ライフプランの作成について - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

ライフプランの作成について

マネー 家計・ライフプラン 2008/03/20 13:03

悩んでいる事がありまして。。。

教育費についてですが、一応、自分なりにネット等で色々と調べました。
しかし、その人や地域によって費用がまちまちです。
そうした場合に、どのあたりを基準として考えれば良いのかが、
よく解かりません。多めに計画しているに越した事はないのでしょうが。

まずは、子供を(が)どういったコースに進ませるか?
と言う事から決めないといけない訳ですが。
一応、プランとしては、幼・小・中・高は、公立で考えています。
(高校で私立になる可能性もありますが。)

問題はこの後でして、
大学に行くのか、短大・専門学校に行くのかです。
経済的に、大学(文系)に二人は、正直厳しいと考えています。
ライフプランの当てはめた数字が間違っているのかどうかが、
いまいち解からないので、詳しく教えて頂けたらなと思ってます。
お忙しいとは存じますが、アドバイス宜しくお願い致します。

KEKEさん ( 兵庫県 / 男性 / 31歳 )

回答:4件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

各段階の学習費です

2008/03/20 13:55 詳細リンク
(5.0)

KEKE 様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

文部科学省調査統計で平成16年の学習費が出ています。全国平均ですが、最も信頼が置けるものと考えます。その数値は別途掲示します。纏めた数値は

お子様の学習費の総額は、幼稚園から高校まで公立で進むと約400万円、小学校のみ公立の場合は約1000万円以上になります。これに大学の費用がかかります。
幼稚園 公立3年 約72万円 私立3年 約150万円
小学校 公立 約190万円
中学校 公立 約 141万円 私立 約382万円
高等学校 公立 約 155万円 私立 約311万円
大学 国立 約 243万円 私立文系 約380万円 理科系 約507万円
高校までは塾代も入っています。

専門学校はばらつきが大きく、どのような学習をされるかで異なります。ターゲットを絞った段階で各校のHPで授業料を確認するのが一番と考えます。
(例えばデジタルアートの関係へ、美術の関係へ、情報システム、ホテルなどの接客業等です)
終日通う専門学校の授業料の年額は大学の費用と大きな隔たりはありません。卒業までの年数を変えて試算下さい。

なお、ライフプラン作成に必要なツールとして、ライフイベント表とキャッシュフロー表があります。私のHPにサンプルを掲載していますので宜しければご一読下さい。
http://www.officemyfp.com/planningtool.htm
本日12時に「20代から始るライフイベント表」を追加しています。

補足

総務省の家計調査平成18年によれば

各世代の教育費の負担は
子供が高校や大学に在学すると考えられる,世帯主が40歳代及び50歳代の世帯で教育関係費が多くなり,特に,授業料や教材への支出が多いのは40歳代の世帯で、年間25万円ほど掛かっています。
50歳代の世帯では,仕送り金が教育関係費の44.1%、20万円弱を占めています。
これを示すグラフは下記に載っています。
http://www.stat.go.jp/data/kakei/family/4-3.htm#3

但し、これらの比率・金額は全世帯に渡りますから、文部科学省のデータが、学童の費用としてより実状に近いものです。

参考のため記載します。金額の変化をお読み取りください。
30歳未満 86,173円
30歳代 182,805円
40歳代 568,966円
50歳代 422,131円
60歳代 58,623円

評価・お礼

KEKEさん

詳しく回答して頂きまして有難うございます。
HPは大変参考になりました。
休みの日にゆっくりと検討したいと思います。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

教育費の考え方について

2008/03/20 18:07 詳細リンク
(5.0)

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

教育費の考え方として、やはり支出は多めに検討しましょう。少なめに検討した場合にはリスクが大きくなります。高校は私立で計算したほうがいいです。金額については平均値を利用するしかありません。文部科学省のホームページに載っています。http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/main_b8.htm
大学についてですが、「経済的に、大学(文系)に二人は、正直厳しい」と書かれていますが、今からあきらめてどうするのですか。子供がどうしても行きたいといわれたらあきらめさせるのですか。行かせてあげるほうで検討すべきです。がんばれば何とかなるものですよ。がんばりましょう。話がそれましたが、ライフプランは私立大学4年間で文系か理系で計算されてはいかがですか。

評価・お礼

KEKEさん

そうですよね。
あきらめてはいけませんよね。

今年に第一子が生まれるので、
二人目が生まれるかどうかはまだ
分かりませんが、一応、
子供二人の設定で計算しました。

厳しく回答して頂き有難うございます。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

教育資金の件

2008/03/20 19:21 詳細リンク
(5.0)

KEKEさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

大学でかかる教育資金につきましては、インターネットでもすぐに調べられますし、他のFPの方がデータを掲載してもらえるものと思われます。

尚、お子様の教育資金の負担につきまして、必ずしも親が大学の授業料などを負担する必要はないと考えます。
私のまわりや会員の方の中にも奨学金を利用して大学を卒業し、今は毎月少しずつですが、返済をしている方はたくさんいます。

親がライフプラン設計をとおして、子どもの教育資金のことを考えることは、将来のマネープランのうえからも、とても有意義なことです。
ただし、経済的な理由から、お子様の可能性の芽をつみ取ってしまうことは避けていただきたいと考えます。

多少費用はかかっても、困ったときにファイナンシャル・プランナーに相談することで、解決できることがたくさんあると考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

KEKEさん

奨学金の利用ですか。
余り詳しく把握していませんので、
後日、調べてみます。

子供に対する思いは、
生まれるとより実感できると思いますので、
これから頑張りたいと思います。

貴重なご意見有難うございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

ライフプランは○○様の生活の基準として!

2008/03/20 19:03 詳細リンク
(5.0)

KEKE様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回のKEKE様からのご質問につきまして、お応えさせていただきます。
現在から将来に亘るライフプラン作成には統計的な基準を活用して、ユーザー様が自由な要望に沿って夢をつくるのです。
その夢をKEKE様の生活の基準として応用されれば良いと思います。
以上

評価・お礼

KEKEさん

早速の回答有難うございます。
やはり統計的な数字を用いた方が
良いのですね。
後日、じっくりと見直したいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断おねがいします sennpu~kiさん  2012-08-30 16:02 回答1件
貯蓄と楽しみのバランス kkym923さん  2012-05-18 00:07 回答2件
この収支バランスで大丈夫か?子供2人は難しい? smiletrainさん  2011-08-23 22:42 回答1件
教育費の準備と繰り上げ返済のバランスは? はるちゃん8さん  2009-03-06 23:30 回答4件
安心したい さむがりさん  2008-04-05 08:29 回答6件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)