これからの家計管理について - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

これからの家計管理について

マネー 家計・ライフプラン 2008/03/19 16:33

初めまして。唐突ですが私の悩みをお話します。
私は昨年結婚・出産した22歳の会社員です。子供は現在8ヶ月、旦那は37歳です。
旦那は月平均30万の収入があり、私も産後仕事復帰して13万円の収入があります。 旦那は昨年1月に離婚、前妻との子供2人の養育費10万円を毎月支払っていて、実際旦那の収入はは月20万円になります。子供は日中私の実家に預けていますが、来月から保育園に入れる予定です。
雑ですが下記の通り今後の1ヶ月のやりくりを書いてみて相当苦しくなると確信しました。
収入2人合計 33万円 水道光熱費 1万円
家賃(平屋) 4.5万円 国保 2.5万円 食費 3万円 実家の母へ仕送 3万円(実家の仕送は減額できません…)
ローン月 4.9万円
内訳 新居の家具購入等の為借入 2.2万円
私の独身時代のクレジット残 2.7万円
ガソリン代 2万円(通勤用)
生命保険2人合計 2.1万円 学資保険 1万円 携帯電話2台 1.6万円 子供のおむつ等 1万円 旦那小遣い 3万円 支出計31.1万円
保育費が2.5万程だそうなのでそれを引くと生活に余裕がないのではと思っています。
私の貯蓄65万円がありましたが20万は旦那の車購入に消え、残りも前々から決定していた結婚披露宴に全て消えてしまう予定です。
旦那の雇用形態を見直して正社員にしたら収入は減りますが所得税や国保を心配しなくていいのでどうかと話し合っています。
この中で節約できる箇所等ありますか?宜しくご指導願います。

ボンみきさん ( 青森県 / 女性 / 22歳 )

回答:4件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

改善のポイントです

2008/03/19 17:36 詳細リンク
(5.0)

ボンみき様
初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

家計の改善のポイントとして生命保険の見直しをお勧めします。お二人かまたはどちらかの保険を県民共済またはこくみん共済に変更されては如何でしょう。
毎月、2,000円から3,000円で一定の保証が得られます。一考下さい。

また、そこで生まれた余剰のお金は、ローンの返済に廻してください、。借入金返済は無リスクで利息分が運用益となる有利な投資です。繰上げ返済をすれば期間も短縮され、支払利息も少なくなります。

評価・お礼

ボンみきさん

なるほど生命保険ですね。県民共済は生命保険を検討するときに一度目を通したことがあります。結局保証内容を重視して決定しましたが、もう今はそんなこと言ってられないですね!
ローンの返済も早く終らせたら荷が軽いですし、
さっそくこれから旦那と検討してみます。
迅速な回答ありがとうございました!

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

家計の見直しについて

2008/03/19 17:58 詳細リンク
(5.0)

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

ローン、独身時代クレジットどのくらい残債があるのかわかりませんが、そこから整理していきましょう。また、学資保険ですが現状利回りがすごく低いのでインフレリスクがあります。インフレリスクとは物価が上昇することにより貨幣価値の下落リスクです。やめてローンなどの返済が優先かもしれませんね。生命保険についても内容の詳細がわかりませんが、少し見直したほうがいいかもしれません。
あとは、今後の目標を夫婦で立てましょう。いついくらぐらい必要なのか。そしてそのお金はどのように貯めていくのか検討されるといいでしょう。目標があるとお金はたまっていきます。
ご主人正社員になれるのであればなったほうが収入は安定しますね。どのようなお仕事かわかりませんが、そのほうがいいかもしれません。

評価・お礼

ボンみきさん

学資保険にそんなリスクがあるんですか!それは知りませんでした。全く安全だと思っていました…。もう少し勉強してみます。
生命保険は死亡・入院保証を重視したのですが、私はまだ保証を手厚くする必要なさそうなので、これから検討してみます。主人の方は月1.3万払っているのですが、これも内容見直してみます。
目標について、話し合いの中ではたまに出てきてはいますが、もっと具体的にしていくべきですね。
私個人のクレジット返済はあと1年半続きます。金額で言うと30万程です。何とか早く返済していきたいと思います。
ご回答ありがとうございました!

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計管理の件

2008/03/19 19:27 詳細リンク
(4.0)

ポンみきさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして間集うしています、渡辺と申します。

『この中で節約できる箇所等ありますか?』につきまして、家計支出を拝見いたしましたが、削れる箇所はほとんどありません。

強いてあげるならば、
・支払い保険料
・ご主人様の小遣い
となります。

まず、支払い保険料(生命保険)につきましては、お互いに収入がありますので、万が一のときの備えにつきましては、ほどほどに抑えていただくことで、もう少し支払い保険料を安くすることができると思われます。

主人様のお小遣いにつきまして、手取り月収の10%を目安にしてください。

尚、今後の家計管理をしていく上で最も重要な点は、早期にローン(月額4.9万円)を完済してローン分を貯蓄に充当するようにしていただくことです。

将来のお子様の教育資金や家族旅行のための資金など、今のうちからしっかりと貯蓄をしておくにしていただき、お子様には将来不自由な思いをさせないようにしていただくことをおすすめいたします。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

ボンみきさん

生命保険に関しましては、とりあえず私の分を県民共済に切り替え、主人の分は担当者を呼んで内容を再検討するということで話し合いをしました。
主人の小遣いについては、その中から歯の治療費を出してもらっているので交渉は難しいかもしれません。治療が終った段階で話してみようと思います。
借金の方は、まず私のクレジット返済が一番早く繰り上げ返済できそうかなと考えていますので、まずはそちらを片付けたいと思います。ローンは昨年借りたばかりですので、今後の収支を見て返済していく予定です。
ご回答ありがとうございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

借金返済を優先しましょう

2008/03/20 19:05 詳細リンク
(4.0)

ボンみきさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

貯金ができない人には共通点があります。
それはローン(借金)があるということです。

クレジットの金利は何%でしょう?
家具購入時のローンは何%でしょう。

金利の高いものから完済を目指しましょう。

一方ではマイナス金利(つまり払った分だけもらえない)の預金をしていませんか?
それが学資保険です。
お子さんに教育費が必要になるのはずっと先ですね。
まずはローン返済に充てた方が効率的です。

ローンの返済が終わったら教育資金はそれからでも間に合います。
保険ではなく貯蓄で備えましょう。

また、生命保険に貯蓄性はありませんか?
必要な分だけを掛け捨てで準備しましょう。

携帯電話代が高いようです。1万円程度に抑えるよう努力してみましょう。
毎月1.6万円も消えていくのはもったいないと思いませんか?
独身の時と違いますよ。

お子さんが大学を卒業する頃にはご主人は定年ですね。
教育資金と老後資金を同時に考えなくてはいけません。

お子さんが保育園に行くようになったら、ボンみきさんももうすこし収入を増やせるようがんばってみましょう。

まずは借金返済です。
それが終わったら次に教育資金や老後資金を考えましょう。

評価・お礼

ボンみきさん

ご回答ありがとうございました。
まず、借金については私の生命保険を安いものに切り替え、主人の方も内容を再検討して出た余剰分を充てることで話し合いました。
携帯電話については、私のものより主人の方が額が多いので、ショップに同行してプランを変更してもらいました。なので1.6万は5月分から1.1万になります。私の方も結婚を機に一度見直しましたが、もう一度削るところがないか見てみます。
学資保険は、内容と掛金のバランスを何度も検討したものなのでまずマイナスはありません。多少プラスになります。
私は団体職員で年1回の昇給はありますが少しの時間外以外は収入は見込めません。賞与は出るのでそこで貯めて結婚後のローンを返済したいと考えています。
ご意見ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断をお願いします ひよこ5さん  2013-04-12 14:26 回答2件
二人目の子供を妊娠中。家計は今のままで大丈夫? niconicoさん  2009-07-03 15:53 回答4件
貯蓄の配分を、教えてください。 花みずきさん  2007-10-15 17:14 回答3件
今後の家計をどうすればいいでしょうか 弱虫あらいぐまさん  2011-11-05 01:34 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)