生命保険を見直したいのですが・・・。 - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

生命保険を見直したいのですが・・・。

マネー 保険設計・保険見直し 2008/03/12 16:06

夫35歳、私28歳、子供なしの家族構成です。
来年には子供ができることを仮定して(最終的には2人くらいを希望)保険の見直しを考えています。
夫の年収350万 現在の貯蓄500万
私は現在専業主婦ですが、いづれパートで130万位働くつもりでいます。
現在はアパート住まいですが、子供が生まれたら主人の実家に入る予定なので住宅購入はしません。
現在加入している保険は
夫 県民共済 総合保障4型
私 県民共済 総合保障2型
アフラック がん保険
(15年更新、3年毎のボーナスあり)
無料の保険相談をしたところ、勧められた保険が
夫 ・終身保険 1500万円(?〜?のどれか)
?東京海上ファイナンシャル プライムライフ
?アクサ生命 ライフプロデュース
?オリックス生命のファインセーブ 掛け捨て
・医療保険(10年更新)
AIUメディカル総合保険(スーパー上乗せ健保)
同じくがん保険
私 ・がん保険のみ(10年更新)
AIUメディカル総合保険

※県民共済は残す予定です。
(現在、主人の母親が支払ってくれているので)

終身保険は変額保険にするより、保険と割り切って掛け捨てにしてその分を銀行や証券会社に相談して自分で運用した方がいいのでしょうか?
医療保険は終身にすべきという専門家の意見が多いので、AIUの医療保険(10年更新)は無駄なのか?
悩んでしまいます。しかし、医療保険をかけるよりは貯蓄をしたほうがいいという意見もあり・・・。
ライフプランをみてもらって紹介してもらった保険なのに悩んでしまいます。
専門の方に見ていただいた結果なので間違いない保険かとは思っていますが、セカンドオピニオンとしてアドバイスをいただけたらと思っております。
よろしくお願いいたします。

みころこさん ( 栃木県 / 女性 / 28歳 )

回答:9件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

保険について

2008/03/12 16:24 詳細リンク
(3.0)

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

ご質問の内容からきちんと理解されているように思えないのですが。どうでしょうか。保険の基本について理解されていますか。
まず保険は、何のために加入するかです。保険はもちろん万が一なくなったとき、入院したときのためにお金に困らないようにするために加入するのです。ということはその万が一のときにどのくらいで保険でカバーするべきなのか具体的に計算しないとなりません。次に保険の目的ごと保険種類を選ばなければなりません。そして、最後にその保険種類のなかで保険料が安い会社を選ぶのです。今回あまりその辺を考えていないように思えます。例えば終身保険1500万円と書いてありますが、この保険の目的は何のためですか。終身保険はインフレリスクを考えていない保険です。現在のような低金利での加入はインフレリスクが発生します。その辺のご説明はありましたか。
医療保険、がん保険については保険期間10年間となっていますが、これでもかまいません。別に保障を一生涯にする必要もありません。ただし、60歳以降はすべて現金で入院費用をまかなうように貯蓄をしなければなりません。そうしないと年をとってからは保険料が高くなってしまい保険料を支払うメリットが薄れてきます。
保険の考え方について私のコラムに書いてありますのでご参照ください。

死亡保険の考え方
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/25920

死亡保険金額の計算の仕方
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/22163

遺族年金について(サラリーマンの場合)
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/22181

医療保険を選ぶポイント1
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/2050

医療保険を選ぶポイント2
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/2155

評価・お礼

みころこさん

初めての回答の返事だったので間違えて上記に記入してしまいました。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
宮里 恵 専門家

宮里 恵
ファイナンシャルプランナー

- good

保険に何を求めるか考えてみましょう。

2008/03/12 20:16 詳細リンク
(5.0)

みころこさん。はじめまして。
主婦の方の保険の見直しなど相談を受けています、フィナンシャルプランナーの宮里と申します。

まず、何のために保険に入りたいのか考えてみましょう。
もしもの時に経済的に困る事態を避けるためですよね。

県民共済は残したい。とありましたが、そうすると、ご主人は、病気だと800万の死亡保障と、1日1万円の入院保証(5日目から)は、そのまま継続するということですよね。
死亡保障については、後どれくらい足りないかということで、必要保障額をだしてから、検討しましょう。
将来のことは、もちろん大事ですが、まずは、今現在、もしものことがあった場合を考えて保障額を出したほうが、保険に無駄がないように思います。
死亡保障も、終身で200万、もしくは300万ぐらいのお葬式代を確保して、後は掛け捨ての家族収入保険で、補足するぐらいがいいと思います。

みころこさんも、360万の死亡保障と、1日5000円の入院保障を共済で確保して、後はがん保険を検討するというところでしょうか?
アフラックも、フォルテという新しい保険もでています。
共済は、確かに安くて、死亡保障も、医療保障もついているので、魅力的かもしれませんが、65歳以降になった時に、保障がとても小さくなってしまうので、それなりの貯蓄が必要だと思います。
もしくは、お若いうちに終身の医療保険に、入っておくという手もあります。
私でよろしければ、相談にのりますので、何でもお問い合わせください。

評価・お礼

みころこさん

回答ありがとうございます。家族収入保険をおすすめされるFPの先生が多いので、そちらを検討してみようと思っています。共済だけではすべての保障が十分でないと感じておりますので、やはり終身の医療保険、がん保険を検討すべきかと考えさせられました。また、後日改めて相談させていただくことがあるかもしれませんのでそのときは宜しくお願いいたします。

回答専門家

宮里 恵
宮里 恵
(鹿児島県 / ファイナンシャルプランナー)
M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー
099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

宮里 恵が提供する商品・サービス

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

大村 貴信 専門家

大村 貴信
ファイナンシャルプランナー

- good

悩んだ時は・・・・

2008/03/13 09:32 詳細リンク
(4.0)

みころこ様

はじめまして、保険の給付に強いFPの大村貴信ともうします。

実際のところ、悩んでしまった場合は間をもって考え直すのも必要かと思います。
みころこ様が最終的に何を決め手にするのか?を考えてみましょう。

実際どの保険も悪いものはありません。

私がいつもお伝えしているのですが、
設計する側(保険代理店等)とお客様が、保険を作ることだけに焦点を合わせてないでしょうか?

貰うこと。給付をうけること。

このことに今一度フォーカスしてみてください。相談されている方が信頼のおける保険担当者であるか?

また、ご質問の部分で
「終身保険は変額保険にするより、保険と割り切って掛け捨てにしてその分を銀行や証券会社に相談して自分で運用した方がいいのでしょうか?」
→変額保険は、簡単にいうと投資信託を含んだ終身保険です。ですので終身保険と比べると投資性が強いです。加入目的を明確にして選択しましょう。

「医療保険は終身にすべきという専門家の意見が多いので、AIUの医療保険(10年更新)は無駄なのか?
悩んでしまいます。しかし、医療保険をかけるよりは貯蓄をしたほうがいいという意見もあり・・・」
→これも考え方です。

現在の状況では、金額を抑えて終身の医療保険に加入するのは悪くないと思います。確かに貯蓄をしたほうがいいという考えもあります。しかしながら、医療のためにいくらの貯蓄をするかの目標の明確性がないと医療費のための貯蓄は厳しいかもしれませんね。
例えば、重度のガンの治療を想定した場合はいくらためなければならないでしょうか?

みころこ様にとって最適の保険とめぐりあえますように!!

評価・お礼

みころこさん

回答ありがとうございます。無料の保険相談の方はとても感じの良い方で自信を持って勧めてくれていたのでそんなに悪い保険だとは思っていませんでしたし、「迷ったら入らないほうがいい」とも言っていましたので、無理に勧められている訳でもありません。しかし、ここで質問したことによって専門家の方たちの意見を得られたことは偏った知識しかない私にはとても有意義でした。ありがとうございます。もう少し考えて見ます。

回答専門家

大村 貴信
大村 貴信
(ファイナンシャルプランナー)
イーエフピー株式会社 ファイナンシャルプランナー、相続FP

保険の目的は給付をもらうこと。だから一生のお付き合いをしたい

「保険は人間の気品の源泉である」と福沢諭吉先生が「西洋事情」という著書で紹介された保険は、誰かの役に立つ・愛のある商品です。貴い真心とゆうきをもって夢に向かってお客様と一緒に保険を設計してまいります。

笹島 隆博

笹島 隆博
医療経営コンサルタント

- good

生命保険の見直しについて

2008/03/12 17:16 詳細リンク
(4.0)

はじめまして、みころこさん、クロスロードの保険職人・笹島隆博と申します。

生命保険は県民共済を残されるということですが、ご主人のお母様が掛け金を

負担されているということですが、保険契約者がお母様の場合にはご主人の入

院時は入院給付金は非課税になりますが、それ以外の死亡保険は受取人が誰に

なるかで税金の課税関係が変わりますのでご注意下さい。

次に終身保険の件ですが、これからのご夫婦の収入関係とライフプランによっ

て必要となる保険種類は変わってきますので、どのようなキャリアプランで行

く予定なのか教えて頂けるとより具体的なアドバイスが出来ると思います。

一般論ですが、終身保険を単なる万一の際の最終費用としてお考えならば、

200万円から300万円程度で十分だと思います。

大きな保障の準備はお子さんが出来てからで十分だと思います。

医療保険ですが、これからの10年間で医療費の積み立てを銀行などでされ

る予定でしたら、積み立てるまで当面10年間のリカバーとして10年間の

医療保険でもいいと思いますが、ガンの闘病費用だけはとても個人で積み立

てできるような額ではありませんので、終身型のものに入られたほうがいい

かと存じます。医療費の積み立てをする気はないと仰られるのであれば、医

療保険は終身保険タイプで格安の60日型で1日5千円の入院給付で十分だ

と思います。

最後に老後資金や積み立てですが、お考えの通り、保険料を切り詰めて掛捨

にして、銀行や証券会社に相談してご自分で運用した方がいいと思います。

何かご相談がございましたら、ご連絡いただければ幸いです。

評価・お礼

みころこさん

県民共済の受け取りの課税のことなどあまり考えていませんでした。受け取るときのことも考えて保険を考えないといけないですよね。
がん保険は新しい治療がでてくると保険がつかえなくなることもあるから終身で入らないほうがいいといわれたのですが、やはり終身で入らないと更新できないとなったときに困ってしまいますよね。医療保険の終身のことも老後のためと考えて貯蓄にするか保険にするか考えて見ます。
いろいろとアドバイスいただきありがとうございました。

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

専門家ではなく保険やさんの提案です。

2008/03/12 17:30 詳細リンク
(5.0)

みころこさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

県民共済900万円と終身保険1500万円ではお子さんがお二人になった場合は死亡保障が不足すると思いますよ。
また、終身保険は保険料が高くて負担になりませんか?
今は良くてもお子さんの教育費の積み立てもありますし・・・

保障は掛け捨てで準備し貯蓄額を増やしたほうがいいと思います。

また、医療保険も10年更新では更新ごとに保険料があがり、年金生活になったときに大変だと思いますよ。

無料で相談できるのは保険からの手数料が入るからですね。

どうもFPからみて顧客第一の提案とは思えません。

評価・お礼

みころこさん

ありがとうございます。
今勧められている保険はやはりうちの家計には高すぎるものだったのですね。終身保険にこだわる必要もないというご意見もとても参考になりました。お葬式の費用も貯蓄でまかなえばいい部分ですもんね。
医療保険も、10年更新ですと先々の更新で負担がいくらくらいになるのか聞いていなかったので、不安要素はありました。
また、他の保険を検討してみます。

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

無料相談では・・・

2008/03/12 18:12 詳細リンク
(5.0)

はじめまして、みころこさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野です。

まず初めに無料相談ということは、そこも保険に加入してもらって収入が得られるのでプランニングしても必要以上の保障を勧める可能性があります。

>終身保険は変額保険にするより、保険と割り切って掛け捨てにしてその分を銀行や証券会社に相談して自分で運用した方がいいのでしょうか?
<

終身保険は、高額な保障にする必要はありません。葬儀代などの整理資金程度にすればよいでしょう。保障額は少なくてすみますので、変額保険にすると普通の終身保険より保険料を抑えられますし、万が一の時には、運用次第で基本保険金より多く支払われる場合がありますので、お勧めします。

死亡保障は、お子様が生まれて大学卒業までは手厚く、夫婦二人の時にはそんなに多く保障しておく必要も無いでしょう。

医療保険も、定期より終身保障のほうが良いでしょう。


>しかし、医療保険をかけるよりは貯蓄をしたほうがいいという意見もあり・・・。<
この考え方で言いますと、定期保険でも良いと思います。10年間は安い保険に加入しておき、その間に貯蓄をするのもひとつの方法です。

日額1万円として、120日型のものだと、単純に120万円あれば良いのです。

評価・お礼

みころこさん

度々の質問に親切にお答えいただいてありがとうございました。ここでいろいろなFPの方達の意見を聞けたことでやはり即決しなくて良かったと思っています。収入保障保険も初めて知りました。こんど調べてみようと思います。保険は大きな買い物ですし、貯蓄や家計の相談もしたいので、やはり有料のFPの方に相談したほうがよさそうですね。丁寧に説明していただきとても参考になりました。ありがとうございました。

山本 俊樹

山本 俊樹
ファイナンシャルプランナー

- good

ライフプランに合った保険

2008/03/12 19:08 詳細リンク
(5.0)

シルバーバックの山本です。
なぜ終身保険を勧められたのか理解できません。今のライフプランでは、これからお子さんが生まれて生命保険が最も重要になる時期です。その点からも、保障重視の生命保険に加入されることをお奨めします。お子様が二人になられた場合は、県民共済だけの保障では不十分です。

保険料的に最も安いのは、収入保障タイプの生命保険です(万が一のときに月々年金形式で保険金を受け取れます。)ので、今から研究してみてください。

そして、出産予定がはっきりしたところで、第2子のことも考えて25年ぐらいの保障期間で検討されるといいでしょう。

その上で、余裕があれば終身保険などの貯蓄型を検討すべきです。ただし、その場合は、保険ではなくみころこさんの言うとおりご自身で運用をきちっとすべきです。住宅の心配はないということであればなおさら住宅ローンの返済のつもりでしっかりと貯蓄をして下さい。

医療保険については、現在ある程度の貯蓄があるので、10年の掛け捨ては非常にもったいないと思います。それこそ、しっかり貯蓄をしていけば医療保険も必要ないでしょう。しかし、がん保険医ついては何か不安があるということであれば、終身タイプの保険医加入されるといいでしょう。

評価・お礼

みころこさん

わかりやすい回答ありがとうございました。
収入保障タイプの生命保険を研究してみます。
貯蓄、投資に関しても、きちんと管理していけるように勉強して以降と思います。
夜遅くにお返事いただいてありがとうございました。また、わからないことがあったら質問させてください。

質問者

みころこさん

すみません・・・

2008/03/12 16:38 固定リンク

早速回答していただきありがとうございます。
うまく説明ができなかったのですが、無料の保険相談をして、現状の収入や生活費などをみてもらい今後、子供が2人生まれたと仮定し、私が130万円の収入を得られると仮定した上で作ってもらったプランで1500万円の保障で十分だということでした。
そのうえで勧められた保険が60歳までで払い込みがおわる年金払い定期月積立型変額保険というものと掛け捨ての定期保険でした。
変額保険でもインフレリスクはあるのですね。
勉強になりました。ありがとうございます。

みころこさん (栃木県/28歳/女性)

質問者

みころこさん

そうなのですか!?

2008/03/12 17:56 固定リンク

私も無料相談なのでちょっと不安に思う部分もあったのですが、家計の状況なども説明し、ライフプランを作成した上での保険の提示だったので信用していたのですが・・・。
確かに終身保険に入るのは高いのですが、あとで病気になって入れなくなると怖いと思うと健康なうちに入っておかないとと思うのです。
貯蓄額は無料診断してもらったときには年齢にしては適正といわれたのですが、やはり足りていませんよね。いくらくらいたまったら終身保険に入ればいいか教えてください。

みころこさん (栃木県/28歳/女性)

質問者

みころこさん

変額保険ですが。

2008/03/12 18:36 固定リンク

提示されたアクサ生命の保険ですと
累計支払額が24年で267万
3.5%で運用し60才のときには払い戻し金が
234万となり、プラスにはなりません。
変額保険とはそんなものなのでしょうか?
さらに−1.75%の運用ですと114万円になってしまいますし、そう考えると長期的に保有していても結局マイナスになるかなと考えてしまっています。現在のプランでは子供が産まれたら1500万までの死亡保障で老後は500万くらいに減らして、それで月1万円の支払いという計算にしています。他の専門家の方たちのいうようにうちのような家計では掛け捨てのほうが良いのかなと思ってしまうのですが・・・。

みころこさん (栃木県/28歳/女性)

質問者

みころこさん

終身保険の貯蓄型?

2008/03/12 21:50 固定リンク

終身保険で貯蓄型で自分で運用できる商品なんてあるのでしょうか?今までいろいろと調べていたつもりですが、初めて聞きました。
どこの会社の商品なのか教えていただけるとありがたいのですが・・・。
医療保険ですが貯蓄をしっかりするというのはどの程度の金額をためれば最低ラインなのでしょうか?医療保険10年の掛け捨ては月5000円くらいですがやはりもったいないでしょうか?

みころこさん (栃木県/28歳/女性)


保険の考え方はそれぞれ違います

2008/03/12 23:50 詳細リンク
(3.0)

みころこさん

はじめまして。三好亮(みよし まこと)と申します。

保険の見直しの相談をして余計に迷われてしまったようですね。


保険の商品は、ご存知のようにたくさんありますので、どの商品が一番
良いのか?と言うのは、それを見る人によっても変わってきます。


と、言いますのも、保険と言う商品は基本的にメリットもデメリットも
存在しているからです。


つまり、どれだけのアドバイスをもらっても、迷いが消えることは無いと
言っても過言ではないかと思います。


では、どうすれば良いのか?と言うことですが、
2つ考えて頂ければと思います。

まずは、みころこさんのご家族にとって本当に必要な保障は何なのか?
と言うことです。


医療保険に入らなくても、貯蓄で賄える。それならその分を運用に使ったほうが
良いのかも・・・・


と、思われるのであれば、それも1つの選択肢です。
ただ、本当に一生涯の入院などのかかる費用を貯蓄で賄いきれるのか?

と言うことも同時に考えて頂きたいと思います。


そして、もう一つは、いろんな所に相談するよりも、『この人なら任せても大丈夫そうだ』
と言う担当者を見つけるほうが大切な気がします。


と、言いますのも、保険と言う商品は将来にわたって長い期間払い続け、
そして保障し続けてもらうものです。

ただ、保険会社と契約するのではなく、その担当者の人間性をみて、先々何かあった時も
すぐ駆けつけてくれたり、保険給付の手続きの手伝いをしてくれたりと言う作業を
アドバイスしてくれたりやってくれたりするような、もっと極論で言うと一生涯の
お付き合いが出来るような担当者を見つけることが出来れば、本当にみころこさんの
ご家族にとって必要なことを一緒になって考えてくれると思います。


単純なことですが、とても大切なことだと思いますので、是非一度じっくりと
考えてみてください。


良い保険に入り、安心される事を願っております。



三好 亮

補足

ご返答ありがとうございました。


ご家族の貴重なお金ですから、ぜひ有意義に使っていただき、
保険も無駄なく、納得できるプランを選んでくださいね!


また、悩まれた時には、お1人で考え込まずに気楽にご相談
下さいね!

その為に、私のような人間がここにたくさんおりますので。

それでは、失礼致します。

三好 亮

評価・お礼

みころこさん

回答ありがとうございます。確かにおっしゃるとおり、一長一短の保険の内容にただ迷ってしまっているだけです。
先生の言うように相談した担当の方を信じて保険に入るということも大切なことですよね。
でも、ここで質問することによっていろいろな答えが帰ってきて混乱する反面、知らなかった情報もたくさん得られてとてもよかったと思います。
けして多くはない収入の中で家族のために少しでもよいものを選びだせるようにいろいろ悩んで勉強してみようと思います。


RE 生命保険を見直したいのですが・・・。

2008/03/13 00:30 詳細リンク

「まいど!!・おおきに!!」の大阪から書かせていただきます

「来年には子供ができることを仮定して(最終的には2人くらいを希望)保険の見直しを考えて います。」

ですが、そのような目的であれば、掛け捨ての収入保障などで遺族生活保障を準備されるのが
優先的ではないでしょうか。

コンサルティングの場に私はいないのであまり詳しい無料相談での内容はわかりませんが。

医療保険は今のうちに終身型を加入されるほうがいいと思います。
入院一万円は必要になってくると思います。

ブログも見てください http://takabou.blogzine.jp/

これからは社会保障給付は右肩下がりと思って間違いないと思います。
入院一万円は私は基本かなぐらい思います。

高額療養費制度も今後変更無しとはいえません、よくはならないでしょう。
遺族年金も保険料は右肩上がり、給付は右肩下がりです。
また、後期高齢者医療制度創設からみても、老人だから国が見てくれるの時代でも
ありません。

私の話が少しでもお役に立てたら幸いです。

補足

返事が遅くなりすいません。
そうですね、FPに相談すると高額療養費制度の話は出てくると思います。
高額療養費制度はなくなるまでいいませんが、内容の低下はあると
おもっていいでしょうね。死亡保険のそれとは違い、どのような病気に
かかるかはわかりません。またどんな治療を選択するかもわからないからです。今後、奥様のパート収入も家計の支えとなるのでしたら
万一の入院時には収入が途絶えぬよう医療費だけではなく少しの
上乗せもいるでしょうね。

先進医療を受けたり、これからは医者も病院も選ぶ時代です。
ドクターショッピングという言葉もあるぐらい。

いい治療もすべて高額療養費の対象というわけでもないですから。
しかし保険料のこともありますから無理掛けはしないでください。

がん保険の特徴は、まず診断給付金と入院無制限です。
診断給付金は治療の種類で出るのではなく悪性新生物・上皮内かどうかです。しかし、「がん保険は新しい治療とかが保障されなくなるから」
とあるのはたぶん先進医療特約のことでしょうか。
先進医療を保障する保険の中で、先進医療の種類別で保険金額を
決めている保険会社があります、そういった場合、新しい先進医療
が出てくると約款にはもちろん組み込まれないのでたいして保険金が出ないということになります、私は先進医療名称別で保険金を設定している
商品よりも先進医療なら1000万円限度という商品設定のほうが
いいと思います。先進医療は現在約100種類、日々、新たな治療が研究されています、だから先進医療というんです。
契約時に手術名と給付金額が決められているものより、
「先進医療実費1000万円限度」と簡単なのが未来的にもいいですよ。

私の話が少しでもお役に立てれれば幸いです!

質問者

みころこさん

教えてください。

2008/03/13 00:54 固定リンク

医療保険は主人も私も1万円位で入っていたほうがいいのでしょうか?今回無料で相談したFPのかたに、高額医療費制度があるから大丈夫と言われて安心していたのですが、確かにそれがなくなるとはいいきれませんよね。
また、がん保険は新しい治療とかが保障されなくなるから終身に入ると保険を追加でかわなくてはならなくなるかもしれないから、更新型のものに入っておかないともったいないといわれましたが、そういう考え方でいいのでしょうか?
教えてください。よろしくお願いします。

みころこさん (栃木県/28歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

保険と住宅ローンについて どんちゃさん  2012-05-14 15:36 回答2件
保険の見直しについて aikayaさん  2009-03-17 15:46 回答8件
保険の見直しについて よごさん  2008-09-01 01:20 回答5件
保険の見直しについて mappy2guppyさん  2014-03-22 00:38 回答1件
医療保険と終身保険に加入したい pan.さん  2013-03-23 12:21 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)