2つのマンションのローン - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

2つのマンションのローン

マネー 家計・ライフプラン 2008/03/17 19:47

1つめのマンションが狭いため8年前に広い中古のマンションを買いました。1つ目はその間賃貸にしていましたが入居者が出て行ってしまいました。
夫の年収は1200万円ですが、両方のローンの合計は月に23万円!
あと13年 払っていけるのか心配でなりません。
やはり無謀な2つのローンを組んでしまったつけでしょうか?

casalineさん ( 広島県 / 女性 / 45歳 )

回答:4件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

今後のライフプランを考えましょう。

2008/03/18 09:43 詳細リンク
(4.0)

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

まずは今後のライフプランを検討する共に現状の賃貸されているマンションそのまま賃貸がいいのか、売却がいいのか検討しましょう。
ローンを払っていけるかどうかについては毎年の収入と支出を検討しましょう。そうすると見えてくると思います。

評価・お礼

casalineさん

実は1つ目の狭いマンションは売却したいのですが
売ってもローンが残るので売れない状況です。
売却のための貯金をするしかないでしょうか?

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2008/03/19 15:34 詳細リンク
(4.0)

casalineさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『やはり無謀な2つのローンを組んでしまったつけでしょうか?』につきまして、一つ目のマンションに新たに借家人が入れば十分に返済をしていける状況になるのでしたら、慌てて一つ目のマンションを処分する必要はありません。

手取り年収にもよりますが、安心して住宅ローンを返済していける手取り月収に占めるローン負担の割合は28%程度となります。

casalineさんの場合、一つ目のマンションにつきましては、借家人が入れば特に問題はないように推察いたします。

一つ目のマンションにつきましては、住宅ローン完済後は安定した家賃収入が期待できるようになります。

老後の受給年金の不足分を補う手段として、お考えいただいてもよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

casalineさん

ご回答ありがとうございます。
バブルマンションを買って悲観していましたが
明るい老後をめざして もう少しがんばってみます。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

先ずは、新入居者の募集をしましょう!

2008/03/17 20:37 詳細リンク
(4.0)

casaline様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回のcasaline様からのご質問につきまして、お応えさせていただきます。
当初のマンション購入目的は運用と思いますが、何らかの事情で退室されてのであれば暫くは新入居者を待ってはいかがでしょうか。その際、賃貸条件は多少緩和されて方が入居しやすいと思います。
しかし、ローン返済が待ってはくれませんので、入居募集状況が芳しくないようであればチャンスを見て、1つのマンションを売却される方向の検討も必要と考えます。
以上

評価・お礼

casalineさん

できるだけ早く次の入居者が入るようにしてみます。家賃は値上げしようと思っていたのですが
逆なのですね。貴重なアドバイスありがとうございました。
またもしもの時のために所得保険にはいっておこうと思います。

阿部 雅代

阿部 雅代
ファイナンシャルプランナー

- good

売却のことも考えておく。

2008/03/18 13:07 詳細リンク
(3.0)

casalineさん、初めまして。
ファイナンシャルプランナーの阿部雅代です。

まず、入居者の募集をすることが、第一ですが、ある程度、日限を決めて、もし、埋まらないようなら、売却を考えるのも、一つの選択枝です。

物件の築年数や、管理状態、立地条件にもよりますが、中古市場は、物件があふれていますから、売りたくても、売れないということもあります。

地域の不動産業者等をあたって、研究してみてはどうでしょうか。

評価・お礼

casalineさん

ご回答ありがとうございます。
1つ目のマンションはバブル期に購入し売ってもローンは残るし 税金も返ってこないし何もいいことはありませんでした。トホホです。
2重ローンに苦しむしかないですね。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

貯蓄、年金、生活防衛資金の配分。 torajimaさん  2011-05-01 13:49 回答4件
離婚後の生計 gummyさん  2016-01-24 19:40 回答1件
ローン後の家賃について ゆず&みかんさん  2013-05-06 16:38 回答1件
転勤族の自宅購入について lake13さん  2012-02-23 16:22 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)