どのように資産を増やせるでしょうか? - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

どのように資産を増やせるでしょうか?

マネー 家計・ライフプラン 2008/03/14 19:04

はじめまして。
33歳独身男性です。
現在、生命保険の加入を勧められています。
毎月10万ほどの貯金をしていたのですが、毎月5万円で3000万円の変額終身保険に入れば、保険と貯蓄にもなりますよ、と言われました。
個人的には、それほど多額の保険料を払うよりは投資信託のほうがいいのでは、と思うのですが・・・。
生活のレベルを落とさずにどのように投資したらよいのか教えてください。

ロイドさん ( 兵庫県 / 男性 / 33歳 )

回答:2件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

投資商品としての判断と分散投資のお勧め

2008/03/14 20:18 詳細リンク
(5.0)

ロイド様
初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

変額年金保険は投資信託に保険というコストの高い衣をつけた商品です。保険は保険として掛け捨てで掛ける、貯蓄は貯蓄向け商品の購入と分別されるようお考えください。

ロイド様がお考えのように投資信託に直接投資されるようお勧めします。

詳しくはこちらのコラムをご一読ください。

変額年金保険
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/16862


様々な実証研究によれば資産運用の成果の91%は資産配分によって決まると報告されています。
従いまして、お手元の資金と毎月の積み立ては、1.定期預金(ネットバンクが金利が高めでお勧めです)、2.日本債券(国債)、3.日本株式、4.外国債券、5.外国株式、5資産クラスへの投資配分をお勧めします。

例えば5資産に1万円ずつの積立を行いますと、期待リターンは3.5%で、リスクは8%に抑えた資産配分になります。
私のHPに資産配分検討表とともに、年金を運用している年金積立金管理運用独立行政法人、年金基金連合会や企業年金連合会の資産配分、そして各資産別の期待収益率を掲載しています。宜しければご一読下さい。
http://www.officemyfp.com/assetclass-1.html

また、
現代ポートフォリオ理論によれば、最も効率的な投資方法は、インデックス・ファンドをなるべく安く購入して、長期間保有し続けることとされています。従いまして、投資信託を検討される際にはインデックスファンドの購入をお勧めします。

私のHPにインデックス・ファンド、日本のETF(上場投資信託)と日本で購入できる海外のETFを掲載しています。ご参照下さい。
http://www.officemyfp.com/toushishintaku-7.html
http://www.officemyfp.com/ETF-1.htm

そして、投資スタイルのコラムもご一読ください

パッシブ投資家とアクティブ投資家どちらが良いか
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/24134

評価・お礼

ロイドさん

はっきりと端的に分かりやすく説明していただき、ありがとうございます。
やっぱり変額保険がうまくいったときの解約返戻金に魅惑されてはまずいですね。
冷静に考えてみたいと思います。
ありがとうございました。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


生命保険をかける意味

2008/03/17 12:31 詳細リンク

はじめまして、FPの城木きよ子です。

生命保険は、なぜ必要なのでしょうか。

お葬式代などの支出の発生と、残された家族のための生活費の補てんとして、生命保険をかけるのが一般的です。
ロイド様は、現在独身なので、残された家族のための生活費の保障は必要ではありませんよね?

質問者

ロイドさん

生命保険の意義について

2008/03/17 20:14 固定リンク

確かにおっしゃるとおりです。
生命保険会社の方がいうには、今はそういう必要がないですが、そろそろ結婚されるでしょうし、年齢が上がるほど掛け金も高くなるので、今のうちに入ったほうが解約時の返戻金も増えますよ、ということでした。
変額終身保険ということで、将来の貯蓄にもなるからぜひどうぞ、ということなのですが・・・やはり保険は保険として、貯蓄・投資はまた別に取り組んだほうがよいでしょうか?

また、安定した収入が得られるようになってから日が浅いので貯蓄と呼べるようなものがありません。
毎月2万円くらいずつ積み立てて老後に備える年金のようなものに入ったほうが良いのか、ある程度まとまった金額が出来てから投資信託や株などにトライしたほうが良いのか、なにかご助言をいただけますでしょうか?

ロイドさん (兵庫県/33歳/男性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

長生きリスク対応について ももここららさん  2011-05-16 09:56 回答4件
貯蓄をベースに考えるべきか投資を増額すべきか topo200さん  2013-02-06 08:15 回答1件
今後の資産運用 you_tachさん  2007-12-14 23:40 回答5件
家計のポートフォリオはこれで良いでしょうか? ogidekobokoさん  2006-05-21 01:11 回答1件
教育費と住宅ローン まいままさん  2010-07-06 13:48 回答6件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)