住宅ローン3年と10年について - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン3年と10年について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/02/16 17:28

住宅ローンの3年固定(1.1%)か10年固定(1.8%)か迷っています。
繰り上げ返済の予定はありません。
どちらを選んだらよいのかわからないのでアドバイスいただけないでしょうか?

1.1%で3年だと3.3%
10年で1.8%=18%
18-3.3=14.7%/7年=2.1%
3年後以降2.1%以上にならなければ1.1%の方が有利だと思うのですが間違っていますか?
厳密に計算すると2.1%より1.1%と1.8%との元本分の差が出るのでもう少し2.2%とかになるのではと思っています。

日銀の金利が0.5%ですが、何%になると3年の金利が2.1%を超えてくるのでしょうか?

rururuさん ( 香川県 / 男性 / 33歳 )

回答:3件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2008/02/16 19:28 詳細リンク

rururuさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺
と申します。

『どちらを選んだら...いただけないでしょうか?』につきまして、rururuさんの金利の計算の仕方は良く分かりませんが、完済するまでの期間に一度も繰り上げ返済の予定がないということでしたら、10年固定の方を選択していただくことをおすすめいたします。

例えば、返済期間30年で住宅ローンを組んだ場合、3年固定では金利の見直しが9回ありますが、10年固定でしたら2回で済みます。

金利の見直しにつきましては、見直しのときに下がるよりは上がる可能性の方が今後は高くなると思われますので、金利の見直しは少ないに越したことはありません、

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

世の中の金利動向を考慮して!

2008/02/17 10:24 詳細リンク

rururu様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
私は某都市銀行でお客さま相談やローンの事務手続き等を26年に亘り行って参りました。その経験を生かし、お客さまが納得できる様なアドバイスを心掛けております。今回のrururu様からのご質問につきまして、お応えさせていただきます。確かに、rururu様の金利を比較する効率的な計算方法と考えます。しかし、住宅ローンの基本形は下記の様に現実的なものです。
1.毎月のローン残高に対して、日割り(両端入れ)で年利率を掛けて更に365日を割って翌月の金利を計算したします。
2.又、変動型で金利が上昇しても基本的には、5年間は返済額は一定です。6年目に元金から返済額を見直しします。
以上を踏まえて、借入期間と返済総額で比較するのと、世の中の金利動向を考慮して判断されてはいかがでしょうか。
以上

杉浦 順司

杉浦 順司
ファイナンシャルプランナー

- good

固定金利の選択

2008/02/17 13:06 詳細リンク

rururuさんへ

はじめまして、イマムラエージェンシの杉浦と申します。

ご質問の件についてですが、固定金利の選択につきましては金融機関の商品の条件により様々な事柄が考えられますので、慎重にお考えくださいね。住宅ローンは長期渡り返済されるものです。

金融機関の設定している基準金利
固定金利終了時の優遇金利
今後の繰上げ返済の予定
ご収入に対するご返済の割合 など

お考え頂かなくてはならないことがたくさんあります。その上で1番適した商品を選択されることをお勧めいたします。

以上、参考にしていただければ幸いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンについて ひろ24さん  2016-05-22 08:17 回答2件
ローンは現実的でしょうか? hensai55さん  2013-09-02 14:47 回答2件
住宅ローンの借り換え 固定?変動? tonton0304さん  2011-06-01 11:29 回答4件
収入と住宅ローンの割合について koneさん  2010-07-16 11:07 回答5件
中古収益物件の購入において住宅ローンの適用 takatamaさん  2010-07-07 17:32 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)