住宅ローン借り方 - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン借り方

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/03/03 09:21

4,880万円の住宅ローン事前審査は通っています。
分割実行は、?3000万円?1880万円です。
変動金利型、固定金利期間設定型、または、保障料有料の金利優遇幅の高いものの選択に悩んでいます。どのタイプの返済方法を選んだら良いでしょう?
また、返済については、夫との共同返済になります。夫の住宅控除の受け方は?夫は自営業です。

スージーさん ( 東京都 / 女性 / 49歳 )

回答:3件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンについて

2008/03/03 10:12 詳細リンク

おはようございます。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

変動金利だけは選ばないようにしましょう。そのほかの金利の固定期間については今後の繰上げ返済予定、完済予定により変わってきます。ご主人様が個人事業主ならば、住宅ローン控除の手続きは毎年確定申告で行います。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2008/03/03 18:30 詳細リンク

スージーさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『どのタイプの返済方法を選んだら良いのでしょうか?』につきまして、ほぼ毎年のように繰り上げ返済が可能でしたら、早期完済を目指すことになりますので、適用金利の高いローンを組む必要はありませんので、金利が安くて済む変動金利を多めに組むことになります。

逆に繰り上げ返済は3年に一回程度と、あまり積極的に繰り上げ返済が難しい場合は、長期固定金利分をおおめにしていただくことで、途中から毎月の返済額がそれ程上がらずに済みますので、返済額が安定する分、将来のマネープランが立てやすくなります。

ご主人様ともじっくり話し合って決めてください。

尚、自営業者の住宅ローン控除は毎年確定申告となります。
たぶんご主人様はご存知だと思われます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

山下 幸子

山下 幸子
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローン借り方について

2008/03/03 17:20 詳細リンク

スージー様、こんにちは、FPの山下です。

どのタイプのものを選んだらよいかは、スージーさまのライフプランにより異なります。

たとえば、変動金利は今現在、低い金利ですが、半年に1回の見直しがされます。

返済金額は変わらなくても、金利と元金の比率が変動し、せっせとはらっていても、


ふたをあければ、金利ばかり支払っていた〜・・・・ということになっているかもしれません。


もし、今現在の金利より1%上昇した場合、いくらになるのか?


それぞれの配分でのシュミレーションをしてください。

返済期間が20年以上であれば、現在の低金利水準が20年間、続くとは考えにくいですが、

いかがでしょうか?

もし上昇した場合の対策まで、計画に入れたうえで、お考えくださいね。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

共稼ぎの住宅ローンの名義替え? todomatu@さん  2009-01-23 22:54 回答2件
変動金利の繰り上げ返済 anda-9999さん  2007-07-21 19:32 回答1件
住宅ローン審査について manakanaさん  2012-12-06 14:07 回答1件
繰上返済と住宅ローン控除など haruhashiさん  2012-10-25 21:55 回答1件
自営業者の住宅ローンの審査について hkimさん  2011-05-11 08:11 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)