個人事業主の業種について - 独立開業 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

個人事業主の業種について

法人・ビジネス 独立開業 2008/03/02 21:03

初めて質問させていただきます。

平日昼は、主にプログラマーとして1つの会社に外注として常駐勤務し、その他の時間で音楽活動を行い4年ほどになります。
会社員を辞めてから白色申告を行っていましたが、昨年末結婚した事もあり、節税も考え、昨年の内に開業届けを提出し、平成20年分から青色申告となりました。

現在の収入源は

・プログラマー
・音楽教室講師
・レストラン,イベント等歌手としての収入

です。
開業届けを提出した時点では、音楽講師の話は無かったため、システム開発,イベント企画等 とした記憶があるのですが、WEB製作の仕事も少しずつ始めて行きたいと思っており、確定申告用の書類作りの際の業種記入に悩んでおります。
開業届けに記入した業種以外のものを始める場合は、何か届けが必要なのでしょうか。また、このような異業種を行う場合は、なんと記入するのが適切でしょうか。

長くなり申し訳ありません。
どうぞよろしくお願いいたします。

りかさん ( 愛知県 / 女性 / 29歳 )

回答:1件


サービス業と記入しましょう

2008/03/03 12:37 詳細リンク
(5.0)

こんにちは りかさん。

コンサルタントの若宮光司です。

>開業届けを提出した時点では、音楽講師の話は無かったため、システム開発,イベント企画等 とした記憶があるのですが、WEB製作の仕事も少しずつ始めて行きたいと思っており、確定申告用の書類作りの際の業種記入に悩んでおります。
<
「記憶があるのですが」という表現だと「控え」は残されていませんね。
今後、税務署に提出していく書類は必ず二部作成して、一部を控えとしてください。
郵送の場合も返信封筒を同封しておれば、控えに文書受付印を押して返送してくれます。
これらの控えは、自分の振り返りに大事ですし、確定申告書、決算書は銀行融資をお願いする際にも必要となってきます。

>開業届けに記入した業種以外のものを始める場合は、何か届けが必要なのでしょうか。
<
所得の区分が違うことをする場合には必要ですが、同じ事業所得の中では特に必要はありません。

所得区分が違うとは、事業をしていた人(事業所得)が新たに不動産賃貸業(不動産所得)を開始たり、林業(山林所得)を開始したりした場合です。

>また、このような異業種を行う場合は、なんと記入するのが適切でしょうか。
<
『その他サービス業』と記入すればいいでしょう。

もしくは、主たる事業内容を業種として記入して『システム開発,イベント企画ほか』という記入でもかまいません。

税務署は、そこの記載よりも毎年の収入がすべて洩れなく合算計上されているかを調査します。

評価・お礼

りかさん

これからはちゃんと控えを取っておくようにします!
わかりやすい回答をいただきありがとうございました!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

開業届けの時期を逸した? ottsoさん  2008-03-22 01:43 回答1件
個人事業主の開業届と経費について enjmrxsさん  2013-08-05 15:32 回答2件
会社員と個人事業主について askayuumiさん  2015-02-23 23:44 回答1件
給与所得者の週末起業について merceさん  2007-11-10 05:40 回答2件
休職・傷病手当金受給中の起業について rina36さん  2016-09-20 18:14 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

独立、起業、法人成り アドバイス

これから独立、起業、法人成り、副業などを検討している方へのアドバイス

谷 理恵子

谷 理恵子

(心理カウンセラー、起業コンサルタント)

メール相談

創業資金を借入するための起業計画メール相談(2往復)

元銀行員で、豊富な創業資金審査経験を持つコンサルタントが、起業計画書を事前に点検!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

メール相談

【メール無料相談】 起業家のための生き残り財務戦略&資金調達

起業時の財務面、資金調達について、事業計画から税務面まで含めて、まとめてご相談に乗ります!

森 滋昭

森公認会計士事務所

森 滋昭

(公認会計士・税理士)

メール相談 創業資金を借入するための起業計画メール相談(1か月)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)