医療保障の見直しについて - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

医療保障の見直しについて

マネー 保険設計・保険見直し 2008/03/12 17:28

はじめまして。
私は、現在30歳独身男性で、家賃5.5万円で一人暮らしをしています。
貯蓄については、お恥ずかしながら50万円程度しかありません。
現在加入している保険は、5年前に加入した定期保険(60歳払込終了・保険期間80歳迄)で、
・主契約→死亡・高度障害のとき200万円
・特約1→災害・疾病で2日以上入院時、日額1万円(上限120日)、通算1095日迄
・特約2→所定の要件を満たす手術の場合、10・20・40万円の一時金
という内容で、月額保険料は8,412円です。

ただ、新卒時に本来希望していた職種へのリベンジ就職をするため、4月から1年間職業訓練校に通所します。
そのため、4月より1年間は雇用保険及び訓練校の通所手当の月額21万円程度しか収入の見込みがありません。
そこで、現在加入している保険を見直して月額の負担を減らしたいと考え、アフラックのEVER払済とオリックスのCUREを比較検討し、
CUR(年払53,020円)Eの審査が通ったら、現在の保険を払済にして、80歳迄85万の死亡保障のみにしようか考えました。
現在希望している保障内容は、入院日額1万円(離れた実家から見舞うひとの交通費と最低限の生活費として)あれば、
社会保険からの給付などで何とかなるかと思うのですが、現在の判断で大丈夫でしょうか。

tokachiさん ( 埼玉県 / 男性 / 30歳 )

回答:8件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

保険の目的を考えましょう。

2008/03/12 18:26 詳細リンク
(4.0)

こんばんは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

医療保険については、現状ではいいものを選ばれています。ただ、現状の保険を本当にやめていいのかについては保険証券を見ないとわかりません。死亡保険については、独身の場合には葬儀費用の準備のための保険があれば一般的には十分です。現状死亡保険金額200万円ですので金額的には問題ないのですが保険種類が違っていますね。そしてこの保険を払い済みとのことですが、現状ではやめてしまって葬儀費用の準備のための保険に加入すべきだと思います。ただ、資金的に余裕がないのであれば、いろいろ考えないとならないでしょう。保険は単純なものではありません。いろいろお話を伺わないと正確なお答えは難しい商品です。一度お近くのファイナンシャルプランナーにご相談されるといいでしょう。

評価・お礼

tokachiさん

回答ありがとうございます。
現在の定期保険は、主契約(死亡200万円・80歳迄)のみに削るのは、月額保険料が社内規定より少なくなるため、できないとの電話回答をもらいました。
払い済みか解約して別途の死亡保障にするかをもう少し検討してみようかと思います。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

いい選択だと思います

2008/03/12 17:42 詳細リンク
(4.0)

tokachiさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

医療保険の選択はいいとおもいますよ。
しかし今の保険を払い済みにする必要はありますか?
85万円の死亡保障では70〜80才になったときにどのくらいの価値があるか疑問です。

やめてしまって貯金が増えたほうがいいと思いますが、これはtokachiさんのお気持ちしだいですね。
85万円でも死亡保障があったほうがいいということですと払い済みにする価値はあると思います。

評価・お礼

tokachiさん

回答ありがとうございます。
40年後の85万円の価値については、あまり想像していませんでした。
ただ、貯蓄が少ない状況で死亡保障0というのも困ると思うので、
最低限は残るよう、慎重に検討しようと思います。

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

良い選択だと思います。

2008/03/12 18:24 詳細リンク
(4.0)

はじめまして、tokachiさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野です。

夢に向かって頑張られるのですね。
頑張ってください、応援しますよ。

医療保険の選択も良いと思います。
また、年払いで金額を記入されているということは、年払いを考えてのことだと思いますので、保険料の節約になりますから、良いでしょう。

払い済みも良い考えだと思います。

選択としては、払い済み保険で死亡保障85万円か

解約返戻金を前納してCURE-Sに加入して死亡保障を付けることも出来ます。

早くリベンジされる職業に就かれると良いですね。頑張ってください。

評価・お礼

tokachiさん

回答ありがとうございます。
年払については、国民年金保険料同様に、年払の方が負担額が少なくなることを知り、
少しでも負担額が減るように考えて検討しました。
死亡保障については、CURE-Sだと最低500万〜となってしまい、負担が重いような気がしましたので、
もう少し考えてみます。

山本 俊樹

山本 俊樹
ファイナンシャルプランナー

- good

不安なことを保険でカバーする

2008/03/12 18:52 詳細リンク
(4.0)

シルバーバックの山本です。
医療保険は、特に健康上の不安がなければ貯蓄をしてそれで賄うという考え方もできます。
ただ、tokachiさんの場合は、現状貯蓄が少なく、また、これから1年間は収入も少ないことから、最低限の医療保険に加入したいという考え方は正しいと思います。この種の疑問には正解はないのですが、tokachiさんが最も不安に思われていることを保険でカバーするという点で正しいということです。そして、これから1年間将来のために頑張られて、希望の仕事に就けた後、さらに、結婚されて家庭をもたれた後にしっかりとした生命保険に加入することを検討されるといいでしょう。

評価・お礼

tokachiさん

回答ありがとうございます。
健康については、いつ何が起こるかは本当に予想ができないので、少なくとも医療については最低限の
カバーをしておこうと思います。
その先の生命保険については、就職先が決定してから考えてみようと思います。

大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

回答申し上げます

2008/03/13 10:34 詳細リンク

tokachiさん、こんにちは。フォートラストの大関です。

基本的には、いい選択、ご判断だと思われます。

ただ、80歳満了定期保険(80万円保障)を払済移行されてでも残しておく必要
はないのではないでしょうか?

生涯保障の権利や、将来の年金原資のためという、ご自身のためには
「最低限の200〜300万円という設計での終身保険」へのスイッチも
検討すべきでしょう。

「最低保険料3,000円以上でないと引き受けられない」と保険会社側から
提示されていると思いますが、

1.年払にする、 2.払込期間を圧縮する

などして、クリアできる筈ですので、参考にしてみて下さい。

ご不明な点がございましたら、個別にお問い合わせ下さい。


RE医療保障の見直しについて

2008/03/12 21:59 詳細リンク
(5.0)

「まいど!!・おおきに!!」の大阪から書かせていただきます

夢に挑戦すること応援します!!
生命保険加入は加入目的と優先順位だと思います。

医療保険の選択はいいと思いますし、30歳であれば加入しておいたほうがいいですね。

「入院日額1万円(離れた実家から見舞うひとの交通費と最低限の生活費として)」

本当にいいお考えと思います、以前にも違う方のご質問にお答えさせていただいたとき
「ご自身が入院すると、周りの人生活にも影響すると」お答えしました。

入院一万円は買っておきましょう、あと現役時代に払い終えるほうがいいですね。

死亡保険は払い済みにしたも85万円ですからどうでしょう、保障としてもっておきますか。
別に悪くはないとも思います。

医療特約はまず新規に加入できれば解約して少し考えてもいいですね。

勉強しながら21万円もらえるんです、いいですよ!
夢の実現、がんばってください。

評価・お礼

tokachiさん

回答ありがとうございます。
現在の定期保険の医療特約を外して、死亡200万円のみにすると、保険会社の規定する月額保険料(3000円以上)よりも
少額になってしまうので、3000円超えるような契約内容にしてほしいと言われたので、解約か払い済みで考えていましたが、
念のため返戻金を確認したうえで、払い済みにしようかと思いました。
まずは、医療保険だけでも優先しておこうと思います。


職業訓練中は社会保険料は?

2008/03/13 00:04 詳細リンク
(4.0)

tokachiさん

はじめまして。三好亮(みよし まこと)と申します。


ご希望の仕事をする為に今の会社を辞めて職業訓練で学ぼうとされる
その努力、本当に素晴らしいと思います。

ぜひ、実現されることを陰ながらではありますが、願っております。


さて、ご質問の内容ですが、私の勉強不足なら申し訳ないのですが、
会社を退職されて、職業訓練に行かれる間は、国民健康保険または
今お勤めの会社の健康保険の任意継続となるかと思います。

この期間は、もし入院などをされた場合でも、社会保険としての休業手当は
確かなかったと思います。

さらに、健康保険を任意継続される場合は、全額自己負担となりますし、
国民年金の支払いもございます。住民税もありますね。

実際には、21万円の収入からこれらのものが引かれると言うことも、頭に
入れておいて頂ければと思います。


これは、あくまでも私の意見ですが、今生活が苦しい中払い済みの保険に入る事よりも
例えばですが、共済などの保険を訓練期間中にはいっておいて、来年就職して、
年収が決まり、生活が安定した所で払い済みの保険のことなどをお考えになっても
良いのではないかと思います。


今無理する必要は無いと思いますよ!
お金のことを悩むよりも、将来に向けて頑張ることに集中して、
ぜひご希望のお仕事が出来るようになることを願っております。


がんばってくださいね!


三好 亮

補足

ご返答ありがとうございました。

それだけきっちりと状況を把握されていらっしゃるのであれば
問題ありませんね!!!

ぜひ、ご希望のお仕事で頑張ってください!


三好 亮

評価・お礼

tokachiさん

回答ありがとうございます。
今後の社会保険と税金等の支出については、
・住民税 年間24万円程度
・健康保険 任意継続で月額2.2万円
国民年金については、失業特例免除の申請をしようと思います。


保険料をやすくするために

2008/03/13 18:23 詳細リンク

遅ればせながら回答させていただきます。

人生の新しいチャレンジですね、私もしました。

お互い頑張りましょう!!


さて、医療保険についてですが。

貯蓄が少ない中で、入院のリスクに備えるのであれば、入院日額1万円はよいと思います。


保険料を安く抑えるために、

5000円の医療保険を2つ加入されてはいかがでしょう。

1つは、終身で治療費として備える。

1つは、保険期間10年として当面の収入保障とその他の費用とする。

現在の医療制度では、入院日額5000円がバランスが良いといえます。

ただ、5000円の場合、貯蓄を一部活用する可能性がありますので、短期間だけ1万円とする考え方です。

1万円で終身保障にするよりかなり保険料がやすくなると思います。

ご検討ください。

10年後は、収入も貯蓄も増えていますよね。


ご家庭がよりよいものになるようなお役立ち情報を
保険情報とともにメールマガジンで発行しています。
お気軽にご購読ください。
http://www.tokyorisk-s.com/melmaga.html

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険の内容を見直したい!!! ステップさん  2008-04-09 10:46 回答5件
第一子が生まれるので保険の見直しをかけたいです ankoromochiさん  2013-02-14 11:17 回答2件
30歳男性保険の見直し keyco1さん  2014-09-16 00:50 回答4件
保険見直し中のアドバイスをお願いします mikenekosさん  2013-01-31 12:06 回答1件
保険の見直しをお願いします wsyさん  2012-02-01 13:53 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)