休職復帰後、短縮勤務期間の給与について - 民事家事・生活トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

休職復帰後、短縮勤務期間の給与について

暮らしと法律 民事家事・生活トラブル 2008/03/18 16:35

正社員として平成10年より勤務しています。昨年1年程病気休職した後、短縮時間勤務で復帰しました。職種や仕事内容に変更はありません。今年、1月までは早退した分を月給から引かれて支給されていましたが、1月に勤務時間を少し延ばしたのをきっかけに時給換算で働いた分だけ支給しますと言われました。そのときは、あまり深く考えず了承してしまったのですが、時給も通常換算の6割ほどしかなく、今後通常勤務に戻ったときに本当に月給で全額支給されるのか不安になってきました。短縮時間勤務にしてもらっているし、会社ともめるのは本意ではありません。でもこのままだとなし崩しになってアルバイトの勤務形態になってしまうのではないかと少々不安です。通常勤務に戻った時に、きちんとお給料をいただけるようにするには、今何をしておくべきなのでしょうか。やはり何か書面で残したほうがいいのでしょうか。また納得いかない答えしかなかった場合はどうしたらいいのでしょうか。

ぱぱ1さん ( 愛知県 / 男性 / 39歳 )

回答:1件

村田 英幸

村田 英幸
弁護士

- good

雇用形態を書面で確認しておくことがよいと思います

2008/03/22 21:22 詳細リンク

ぱぱ1さん、こんにちは。

労働基準法では、雇用形態(正社員かアルバイトかなど)、雇用条件(時給いくらか、給与支払日など)などを書面で、使用者が被用者に交付しなければなりません。

したがって、書面での雇用条件等の確認をされておかれることをおすすめします。

特になし崩し的にアルバイト形態になってしまうのではないかとのご心配は重要ですので、必ず書面での確認をされることをおすすめします。

簡単ではありますが、ご回答申上げます。

大変な状況ですが、頑張ってください。

労働事件の解決事例 ホームページ http://www.murata-law.jp

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

妊娠中の解雇に対していくらの補償額を請求できますか 働くママさん  2007-08-19 10:40 回答1件
交通事故の示談に応じない yuumamaさん  2011-05-27 15:29 回答1件
通信販売業者との代理店契約金について りこっこさん  2009-12-04 11:13 回答1件
個人再生について弁護士に相談しました。が・・・ LEGACYB4STIさん  2009-05-17 15:17 回答1件
逸失利益について れみんさん  2006-11-14 21:15 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

中西 優一郎

弁護士法人アルテ

中西 優一郎

(弁護士)

対面相談

交通事故/後遺障害/示談/慰謝料の相談

交通事故の慰謝料は、後遺障害の認定で増額します。後遺障害の認定には「初期の対応」が重要です。

松浦 靖典

尼崎で交通事故の損害賠償請求および後遺症認定の代行手続きを行う 松浦法務事務所

松浦 靖典

(行政書士)

岡村 陽介

サニー行政書士事務所

岡村 陽介

(行政書士)