税の算出方 - 税金 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

税の算出方

マネー 税金 2008/03/15 18:46

こんにちは、税金の計算方法を教えて下さい。パートで、扶養以内で働くのと完全に抜けてしまうのとどちらが特か考えています。完全に働くようになった場合180万円に近い年収になります。扶養以内でしたら120万円位の予定です。現在去年から個人で国民保険と国民年金の支払いをしています。あまりこの手のことに詳しくないので簡単な計算方法と各種税金の年間の支払額をを教えて下さい。宜しく御願します。

ニカさん ( 茨城県 / 女性 / 31歳 )

回答:1件


思いっきり働きましょう

2008/03/16 18:04 詳細リンク

こんにちは ニカさん。

コンサルタントの若宮光司です。

多くの既婚女性が同じことで悩まれます。
家庭の事情が許されるのであれば、税金のこととか考えずに思いっきり仕事をしましょう。

パート給与収入は給与所得として最低65万円の給与所得控除額が設けられています。
103万円の給与額からこの65万円を差し引いた額38万円がニカさんの所得となるのです。

38万円以下の所得者は税務上の扶養者(配偶者)となり、ご主人が配偶者控除38万円を使うことが出来るのです。

方や社会保険に単独加入しなければいけない条件は、年収が130万円を常に超えることが確実な人となっていますので、パート収入が130万円を超えるとご主人の社会保険の扶養者から外れててニカさんの社会保険料が負担となります。

ご主人の年間給与額、家族構成などによる所得控除額などがわからないので具体的なニカさんの給与額がいくら以上だと有利になるのかは算出できません。

しかし、一般的にはニカさんのパート収入が年間160万以上であれば有利になるはずです。
ですから年間180万円であれば間違いなく有利な結果となりますので、これ以上の給与がもらえるようにバリバリ働いてください。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

扶養控除ができる収入の限度額 narayamatoさん  2012-11-17 21:52 回答1件
事業所得から給与所得への変更における税金について ヒガシさん  2010-08-28 13:13 回答1件
配偶者の扶養に入っている場合の税金について かなかな。さん  2008-08-20 08:21 回答1件
妻の収入について あけひろさん  2008-08-12 23:54 回答6件
育児休業給付と扶養について KOIMOさん  2008-07-22 13:33 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

安心、らくらく、納税管理人代行サービス

非居住者で確定申告が必要な人は納税管理人の選定が必要になります。専門の税理士にお任せ下さい。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

その他サービス

たったの30分!安心、らくらく、住宅ローン控除申請代行

サラリーマンの方へ。面倒な確定申告を税理士に任せませんか。余った時間は仕事や家族サービスに。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

その他サービス

安心、らくらく、ストックオプション確定申告代行

ストックオプション。確定申告しないと最悪懲役刑や罰金が科せられます。専門の税理士にお任せ下さい。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)