住宅ローン控除の対象者変更 - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン控除の対象者変更

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/02/28 22:47

平成13年5月に住居を新築(建て替え)しました。
二世帯住宅です。

住居の名義:父のみ

住宅ローン
父:主契約者
自分:連帯債務者

住宅ローンの支払い:
今までは父と僕で、ほぼ折半。今後は僕の支払いが増大する見込み。

この状況で新築後数年間は父のみが住宅ローンの全額分で所得税の控除を受けていました。

去年、父が定年退職し収入の減少に伴い住宅ローン控除による還付金も激減しました。

連帯債務者である僕が新たに住宅ローン控除を受けることは可能なのでしょうか?
ご回答、よろしくお願いします。

補足

2008/02/28 22:47

回答を頂いた中で「連帯債務者」ではなく「連帯保証人」では?という指摘がありましたが、間違いなく「連帯債務者」です。

住宅ローンを組んで最初の年末調整の際、銀行側からは人数分の住宅ローン控除用の書類が送られてきました。

そこに記載されていた金額は、父・僕共に同じ金額、しかもローン契約の全額であったと記憶しています。(もちろんこれが当然なのですが、その時は知らなかったのです。)

住宅の名義が父だけであったこともあり、父だけが住宅ローンの全額で控除を受けるのが正しいと判断し、今日に至りました。(住宅を共有名義にしなかったのが間違いの始まりですね)

しかし、最近ネットで調べてみると連帯債務者は契約者とまったく同じように住宅ローン控除を(それぞれの持分に応じ)受けられるということ。
そもそも、異なる二つの住宅ローンを契約するよりも、一つの住宅ローンを二つに分けるほうが、保障料・手数料などの面で特という情報等を得ました。

また、当時の法律で住宅ローン控除の適用期間が15年間ですので、まだ半分残っている、ということも追記しておきます。

以上、よろしくお願いします。

narunaruさん

回答:2件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローン控除の件

2008/02/29 18:26 詳細リンク

narunaruさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『連帯債務者である僕が新たに住宅ローン控除を受けることは可能なのでしょうか?』につきまして、住宅ローン控除の適用を受けられる人は住宅ローンを組んだ人が対象となり、連帯債務者ではありません。

よって、不可能となります。

尚、念のため所轄の税務署にも確認していただくことをおすすめいたします。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

ローン控除の遡及期間は5年です!

2008/03/02 20:32 詳細リンク

narunaru様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回のnarunaru様からのご質問につきまして、お応えさせていただきます。
お聞きいたしますが、narunaru様はお父さまの連帯債務者ではなく連帯保証人ではありませんか?もし、連帯債務者であればお父さまへ贈与しているのと同様と思います。通常、連帯債務者は主たる債務者と物件の持分を按分してローン返済を行っていると思います。
余談でありましたが、もし連帯債務者であれば当初からローン控除が活用できました。しかし、遡及期間が5年ですので対象外となってしまいます。
以上

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン控除は受けれますか? あきちゃんSPさん  2013-06-03 08:29 回答1件
住宅ローンの持分と贈与の可能性 xiongyoulishaさん  2010-10-21 13:23 回答3件
住宅取得するべきか、迷っております。 ムムムムムさん  2009-02-18 13:05 回答4件
住宅の登記と住宅ローンの名義について my-dearさん  2008-03-15 02:35 回答2件
住宅ローン控除特例措置が得か?また、扶養控除は? いのいのさん  2008-03-12 17:57 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)