外貨建養老保険は有効でしょうか? - 生命保険・医療保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

外貨建養老保険は有効でしょうか?

マネー 生命保険・医療保険 2008/03/14 22:44

下記前提で、資産運用を考えた場合、
外貨建養老保険の妥当性を教えて下さい。
また、他に有効な方法はありますでしょうか?

・35歳会社員、妻、4歳、1歳の子の4人家族
・老後の資産形成に興味がある
・ドルの運用に興味がある
・余剰資金は300万円
・現時点での毎月の貯蓄額はゼロ(赤字傾向)
・保障には、それほどお金を掛けたくない
(別途、充分な死亡保障には加入済み)

以上、よろしくお願い致します。

ヒムロさん ( 大阪府 / 男性 / 34歳 )

回答:4件

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

「保険」である必要はないでしょう

2008/03/15 07:26 詳細リンク
(5.0)

syouyuさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

外貨建て養老保険とは外貨で運用するとはいえ、保険であることに変わりありません。
養老保険とは満期までの期間中に死亡された場合には保険金が受け取れると言うものですからその保障部分に経費が発生します。

実質運用にまわっているのはその部分を差し引いた金額ですので、死亡保障が必要でない場合はあまりお得ではないと考えます。

また、円を外貨に換えるのに為替手数料が発生します。それらの経費の部分を差し引いた実質利率が記載されていると思いますので、それを確認してみましょう。

円に比べると予定利率⇒積立利率は高めですが、それは日本の公社債が外国(例えば米国)の公社債より高いからです。単に運用をお考えでしたら、養老保険の運用部分である外国債券(米国国債など)で運用したらいかがでしょう?

保険商品での運用は中途解約の場合に解約控除などがあり元本割れの可能性もあります。

その資金はいつ使う予定でしょう?
10年程度の運用期間があるのでしたら、海外債券だけでなく、海外株式、日本株式などの資産クラスにも分散して投資信託で運用した方がいいと思います。

評価・お礼

ヒムロさん

ありがとうございました。
大変参考になりました。
適切な回答がとてもうれしかったです。
もっと、早く相談できれば良かったと思います。
つい先日、養老保険に勧誘されて入ってしまいました。我ながら情けないです。
ありがとうございました。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

回答申し上げます

2008/03/15 15:13 詳細リンク
(5.0)

syouyuさん、こんにちは。フォートラストの大関です。

十分な死亡保障に加入されているという前提でのお話とすれば、
さらに保険商品で貯蓄・利殖を図っていく有効性は、薄らいできますね。

養老保険は、満期時にいくら貯めたいという明確な目的があり、なお、
おまけに保険がついているのでなおいいというニーズに対して有効ですので、
外貨建てでの資産形成が目的であれば、「外貨建養老保険でなくてもいい」
という論理も成り立ちます。

老後の資産形成であれば、外貨建養老保険でなくても、外貨建個人年金の方が
保障にコストがかからない分、いいでしょう。
投信や外貨預金積立でもしかりです。

決して「外貨建養老保険」を否定しているわけではありませんが、
参考になさってください。

評価・お礼

ヒムロさん

ありがとうございました。
大変参考になりました。
そうですね、養老保険の必要性がないですよね。実はもう半分騙されたような形で養老保険に入ってしまい、今からの対応に頭を悩ませているところです。
もっと早く質問をすれば良かったと後悔しています。
ありがとうございました。


外貨建て資産を持つリスク

2008/03/15 20:01 詳細リンク
(3.0)

養老保険で支払い保険料よりも満期金が多くなるとしても、外貨建てであれば、円との交換するための手数料が馬鹿にならないのと、為替リスクがあることが難点です。現状では良策とは言えないのではないでしょうか。

資産運用の基本は、儲けをとろうとするより、リスク(変動する可能性)にさらされないようにすることにあります。儲けよう儲けようとした人よりも、損しないよう損しないようにした人が結果的に儲かっています。

ではどうすればいいか?

米ドルと異なる動きをする通貨の資産、たとえば、ユーロの資産を同額保有することにより、リスクを回避することができます。

さて、家計が赤字傾向で余剰資金300万円の中では、米ドルとユーロの二つの資産に投資するのが効率的とは言えないと思われます。そこで、まず種銭を増やすことに集中します。そのためには、(1)月々に積立預金をするか、さもなければ、リスクはありますが、(2)300万円のうち、たとえば100万円だけを外貨債券ファンドやアジア株式ファンド(たたし、いずれも円建てのものにする)に投資する、等が考えられます。

なお、ファンドの場合は、変動するので、最低7年ほどは続ける覚悟がいります。

評価・お礼

ヒムロさん

あいがとうございました。
リスクに関するお話しは参考になりました。


毎月の貯蓄が赤字ならば・・・

2008/03/15 22:40 詳細リンク

syouyuさん

はじめまして。SGC保険事務所の三好と申します。


ご質問の内容ですが、少し不明な部分がございまして、
毎月の貯蓄額は赤字になっている状況で、余剰資金が300万円あると言う事ですが、
つまりは、毎月この貯蓄額を取り崩していると言う状況でしょうか?


まず、養老保険ですが、今は利率も高くなく、満期時にもらえる額も
結局はご自身が積み立てたお金ですので、今の状況ではあまり有効とは思えません。


死亡保障に関しては、ご安心で、他の保障はお金をかけたくないと言う事ですので、
おそらくは運用で増やして行きたい!と言う思いがお強いのだと思いますが、
どうしても、儲ける事ばかりに目が行きますが、やはり運用である以上は必ず
リスクがつきます。


今その金額を運用に一気にまわすのではなく、守りも万全な状態にしてから
徐々に攻めるという方法もあると思います。


今は、貯蓄額を取り崩さずに、少しずつでも毎月の収入の中からお金を残す方法を
考えていただき、その上で、その余ったお金の一部を運用に回していかれれば
宜しいのではないかと思います。


長期間に渡って運用していけば良いと思いますので、少しずつ始めてみませんか?


それでは、失礼致します。

三好 亮

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

生命/医療保険の加入と資産運用 ここのとーさんさん  2010-03-24 01:00 回答4件
生命保険の契約を取り消したい miyamiya407さん  2016-09-20 22:26 回答3件
保険での資産形成について ひろひろりんさん  2013-01-11 03:19 回答2件
生命保険は本当に必要だと思いますか? G-SHOCKさん  2012-09-12 13:30 回答2件
生命保険の加入について 来未さん  2009-04-18 12:13 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

安心、らくらく、納税管理人代行サービス

非居住者で確定申告が必要な人は納税管理人の選定が必要になります。専門の税理士にお任せ下さい。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)