家計・ライフプランについて - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

家計・ライフプランについて

マネー 家計・ライフプラン 2008/03/25 22:02

こんにちは。初めまして。
新婚4ヶ月のカウンセラーはるです。
何事も初めてで改善点はたくさんあると思いますが、よりよい夫婦生活を送れるように家計運営・ライフプランについてアドバイスを下さい。

現在夫は32歳で手取り月収39万、ボーナス76万×2回、私が26歳パート(1年契約)で手取り16万(社会保険あり)、ボーナスなしです。

子供はいません。いずれ二人はほしいと思っています。
産み時は社会保険に入っている時がいいでしょうか。
子供が生まれてもパートは続けていこうと思っています。

彼が定年までは転勤族で、社宅を転々とするので、老後用にマンションか一戸建てを買いたいと思っています。
私たちの場合、買い時はいつになるのでしょうか。

保険はもうすぐ月3千円で、入院一日5千円出る医療保険に二人とも入ろうと思っています。子供が生まれたら掛け捨ての生命保険に入ろうと思っています。

現在の家計
家賃2万(社宅)
教育ローン2万(残り2年)
食費3万
雑費1万
被服・医療1万
レジャー費2万
ガス5千円
電気4千円
水道6千円(2ヶ月で)
ネット5千円
夫小遣い9万円(昼夕食は全て外食で、外食費込み)
夫経費1万円(仕事で使うネット費、組合費など)
妻小遣い5万円(昼食費込み)
夫携帯1万
妻携帯1万
貯蓄月27万

1回のボーナスの使い道(76万)
夫こづかい10万
妻こづかい10万
夫母こづかい10万
旅行10万
貯金36万

現在貯蓄500万(普通預金)

アドバイスをよろしくお願いいたします。

カウンセラーはるさん ( 東京都 / 女性 / 26歳 )

回答:4件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計運営の件

2008/03/26 11:14 詳細リンク

カウンセラーはるさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

家計運営に当たって細かいことを書いても、また、書かれたことをそのまま実行しようとしても、実際には難しいと思いますので、貯蓄部分についてだけ触れておきます。

まず、ご主人様とカウンセラーはるさん各々の手取り月収の20%程度は毎月貯蓄していただくようにしてください。
今のところ、お子様もいないので可能ではないかと考えます。

カウンセラーはるさんの場合、月額11万円となります。

また、現在は社宅ということもあり、住居費用は月額2万円程度で済んでいますので、通常の支払い家賃との差額分も、毎月しっかりと貯蓄していただくことをおすすめいたします。

毎月しっかりと貯蓄していただければ、残りの収入をどのように使っていただいてもよろしいと考えます。

今、カウンセラーはるさんにやっておいていただきたいことは、毎月しっかりと貯蓄をしていただくことです。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
栗本 大介 専門家

栗本 大介
ファイナンシャルプランナー

- good

家計運営は長期的な視点を持って行いましょう

2008/03/26 15:39 詳細リンク

カウンセラーはるさん、はじめまして。
FPの栗本と申します。

現在の家計運営に関しては、特に問題ないかと思います。

あえて言うならば、夫婦のお小遣い額が多いことがあげられますが、それは平均的な金額と比較してのことであり、手取り収入の半分程度を貯蓄に回されているカウンセラーはるさんの家計においてはあまり気にすることはありません。

それと、教育ローンの返済ですね。
どのような条件で借りられているのかはわかりませんが、手持ちの預貯金で残債を一括返済されることで、今後発生する利息の支払い分お得になりますから、一度検討してみてください。

また、今後お子さんが生まれることによる支出の増加と、一時的には収入減少の時期が出てくることが予想されますので、その際に問題なく家計が回るかどうかを確認しておくことが大事。


具体的には、将来のお子さんの誕生なども盛り込んだライフプラン表を作られることをお勧めします。

作り方については下記をご参照ください。
http://fpoasis.jp/modules/smartinvest/item.php?itemid=6


この表に数値を埋めていくことで、「いつまでにいくらぐらいの貯蓄ができるのか」が見えてきますので、その上で、住宅の購入をどうするのかなどを考えられるといいでしょう。

必要な資金が見えてくることで、「積立をもう少し多くした方がいい」とか「貯蓄はこれで大丈夫だから、あとは思い切って使おう」といった、メリハリのある家計運営が可能になります。

なお、マンションなどを購入されると、ローン返済とともに固定資産税や管理費の負担などが発生しますし、実際に住む時になったら、傷みが目立つような状況にもなりかねませんので、ある程度老後の生活が見えた段階で、購入を検討する方がいいのかなって思います。

また、出産時の件ですが、社会保険には出産や育児休業に関する手当金がありますから、事情が許すのであれば加入している状態が望ましいでしょう。

回答専門家

栗本 大介
栗本 大介
(ファイナンシャルプランナー)
株式会社エフピーオアシス 代表取締役

商品ありきではなく、まずはお金の考え方を養うことが大切です

お金に振り回されることなく、みんなに幸せな生活を送って欲しい。それが、私がFPを続ける理由です。生活者の立場に立った、あなたの身近な「マネーの専門家」として、必要なときにはいつでもお役に立ちます。お金との上手な付き合い方を一緒に考えましょう。

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

疑問を持った家計運用を!

2008/03/26 07:30 詳細リンク

カウンセラーはる様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回のカウンセラーはる様からのご質問につきまして、お応えさせていただきます。
現在から将来に亘り、数々のイベント(目標)があると思いますが、先ずは現状の家計を維持する方法と反省する点を考慮して、1年間のカウンセラーはる様独自の家計簿又は現金出納帳を作成されてはいかがでしょうか。
今はゆったりとした家計内容に見受けますが、例えば医療保険の給付金が1日当り5千円でいいのかとか疑問を持った家計運用をしてください。
以上

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

合格点です!

2008/03/26 08:14 詳細リンク
(5.0)

カウンセラーはるさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

ご結婚おめでとうございます。
しっかりと考えられていますね。その調子で!
お小遣いが多いようですが、その中でなにを買うかでも違ってきますからね。
毎月の貯金が27万円、ボーナス36万円の合計396万円が貯金できるのとはすばらしいです。

社宅が安くて転勤が多いと言うことですと、マイホームは退職後がいいですね。
現金で買えるよう計画的に貯金しましょう。
いえ、貯金ではなく運用を考えてみましょう。

普通都内であれば家賃が10万円と考えると今の社宅は2万円です。
差額8万円を払っているものとして5%で20年間運用すれば3000万円をこえますよ。

今後お子さんを予定されているのでしたら、社会保険に加入を継続した方がいいですね。
こちらのコラムを参考にしてください。
賢い女性の妊娠出産

保険についての考え方もそれでgood!

総じて、しっかりした家計管理です。自信をもってすすめてください。

評価・お礼

カウンセラーはるさん

具体的なアドバイスがとても参考になりました。有り難うございました。

質問者

カウンセラーはるさん

医療保険

2008/03/26 08:01 固定リンク

早速アドバイスありがとうございました。
家計簿、出納帳をつけていきたいと思います。

カウンセラーはるさん (東京都/26歳/女性)

質問者

カウンセラーはるさん

運用と出産について

2008/03/26 10:37 固定リンク

羽田野先生、具体的なアドバイスを有り難うございます。

マイホームを老後に現金で買える物なのか悩んでいましたが、計画的に貯めていくやる気が出てきました。ありがとうございます!

ところで、5%で運用とありますが、運用にはどのような方法があるのでしょうか。
ネット銀行でも定期で1%。
5%の利率であれば、貯金よりもだいぶ利率がいいですよね。
全く検討もつかないので、教えてください。

賢い女性の妊娠出産のコラムも大変参考になりました。有り難うございます。
その中でわからないことがあるので、教えてください。

私の場合、1年契約の仕事なので、契約期間中に妊娠をすると出産を機に、退職することになると思います。
今のところ、18年度、19年度と1年契約で計2年社会保険に入っていました。
20年度も1年契約で、社会保険に入れることが決まっていますが、1年ごとの職探しになりますので、いつ社会保険に入れなくなるのかわからない状況です。

私の場合、出産手当金や育児休業給付金、育児休業者職場復帰給付金はもらえるのでしょうか。

教えていただけると嬉しいです。

カウンセラーはるさん (東京都/26歳/女性)

質問者

カウンセラーはるさん

ありがとうございます。

2008/03/26 14:21 固定リンク

渡辺先生、丁寧なご回答有り難うございます。
手取り月収の20%と家賃の差額は貯金ですね。わかりました。それを目安に挑戦していきたいと思います。

カウンセラーはるさん (東京都/26歳/女性)

質問者

カウンセラーはるさん

ありがとうございます。

2008/03/26 16:06 固定リンク

栗本先生、詳しいご回答をありがとうございます。

教育ローン返済の利息を一括返済で節約するなんて思い浮かびませんでした。早速夫と話し合ってみたいと思います。

ライフプラン表はやはり必要なのですね。いつどんなお金が必要になるか把握できますよね。メリハリのある家計運営を目指して、大体こんな感じかなーというものを作ってみたいと思います。

アドバイスありがとうございました。

カウンセラーはるさん (東京都/26歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

なにかできることはありますか? ☆ぴよぴよ☆さん  2008-02-19 16:51 回答4件
家計診断・ライフプラン相談 risakoさん  2008-05-21 13:27 回答6件
家を建てたい。家計診断をお願いします。 えりんごばななさん  2015-06-11 14:47 回答3件
家計診断お願い致します めーたろうさん  2013-07-21 08:21 回答1件
マンション購入、住宅費負担が心配 nutsさん  2012-08-10 11:36 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)