マンション購入について - 不動産売買 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

マンション購入について

住宅・不動産 不動産売買 2008/03/20 14:10

住宅控除のことを考えて、あまり古い物件は購入しない方が得だと思っているのですが、買いたい地域と広さを考えると、築25年以上のものも検討しなければなりません。買い替えのことも考えると、リノベーションされていても、やはり古い物件は避けた方がいいのでしょうか?

amahさん ( 東京都 / 女性 / 31歳 )

回答:2件

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

マンション購入について

2008/03/21 13:20 詳細リンク

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。


都心での物件探しは、このところの価格上昇もあって大変ですよね。



さて、マンションを購入したいと思われる動機はどんなものなんでしょうか?

今の住まいの家賃が高いとか、通勤に不便とか、防犯面でよくないなど…


何か今の住まいに問題があって、購入したいという気持ちになられたんだと思います。


このあたりのことをお忘れにならないように、物件を探すことをお勧めします。





築年数の経過している建物は、耐震性の問題や環境条件による経年劣化などの
問題があります。

また、給排水の設備などは1世帯や2世帯のみではなく、全世帯で大規模修繕で
改善されているかどうかも見なくてはなりません。


こうしたリスクと引き換えに、利便性や場所、価格などを考えてもメリットがあると
思われるならば購入されてもよいかと思います。




購入後は賃貸とは違い、固定資産税や建物内部の修繕費、管理費や積立金など、
ご自身で負担する費用が多くなります。

それにプラスして、ローンの返済を30年や35年していかなくてはなりません。




こうした家計の支出からも、検討してからの購入をお勧めいたします。






また、数年後に買換えしたいと思っても、周辺状況や経済環境の変化などにより
資産価値が目減りし、売却価格よりローンの残債の方が上回ってしまうケースを
数多く見てきました。


物件の持つ資産価値を、よく把握されることも重要かと思われます。





以上、ご参考になれば幸いです。


詳しいご説明が必要でしたらお気軽にお問い合わせ下さい。

宜しくお願い致します。

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

寺岡 孝が提供する商品・サービス

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

対面相談

新築、中古マンションの売買契約に関する個別相談

新築、中古マンションの契約などのお悩みを個別に解決します!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


築年数の古い物件について

2008/03/21 11:50 詳細リンク

こんにちはamahさん

最初に将来の売却(買換え)のご不安についてです。


買って将来売却する、その時は売れにくいのではないか?
ということに関しては、将来amahさんのマンションを買われる人も、今amahさんが考えている同じリスクを考えるでしょう。


新築や築年数の浅いマンションと比べ買主として「古くてもいい」「税金控除の対象外であることの容認」という条件をクリアーしなければいけません。
「マーケットが狭い」という考えから「売れにくい可能性がある」ということはいえます。


築の古い物件である場合は「管理費」と「修繕積立金」が高くはないですか?
買われる方は、こういった月額のコストを気にされる方が多いのも事実です。


但し「住む」という観点で言えば、古い=悪いということはありません。
古い物件の場合は、設備を含め経年劣化の問題が発生するリスクも高くなります。
しかし、25年間管理運営をしてきたという「実績」と今回のリノベーションでどのような作業を行ったのかは確認できます。


神戸においても「震災後の建物がいい」と言われる方が多いです。
しかし実際に震災にあった建物でも「震災の時どのくらいのダメージを受けたのか、どのように補修ができたのか」を古い物件であれば「想定の情報」ではなく「実績」としてデータです。
一概に「絶対震災後の建物がいい」ということは言い切れないですね。


「計算上地震に強いです」というのか「実際に地震にあったけど強かったです」という違いですね。


将来売るのであれば「築が古い」「税金の控除の対象から外れている」ということで売れにくい可能性があります。
ただ不動産は個別性が高いので、一概の上記の通りとはいえません。
立地や環境によっては状況が変わりますからね。
今回は「一般的な築の古いマンション」ということで説明をしました。


「住む」ということであれば、今までの管理・修繕の状態を見極めればいいご縁ができるのではないでしょうか。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

妻の職場近くのマンション購入 milky-wayさん  2012-09-20 02:03 回答1件
独身アラフォー女性のマンション購入のご相談 moonligthさん  2011-07-31 11:53 回答3件
中古マンション購入の際の比較について pepper_s_hさん  2010-09-28 12:30 回答1件
賃貸か購入か? tommyyさん  2009-05-08 13:47 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談 中古住宅よろず個別相談
菊池 猛
(中古住宅専門家)
対面相談 住宅購入相談コンサルティング
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)