ヶ月で退社しました。
その後、派遣社員としてIT企業の営業事務をしています。

最近になって、将来インテリアコーディネーターの資格をとって、インテリア関係の仕事につきたいという目標が明確になってきました。
そのためには働きながらスクールに通い勉強をしたいと思い、目下勉強・貯金中です。

貯金を始めると、賞与や交通費(月2万円)のでない派遣のままでは・・・と考えるようになりました。毎日通勤に往復2時間以上かかっているので、時間ももったいないような気がします。

職場での人間関係は良好で、仕事内容も適度に責任ある仕事ですし、給与・時間以外に不満はありません。ストレスなく働けています。
しかしこのまま続けても正社員で雇ってもらえるかわからないし、(希望を出しましたが、需要があれば声をかけます、と言われているだけです)正社員になれるとしても、将来別の業種に就きたいと考えながら正社員になるべきか迷うところです。

現在、世間では超売り手市場ということで、今の職場で働き続けるべきか悩んでいます

?今の職場で派遣で働き続ける
?今の職場で正社員にしてもらうよう強く交渉する
?交通費・通勤時間のかからない近場の職場で派遣として働く
?将来につながるような業種・職種で派遣として働く
?将来につながるような業種・職種で正社員職を探す

これだけの選択肢があり、それぞれにそれぞれのメリット・デメリットがあり、どうするべきか悩んで結局動くことのできない状況です。
今はとにかく、色んな人の意見を聞かせて頂き、今後の方向を定めて行こうと思っています。
ご意見頂けますと幸いです。

小森さん ( 京都府 / 女性 / 23歳 )

回答:2件

葉玉 義則

葉玉 義則
キャリアカウンセラー

- good

あれこれ悩むより現場に飛び込むのが一番の近道では?

2008/03/26 16:17 詳細リンク

こんにちは、小森さん。My人事の葉玉です。

ご希望されているインテリアコーディネーターの仕事は、資格がなければ出来ない
というタイプの仕事ではなく、逆に現場の経験が、より重要視される仕事でしょう。

そういった現場の経験と併せて、さらに、より高収入、高次元、の分野に進むには、
二級建築士やインテリアプランナー、商業施設士、等々の資格も、必要になるかも
しれません。

もし、本気で夢を追いかけたいという事であれば、雇用形態の優先順位はあるに
しても、住宅メーカーや内装業者、設計事務所やインテリアメーカー等々、少しでも
“夢”方向に関わりのある業界に、若い段階から、飛び込むべきだと思います。

貯金や資格の勉強は、それからでも充分に間に合うはずです。

第一目標は、正社員で且つ、インテリアコーディネーター関連
(希望職種のど真ん中)の仕事。

第二目標は、正社員で且つ、インテリアコーディネーター周辺
(希望に近い業界)の仕事。

第三目標は、契約社員又は派遣で、前項関連の仕事、等々。

人材紹介会社やネット求人(一般募集)を利用し、就業しながらでも大丈夫ですから、
根気よく、方針に則った職場(明日の夢につながる仕事=経験の積める職場)を探し
ましょう。

小森さんの夢がかなう事を、心より祈願し、応援させていただきます。
より詳細なご相談については、『My人事.com』にて、お受けしております。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


あなたの望む方向へと、まずは出発を!

2008/03/27 18:10 詳細リンク

こんにちは。キャリア・カウンセラーの土岐優美です。

着実に準備をしたいと思っていらっしゃるんですね。。

ですが、派遣を続けていくかという問題ではないように思います。資格取得のために、どう働くかではなく、インテリア関係の仕事に就くには、どういう段階を踏めばよいかのはずですから。

インテリア関係に限らず、資格がないと就けない職業を除き、意欲や基本的ビジネススキルはもちろんのこと、実務能力、職業適性が重要です。資格はないよりはあったほうかいいし、アピール効果もありますが。

インテリアといっても、広範囲。具体的に、どんな仕事をしたいのか、どの範囲できるのか、どの業務に向いているのかによって、必要なスキル、取得効果のある資格は違います。インテリアコーディネーター、インテリアプランナーの他、二級建築士、照明コンサルタント、カラーコーディネーター、キッチンコーディネーター、福祉住環境コーディネーター、CADトレース技能審査など。

まずは、その業界で、その職種や周辺業務を実際に経験しながら、自己分析、情報収集を重ね、方向性をさらに絞込み、その方向性に必要なスキルや資格を身につけるのが、現実的で、効果的です。

結果的にインテリアコーディネーターがベストではないとしても、本来の方向性、適性が明らかになり、その実現も早いでしょう。

企業によっては、資格取得支援制度や、実務スキルについての社内資格もあります。現在の仕事を続けながら、住宅建築・販売会社、住宅設備メーカー、リフォーム業者、インテリアショップなどへの転職活動を始めてはいかがでしょうか。

インテリアコーディネーターとして転職するのは難しいですが、ショールームやモデルルームでの受付、営業事務、商品開発、CADなど、周辺業務から。

複数の人材紹介会社や転職サイトへの登録、紹介予定派遣の活用で正社員に、難しいなら、同じ方向での派遣を。

あなたの出発を応援しております。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

今すぐ転職すべきか、まず準備すべきか tmk1025さん  2011-02-02 16:27 回答1件
今後特定派遣を今後続けていくにあたって。 たにみずさん  2015-05-29 20:55 回答1件
今すぐにでも、退職したいのですが、一歩が踏み出せません ミーヤキャットさん  2011-04-19 11:15 回答1件
妊娠したら産休・育休取得後復帰か退職か HANAPUAさん  2014-02-17 22:46 回答1件
今後について悩んでいます。 ぺこりんさん  2013-07-22 00:23 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

就活 自己分析・探求「自分の“キャラクター”を見てみる」

就活を強い気持ちで望んでいけ、チャレンジしていけます!

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

電話相談

ライフキャリア全般を相談ください!

あなたのキャリアをプロデュース(スカイプ相談)

高木 透

株式会社レイクウイング

高木 透

(キャリアカウンセラー)

タカミ タカシ

日本キャリア・コーチング協会(JACCA)

タカミ タカシ

(キャリアカウンセラー)