今後の家計・保険診断 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

今後の家計・保険診断

マネー 家計・ライフプラン 2008/03/03 10:52

夫35歳(現職3年目)妻36歳(昨年17年勤務の会社退職)子供9歳と夏に二人目を出産予定の家族です。
「収入」平均手取り27万 ボーナス年間手取り約140万
「支出」・食費3万(外食込)・夫昼代1万・水道光熱費1万2千・消耗品雑費5千・子供教育費2万・医療(妻検診)1万・携帯通信費1万5千・被服関連1万・理美容関連1万・交際費5千・娯楽費1万・車関連(2台)ガソリン1万/保険&税金積立1万/車検積立(今年2台対象)2万・年金積立夫1万5千 妻3万7千・夫終身保険積立1万 ・妻医療保険積立3千・固定資産税積立1万・貯金2万5千

*預貯金1千5百万
*積立→年一括払いの為月分散し毎月積立しています。
*持ち家ですが、ローン完済済みです。
*毎月での貯金はほとんど出来ていないので、ボーナスは貯金にまわし年間100万は貯金したいと思っています。
*それ以外のボーナスは旅行など、娯楽費を予定しています。
*主な出費を上記にあげましたが、それ以外にも臨時出費などありますので、現在の収入からするとマイナスになってしまいます。今後第2子にも出費がかさむと予想されます。
*夫の保険の保障内容に不安があります。
*昨年の妻退職により収入ダウンの為、頑張って家計をやりくりしていますがこのままで良いのか疑問に思いながら2ヶ月が過ぎました。最低でも3年は収入増は出来ないので、早めに対策打ちたいです。
*貯蓄に関しては、投資などには知識無く、元本保証でないと納得しません。

今後の家計・保険等のアドバイスをよろしくお願いいたします。

nanaかなさん ( 群馬県 / 女性 / 36歳 )

回答:3件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

家計について

2008/03/03 16:10 詳細リンク

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

住宅ローンも完済され、預貯金が1500万円あるというのは感心します。今後ですが、毎年の年間収支と貯蓄残高がわかる表を作成し、まずは現状把握が必要です。その後に対策になるでしょう。
保険については、保険証券を拝見しないとアドバイスは難しいですね。とりあえず保険の考え方について私のコラムに書いてありますのでご参照ください。


死亡保険の考え方
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/25920

死亡保険金額の計算の仕方
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/22163

遺族年金について(サラリーマンの場合)
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/22181

医療保険を選ぶポイント1
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/2050

医療保険を選ぶポイント2
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/2155

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
栗本 大介 専門家

栗本 大介
ファイナンシャルプランナー

- good

家計の不安解消は「ライフプラン」の作成から

2008/03/04 09:10 詳細リンク

nanaかなさん、はじめまして。
FPの栗本と申します。

毎月の家計は上手にやりくりされてるのですが、収入増ができない中で、将来の家計に対する不安を感じるというのはよくわかります。

この場合、今後の収入や支出を一覧にしていき、毎年の収支や貯蓄がどう変化していくのかを見ることが一番。そのために一度「ライフプラン表」を作成してみてはいかがでしょうか。

「将来の予測」というと、なんだか大変そうに感じるかもしれませんが、今の収入や支出を基準にして、来年以降の数値をざっくりと埋めていくだけで十分です。
家族の年齢構成を一緒に書くことによって、「この年ぐらいからは働けそう」とか、「この時には子どもの入学金がかかりそう」といったことなんかも見えてくるので、少しずつ現実に沿った形になっていくと思います。

ライフプランの考え方や、表の作成方法については、下記の記事をご参照ください。
http://fpoasis.jp/modules/smartinvest/item.php?itemid=6

この表を作ってみて、貯蓄の推移がプラスでキープでき、将来(老後)の資金もなんとかなるようであれば、無理に投資をすることはなく、現在の資金をしっかりと守ることを中心に考えていけばいいのでは?

「お金に働いてもらう=資産運用」という考え方は大事ではあるのですが、「やらなくてはいけないもの」ではありません。ただ「銀行預金」といった単一の商品だけを利用するのではなく、「個人向け国債」や「MMF」などといった、元本保証ではないけど安全性の高い投資商品にも少しずつ資金をシフトしていくことは、今後の経済環境の変化に備えて、前向きに検討してもいいと思います。

保険については、「年金」といった積立商品の比重が大きく、保険の本来の機能である「保障」が不足している可能性が考えられます。まずは「なんのために保険に加入するのか」ということから考え、今の商品内容がマッチしているかどうかを確認してみてください。

回答専門家

栗本 大介
栗本 大介
(ファイナンシャルプランナー)
株式会社エフピーオアシス 代表取締役

商品ありきではなく、まずはお金の考え方を養うことが大切です

お金に振り回されることなく、みんなに幸せな生活を送って欲しい。それが、私がFPを続ける理由です。生活者の立場に立った、あなたの身近な「マネーの専門家」として、必要なときにはいつでもお役に立ちます。お金との上手な付き合い方を一緒に考えましょう。

山本 俊樹

山本 俊樹
ファイナンシャルプランナー

- good

家計のバランスシート

2008/03/03 12:59 詳細リンク

シルバーバックの山本です。
かなさんは家計のやりくりを非常にしっかりとしていますね。30代で持ち家、住宅ローンも完済、貯蓄は1,500万円というのは誇るべきところではないでしょうか。一度、バランスシートを作ってみてください。負債はほとんどないようですので、資産表になってしまいますが、現状どれだけの財産があるのかを把握してみてください。年金や保険などは現在の解約返戻金額で把握してください(すべて時価で計算します)その上で、この資産を今後どのように増やしていくのかを考えるべきではないでしょうか。投資については、知識がなく元本保証でないと納得できないということですが、それでは資産は増えていきません。せっかく住宅ローンという大きな負債もなく、資産もある程度保有しているのであれば、これらのお金に働いてもらうことを考えるべきでしょう。それがこれからの資産形成のポイントだと思います。
一方、現状での保険についてですが、二人目のお子様が夏に誕生されるということで、保障を重視した保険に加入されることをお奨めします。二人目のお子様が成人されるまでの20〜25年の保障で収入保障タイプ(万が一のときに保険金を毎月年金形式で受け取れるもの)の保険がいいでしょう。例えば、60歳までの保障で毎月30万円受け取れる収入保障保険(当初の保険金額は9000万円になります=30万円X12ヶ月X25年)で保険料はおおよそ12,000円程度です。
これを現状の家計から引き出すのですが、ご夫婦で年金積み立てを5万円以上しています。どのような年金なのかは不明ですが、まずはここから保険料を捻出されてはいかがでしょうか。今は、ご家族のための保障が第一優先です。老後のための年金については、もう少し余裕が出てきたところで再び増額することでいいのではないでしょうか。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断と保険 草食動物さん  2008-07-26 15:21 回答5件
家計管理についてアドバイスをお願い致します。 ミュウさん  2008-02-21 18:08 回答4件
子供が生まれます。家計の見直しお願いします。 sakuran0926さん  2012-07-18 11:10 回答1件
家計診断(保険、資産形成、教育資金、住宅購入)お願い到します 新米ママ検討中さん  2012-01-10 09:37 回答3件
家計診断と将来のアドバイスをお願いします sai0811さん  2009-04-22 22:15 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マネー相談

教育費・年金・資産運用・住宅購入・相続などに関する面談

矢崎 雅之

やざきFP事務所

矢崎 雅之

(ファイナンシャルプランナー)

辻畑 憲男

株式会社FPソリューション

辻畑 憲男

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

支出を減らし貯蓄ができる家計診断(家計診断書&提案書付)

過剰な支出がひと目で分かる家計診断を行いますので、今月からすぐに貯蓄ができるようになります。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)