出産手当金について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

出産手当金について

マネー 年金・社会保険 2006/12/06 13:47

出産手当金の件で初めて質問させて頂きます。

約7年勤めていた会社を出産の為退職することに致しました。有休があったため退職日を12月15日にしたのですが、出産予定日が12月16日なのです。
出産が早まって15日より前に産まれた場合 出産手当金はいただけないのでしょうか?

出産手当金の支給内容をみると「会社の健康保険の任意継続被保険者か、1年以上働いていた会社を退職後、6か月以内に出産した場合にももらえます」となっていますが、私の場合出産が早まると会社に在籍していることになりますよね?

その場合、16日以降からの計算になるのでしょうか?それとも全く出産手当金はいただけないのでしょうか?

分かりづらい文章だと思いますが、何卒回答よろしくお願いいたします。

nobrinさん ( 静岡県 / 女性 / 32歳 )

回答:2件

退職後も任意継続をすれば出産一時金はでます。

2006/12/07 16:21 詳細リンク

nobrinさん、こんにちは、弁護士の三森敏明です。会社を辞めても、健康保険に2年間継続して加入できますが、これをいわゆる任意継続制度といいます。
nobrinさんの場合、仮に退職した後に出産となっても、退職後に任意継続制度を利用すれば出産一時金をもらえるはずです。ただし、保険料は会社員時代の2倍になります(会社負担分も負担するため)。
元気なお子さんを生んでください。

回答専門家

三森 敏明
三森 敏明
(弁護士)
ヒューマンネットワーク三森法律事務所 所長弁護士

あたたかみのあるお付き合い。気軽に相談できる身近な弁護士

丁寧な説明と報告、依頼者の納得のいく解決を目指します。100%の力で、全身全霊を尽くして、問題解決に努めます。損害賠償請求事件、債務整理事件、債権執行事件、刑事事件など、あなたのお悩みが大きくなる前に気軽にご相談ください。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


基準は実際に出産した日です。

2006/12/07 16:56 詳細リンク
(5.0)

出産手当金の受給資格があるかどうかは,原則として実際に出産した日が基準となり,例外として出産の日が予定日より後になった場合は出産予定日が基準になります。
したがって,実際には退職日である12月15日以前に出産した場合は,被保険者である期間中に出産したことになりますので,実際の出産日を基準に出産手当金を受給できることになります。
一方,出産日が16日より遅れた場合には出産予定日である16日が基準日となり,「1年以上被保険者であった者が資格喪失後6月以内に出産した場合」に該当しますので,退職後任意継続被保険者となるか否かにかかわらず,実際の出産日の如何によって出産手当金をもらえなくなるおそれはないと考えられます。

評価・お礼

nobrinさん

早速の回答ありがとうございました。
15日より前に出産すると手当金が頂けないと思っていたので安心しました
ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

社会保険の扶養条件について H/Yさん  2015-10-14 22:03 回答1件
今年12月に退職します。 ikam1111さん  2010-11-09 22:37 回答1件
退職予定での出産手当金について あきよっちさん  2009-11-26 08:51 回答1件
傷病手当金・出産育児一時金・健康保険について ざくろ石さん  2009-08-12 00:54 回答2件
出産手当金について たま0609さん  2009-05-21 10:56 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

NISAスタートアッププログラム

NISA(少額投資非課税制度)を有効に活用するためのプログラムです!

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

対面相談

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)に加入する際のコンサルティングを総合的に行います。

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

メール相談

住宅ローンのメール相談(提案書付&キャッシュフロー表付)

住宅を購入する方&借り換えをご検討されている方に、後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 投資マンションの売却相談
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
セミナー 結婚を機に考える2人のライフプラン相談
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)