インプラントの安全性、医院選び - インプラント・歯科口腔外科 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:インプラント・歯科口腔外科

口の中の皮がむけます

回答数: 3件

閲覧数順 2016年12月02日更新

インプラントの安全性、医院選び

心と体・医療健康 インプラント・歯科口腔外科 2008/03/18 17:56

抜歯後にインプラントを検討していますが、いろいろ自分で調べた結果(歯科医が書かれたの本なども読みました)質問があります。
1.インプラントの場合失敗したときのダメージが入れ歯、ブリッジ等にくらべ深刻なケースが多いように見えました。成功例というのはなにか基準があるのでしょうか?10年間問題無いとか。施術数だけだと余り信頼ないように思いました。
2.インプラントは完全否定派、完全肯定派と極端に分かれるということはまだまだばらつき(歯科医院で)があるということでしょうか?それとも単純にチタンと身体はやはり長期的にはまだ問題があるということですかね?(ペースメーカーや骨折した際にも金属入れたりしますがあれもチタンですかね、だとすると問題ないかもしれないですが)
3.歯科選びの基準、どこかの認定医や修了、これまでの施術数、年数経験など歯科に行く前に確認するべきよい点はありますか?(最近はどこでもインプラントと書いてあるので)
すみませんが、教えていただけると非常に参考になります。

baggioさん ( 東京都 / 男性 / 35歳 )

回答:2件

山内 浩司

山内 浩司
歯科医師

- good

インプラントを施術させていただいた患者さまからの

2008/06/12 19:34 詳細リンク

私のところでインプラントを施術させていただいた患者さまからのアンケートの回答がございます。インプラントを経験された方に限局しているので少し偏りがあるとは存じますが、何かの参考にしていただけるとよろしいかと思い、リンクしておきます。

やはり初めてのこと・新しいことには不安がありますものね。私自身は歯医者としてこのアンケート結果を真摯に受け止め、より良い診療に結びつけばと考えております。


患者さまの声

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


インプラントの安全性について

2008/03/24 22:42 詳細リンク
(3.0)

ご質問にお答えさせて頂きます。

お伝えしたい事が多いため Part 1 と 2 に分けます。

PART. 1

現在のインプラント治療は 安全性 実用性ともにかなり確立されています。

その歴史は古く、 1952年に スウェーデンのブローネマルク博士が ウサギの実験で チタンとウサギの骨が結合するのを 偶然見つけて、 それ以降 13年間に渡り 基礎実験と動物実験を繰り返し、チタンがある条件で 埋入されると チタンに対する骨の拒否反応は 全く起こらず 逆に 強く結合する事を証明しました。
1965年に 人工歯根を初めて人間に埋入し、 1981年 学術論文を発表、世界中でインプラント治療が行われるようになりました。 1983年には 日本にも導入されました。

このように チタンによる 骨結合型インプラントは 基礎研究がしっかりとなされており、臨床データも豊富で 安全性が高いです。

ところが、チタンによる インプラントではなく 一時 人工サファイヤによる インプラント治療が 行われていた時期が あったのですが、人工サファイヤは 骨に結合せず、トラブルも多かったため、その治療を ご存知の方には インプラントのイメージは良くないかも知れません。(現在 サファイヤのインプラントは製造されていません)

ちなみに、1965年に 初めて 人間でインプラントを埋入された方は 昨年 お亡くなりになられたそうですが その インプラントは 全く問題なく 機能していた との事です。 つまり 今年は 2008年ですから、もっとも経過を追ったインプラントは 最長 42年という事になります。

インプラントを開発 研究した ブローネマルク先生は 今も ご健在で、 昨年 ラス・ベガスで行われた カンファレンスでは、顎顔面補綴(耳や鼻や目をインプラントを用いて再建する)の症例発表をなさっていました。 このように インプラントは 広く応用されています。

補足

PART.2

長い文章を お読みいただきありがとうございます。
ご質問の回答をします。

1.インプラント治療の失敗としては まず 骨とインプラントが結合しない事、もしくは
一度結合したインプラントが駄目になる事が挙げられます。 そもそも、インプラン
ト治療の 成功率は 喫煙や 全身状態、骨の状態にもよりますが 100%では
ありません。これは 世界中のクリニックで 言えることです。 その 成功率を 上
げるために CTを撮影したり、インプラントナビゲーションシステムを 使用したり
します。そういう 事を行っている医院ほど 安全性は高いと思います。

また 仮に インプラントが骨と つかなかったとしても 早期に発見できれば、リ
カバリー可能です。 10年保障のある医院なら 費用もかかりません。 ただし、
一生もつという 保障はありませんので 定期的な歯科検診は欠かせません。

2.前述したようにインプラントの安全性は高いです。
人工股関節や スポーツ選手が骨折したとき 骨を固定するのプレートなどもチタ
ンです。

3.いろんな資格も 持ってるに越した事はありませんが まず、担当の先生が
あなたにとって信頼のおける人であることだと思います。 その先生に長期に
渡って お口の中の管理を 安心して任せられるかが重要だと思います。
信頼のおける先生に 希望の治療(審美重視、機能重視、費用重視など)を
納得いくまで伝えて 治療に望まれてはいかがですか?

ハード面では より安全にするためのインプラントナビゲーションシステムや
プランニングソフトを 導入したり、保障を 充実させたり、また インプラントシ
ステムを 数メーカー導入して 患者様に合ったインプラントを選択する医院は
インプラント治療に力を入れていると思います。

評価・お礼

baggioさん

ありがとうございます。自分で調べたことと先生のご説明でだんだんと不安は少なくなってきました。しかし、有名な歯学博士の方でも現在のインプラントを完全否定しています。インプラントに限らずすべての歯の治療についても医師それぞれ考え方があるように、その程度のばらつきだと受け止めればよいのでしょうか?

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

部分入れ歯かインプラント 航さん  2013-06-21 18:53 回答2件
抜歯した前歯(中央右)の再生と矯正治療について さきさき2010さん  2012-02-18 17:34 回答2件
インプラント治療とは?入れ歯との違いは? 専門家プロファイルさん  2006-12-29 17:30 回答2件
前歯が臭います スキッパーさん  2014-10-20 15:57 回答1件
インプラント後の膿 renmegyさん  2011-11-16 10:23 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

専門医によるインプラント治療カウンセリング

あなたに最適なインプラント治療のプランを専門医がご提案!

飯田  裕

つくばオーラルケアクリニック

飯田  裕

(歯科医師/医学博士)

メール相談

受診の前にインプラントの疑問を解決=無料メール相談

あなたのインプラント治療に関するご不安やお悩みに専門医が丁寧にお答えします。

飯田  裕

つくばオーラルケアクリニック

飯田  裕

(歯科医師/医学博士)

対面相談

インプラント治療 無料対面相談

インプラント治療についてのお悩み・ご質問などすべてお答えします。

宮本 庸一

宮本歯科

宮本 庸一

(歯科医師)

メール相談 メール相談
吉本 彰夫
(歯科医師)