官公庁の非常勤は1年以上勤務はできないのですか? - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

官公庁の非常勤は1年以上勤務はできないのですか?

マネー 年金・社会保険 2007/01/04 22:05

この度官公庁の非常勤の仕事につく予定ですが、1年以上の契約はできないので1年おきに1ヶ月休んでもらわないといけない(契約を切る)といわれました。非常勤ではありますが、勤務時間は常勤と同じくらいなので年間170万位の収入にはなると思います。厚生年金と健康保険は働いている間は入れるようですが、休んでいる(契約が切ってある)1ヶ月は両方入れないとのことです。官公庁の非常勤が1年以上勤務できない法的な根拠と、休んでいる間の年金や健康保険についてどのように対処をしたらよいのかを教えていただけるとうれしいです。

あずきさん ( 広島県 / 女性 / 38歳 )

回答:1件


雇用形態を確認しておいてください

2007/01/07 22:37 詳細リンク
(4.0)

あずきさん、はじめまして。ご質問ありがとうございます。社会保険労務士の古井佐代子です。

適用されると思われる条文を記載しておきます。
公務員の非常勤職員の場合、雇用ではなく任用といいます。
非常勤職員の場合、国家公務員法、人事院規則によって、例外的に期限付任用が認められ 任期は1日、つまり日々雇用となっているケースもあるようですので、どのような雇用形態になるのか、雇用契約書があるのか(辞令交付のみの場合も多々あります)確認しておいてください。

国家公務員法第60条第1項(臨時的任用)
任命権者は、人事院規則の定めるところにより、緊急の場合、臨時の官職に関する場合又は任用候補者名簿がない場合には、人事院の承認を得て、6月を超えない任期で、臨時的任用を行うことができる。この場合において、その任用は、人事院規則の定めるところにより人事院の承認を得て、6月の期間で、これを更新することができるが、再度更新することはできない。

地方公務員法第22条(条件附採用及び臨時的任用)
臨時的任用又は非常勤職員の任用の場合を除き、職員の採用は、すべて条件附のものとし、その職員がその職において6月を勤務し、その間その職務を良好な成績で遂行したときに正式採用になるものとする。この場合において、人事委員会は、条件附採用の期間を1年に至るまで延長することができる。

契約が切れている期間については、国民年金・国民健康保険に加入する必要があります。

評価・お礼

あずきさん

ありがとうございました。公務員の非常勤職員の任用についてわかりました。勤務しようと思っている官公庁の給与の提示は日給になっていましたので、おそらく日々雇用になるのだと思いますが、もう一度自分の雇用形態について確認をしてみます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

雇用保険に加入すべきかどうか みわままさん  2008-01-31 13:37 回答1件
失業保険の受給と夫の扶養に入るタイミング ばると1204さん  2010-11-05 13:10 回答1件
世帯分離について教えて下さい 梓さん  2010-06-12 11:07 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

矢崎 雅之

やざきFP事務所

矢崎 雅之

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)