住宅購入について - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅購入について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/02/25 22:29

住宅購入を考えています。
現在、
夫24歳・会社員
妻24歳・公務員(現在、妊娠中。2008年6月から産休。約1〜2年間、育休後、復帰予定。)
収入は
夫:年収320万円
妻:年収370万円
現在月18万円の貯金をしています。
現在貯金は750万です。
妻の両親から、住宅購入資金として、1000万円もらえる予定です。

【質問】
3500万円前後の住宅(土地込み)を購入しようと考えています。
妻が、産休に入ってしまうことや、
ローンのことなどを考えると、
今、家を購入することはどうでしょうか?
自己資金を貯めてから、数年後に購入をしたほうがよいのでしょうか?

現在、よいと思える土地にめぐり合っています。

ちなみに、妻が30歳までには、
もう1人、子どもがほしいと考えています。

よろしくお願いします。

tammy23さん ( 岡山県 / 女性 / 24歳 )

回答:4件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

産休中の家計の収支を検討しましょう。

2008/02/26 09:16 詳細リンク

おはようございます。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

産休中の家計の収支を検討しましょう。産休中ローン負担がどのくらいまでなら大丈夫なのか検討しましょう。その時点で貯蓄を切り崩さないとならないのであれば住宅購入時にどのくらいのお金を手元に残しておけばいいのかも検討がつきます。
産休中の生活がのり越えられるのであれば、住宅を購入してもいいでしょう。借入額としては、2000万円ぐらいがいいと思います。
建物は、建売売りを探しているのですか。それとも土地を購入しての注文住宅を考えているのですか。それにより他にもいろいろ費用がかかってきますので注意しましょう。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入の件

2008/02/27 18:48 詳細リンク

tammy23さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『今、家を購入するのはどう...よいのでしょうか?』につきまして、例えば、貯金750万円と両親からの援助金1,000万円を頭金にして、残額1,750万円をローン金利3.0%・35年返済で住宅ローンを組んだ場合、毎年の返済額は808,200円程度となり、ご主人様の年収320万円に占めるローン負担の割合は、25.3%となります。

収入金額が手取りということでしたら、ローンを組んでも大丈夫だと思われますが、320万円が税込みということになると、手取額は更に少なくなりますので、ご主人様の年収だけを前提に住宅購入は難しいと考えます。

住宅購入に当たっては、tammy23さんの年収も合算することを前提に、また、産休期間中も収入が減ってしまい、ローン返済に支障をきたさないためにも、tammy23さんの産休期間分の収入相当額の貯金を確保することを前提にして、住宅購入をご検討してください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

2000万円のローンでしたら早い方がいいでしょう。

2008/02/26 07:25 詳細リンク

tammy23さん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

3500万円の物件で諸費用を180万円とすると、1000万円の資金援助+500万円の頭金であれば住宅ローンは2000万円ですね。
35年返済3%で毎月の返済額は7万6970円です。

今の家賃はどのくらいでしょう?
ご主人の収入+奥様の育児休業給付金(給与の3割)で返済していくことが可能であればいいと思いますよ。

35年返済でも完済予定が定年退職前と言うのはいいですね。

現状から考えると早すぎると言うことはないと思います。
ただし、育休中はチョッときついかもしれませんが。
がんばれば乗り切れる範囲だと思います。

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

ご主人さまのみの収入をベースに!

2008/02/27 01:31 詳細リンク

tammy23様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
私は某都市銀行でお客さま相談やローンの事務手続き等を26年間に亘り行って参りました。その経験を生かし、お客さまが納得いただける様なアドバイスを心掛けております。
今回のtammy23様からのご質問につきまして、お応えさせていただきます。
先ず、ご主人さまのみの年収を基に、住宅ローン借入可否を検討いたしました。
下記をご参考にされて、今後の方向付けとなれば幸甚です。
(ご参考:三井住友BKの2月金利参考)
ご主人さま年収320万円、住宅購入価格3,500万円、tammy23様の親御さまから1,000万円の受贈、自己資金500万円、住宅ローン2,000万円、35年(全期間固定金利型)、年利率3.09%、返済負担率30%以内、ボーナス返済考慮せず

毎月返済額77,978円
年間返済額935,736円
返済負担率29.2%

以上

質問者

tammy23さん

毎月10万円以上の赤字とは?

2008/02/26 21:29 固定リンク

毎月10万円以上の赤字とは、どういった根拠から、そのようになるのでしょうか?
お教えください。
なお、毎月6万円の家賃を払っています。

また、妻は公務員であり、
育休中も、収入はゼロではありません。
+αほどであるとは、思っていますが…

その他、先輩はほとんどが職場復帰をしています。
育休復帰後に収入が極端に減少することは、あまり考えられません。
(もし、病気などになった場合は別ですが…)

tammy23さん (岡山県/24歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入、ローンについて ふきさん  2008-05-29 16:33 回答3件
住宅ローンについて ひろ24さん  2016-05-22 08:17 回答2件
フラット35Sの返済期間について迷っています momoguriさん  2013-02-22 06:56 回答2件
フラット35Sの返済期間について迷っています momoguriさん  2013-02-21 20:50 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)