オール電化住宅について - 住宅設計・構造 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

オール電化住宅について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2008/03/12 11:41

オール電化住宅の新築を検討しているのですが、どこまでの寒さなら家の中でも寒さを感じないのでしょうか?
東北となるとやはり冬は寒いので、オール電化にしたものの寒くて石油ヒーターも…って事になったら大変な気がします。
オール電化の欠点などを教えていただければと思います。

田舎のくまさんさん ( 秋田県 / 女性 / 24歳 )

回答:4件

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

オール電化住宅について

2008/03/13 12:43 詳細リンク

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

オール電化住宅は過去にいくつかお建て頂きましたが、概ね住み心地はいいようです。

さて、現在は秋田県のお住まいとのことですが「寒冷地」と称する地域での建築したこと
お伝えしたいと思います。

概ねこの寒冷地には断熱効果の高い住宅がいいと思います。

この効果の良し悪しを見るのに品確法による断熱性能基準があります。
さらにその基準の中に、次世代省エネ基準というものがありこの基準をみたす建物を建築
されることをお勧めします。

また省エネルギー基準の地域区分というものもあり、秋田県ですと1、2、3といういずれか
の地域区分に該当し、地域によって断熱仕様も異なるので確認してはいかがかと思います。

実際に、この基準をもとに建てられたお客様のところは以前と比べて暖房機は少なくなりまし
たよ。

こうしたことは、建築業者の方がわかっていると思いますので相談してみて下さい。


ただ、熱源に関しては石油の方がランニングコストが安いとされていますので、ご自身の家計
も踏まえて検討してみて下さい。
(寒冷地の場合、寒い時期が長いので石油が多いのは事実です。)
また、お住まいになる方がひどく寒がりの方ですと石油の暖房機の方が暖かさを感じやすいと
思いますので、併用して使用されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。

詳しいご説明が必要でしたらお気軽にお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

寺岡 孝が提供する商品・サービス

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

対面相談

新築、中古マンションの売買契約に関する個別相談

新築、中古マンションの契約などのお悩みを個別に解決します!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

寒さ対策のポイント

2008/03/14 09:59 詳細リンク

田舎のくまさん

はじめまして、KEIZO ARCHITECT OFFICE の八納(やのう)といいます。東北となると本州の中でも一番寒いエリアの一つですよね。

私の友人が青森に住んでいる事もあり、色々と家を見せてもらって研究した事がありますが、家の寒さを解消するには電化かどうか?ではなく、断熱、調湿、輻射熱利用などがポイントになっています。

断熱とは、家の断熱材で、この性能を上げてあげることが重要です。
※このあたりは他の建築家の方も書いているので参考にしてください。

それ以外には、湿度の調整が重要です。
どうして冬は寒く感じるか?というと、適正湿度40〜60%をかなり下回るため過乾燥気味になり同じ温度でも夏に較べて寒く感じやすいです。ですので、湿度を調整してくれる材料(内装など調湿をしてくれる材料)などが有効でしょう。

あとは、青森ぐらいだと、窓際などに輻射熱を利用したオイルヒーターを設置していますね。
窓の開口面積によっても寒さが全然変わるのでそれも考慮する必要があるでしょう。
この3要素ぐらいをベースにしてくとある程度クリアーできると思いますので参考にしてみてください。

八納啓造 拝

回答専門家

八納 啓造
八納 啓造
(建築家)
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

八納 啓造が提供する商品・サービス

メール相談

無料メール相談を受け付けています

家づくり全般で分からないことがありましたらいつでもご相談ください

敷浪 一哉

敷浪 一哉
建築家

- good

熱源よりも断熱を

2008/03/13 06:26 詳細リンク

田舎のくまさんこんにちは。

ご心配されていることは、電気を熱源とする暖房器具は瞬間的に暖かくするようなパワフルさを持っていない、という部分ではないですか?
どちらかというと電気の暖房はジンワリあたたまるものが多く、石油ヒーターは瞬間的にボゥ!と温まりますよね。その差を感じて電気だと温まらないのではないか、と心配されているのではないかと思います。

その心配は、実は熱源よりも断熱のほうの問題です。
つまり、断熱がしっかりされていれば電気だろうが石油だろうがなかなか冷めにくい家になるのです。
ですから、断熱(断熱をよくしたら気密もよくしてくださいね。結露しやすくなりますから)をしっかりされれば、電気だろうが石油だろうが暖かく快適な環境になりますよ。

もう一つは経済的な問題。これは、消費エネルギーとかエコロジーの観点とは関係なく、純粋に光熱費の話なんですが、東北地方の事情に詳しくないので間違っていたらごめんなさい。
同じエネルギーを消費した場合、石油の方が安価です。
電気の方がお得なのは深夜帯。つまり、深夜に電気を使って昼間に使わないという生活を送る必要があります。そのため、暖房器具も深夜電力で蓄熱をして昼間は電気を使わずに放熱するようなタイプのものを使うとよいでしょう。ただし、こういうタイプの暖房は緩やかな暖かさですから、しっかり断熱しないと全然暖かくならないですからね。

ということで、電気での暖房は緩やかでやわらかいものですが、その分石油と比べると瞬間的なパワーがありません。そういうことを頭に入れてしっかりと断熱気密をされることをお勧めします。


オール電化にSwitch!

2008/03/12 16:58 詳細リンク

田舎のくまさん 様


はじめまして、yamayosi | 山下です。




*オール電化

オール電化住宅の計画で大事な事

建築、生活、の2分野において記載します

「建築」においては、夏・冬の対策に必要な断熱処理
工法や種類を選別する事が重要です。

「生活」においては、家族がいつ風呂に入るかが
要となります。オール電化の基本は深夜電力による
貯湯システムを利用し安値に湯を沸かし使用する
システムで入浴時に大量のシャワーを浴びる(出しぱっなし)
方がご家族にいると、湯が足らない事がシバシバ
そのようになると安値の深夜電力料金とは違う
料金が課金されそれでは折角のガスを除いた合理性のオール電化
システムはの意味が無くってしまいます。

また、床暖房蓄熱式を同時に採用される事も
検討されたほうが良いかと思います。

電気料などのご相談は、電力会社に聞かれると
親切丁寧に回答してくれます。

簡単なご説明ですが参考になれば幸いです。
様々な視点からご家族とお話し合いし
オール電化にSwitch!してください。

Hp Gallery

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

蓄熱式床暖房について fafafafaさん  2013-08-26 13:31 回答1件
暖房方法について nakisasukeさん  2013-01-27 15:50 回答2件
間口が狭い家の建築(南北に長い土地) kangaroo201212さん  2012-12-29 08:45 回答1件
南側に建物がある場合のリビングの位置について ゆすかさん  2012-11-17 14:29 回答1件
高気密高断熱は誰のため?何のため? shinpeiさん  2011-03-10 23:17 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

自分スタイルの住空間デザイン相談

新築・リノベーション・インテリアなど自分らしい住まいづくりをするために考えます

酒井 正人

サカイデザインネットワーク有限会社

酒井 正人

(建築家)

対面相談

注文住宅の請負契約関係書類チェックと契約立会同行サポート

注文住宅の契約前に契約書や設計図書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

【関西圏限定】戸建て住宅の設計・見積・契約書をプロがチェック

注文住宅や戸建てなどの契約前・後に設計・見積が適正なものか中立的なプロがチェックします! 

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)